或る日の思い出

f0100215_21402729.jpg


このところ、ストックの写真を見返しながらエントリーをしていますが、
横浜の町並みは、凄いスピードで変化しているように思います。

旧東京急行東横線の高架下

たくさんのストリートアートが一面に広がる「壁画アートの聖地」。
アートとともにスプレーなどでの落書きも目立ち、
無法地帯のようでもあったけれど、
横浜らしい風景のひとつとして定着していたように思います。

一時期「桜木町ON THE WALL」という、
合法的な壁画キャンバスとして開放する実験的イベントなども行っていましたが、
「自転車も通れる遊歩道や駐輪場」とする再生事業のため、壁画は全て撤去されています。
今後は地域、関係機関とともに調整し同様の取り組みも含め検討していくそう。

この風景は無くなってしまった

美しく整備されただけでない、横浜の風景がまたひとつ消えてしまいました。
複雑な思いの横浜市民・観光客はきっと多いはず。
by photomo018 | 2009-02-15 22:04 | プライベート | Trackback
トラックバックURL : http://suzucamera.exblog.jp/tb/10365626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ