琥珀色


f0100215_23435873.jpg


7月22日、国内では46年ぶりに見られる皆既日食。
一人で盛り上がってます・・・!

本当なら「皆既日食ツアー」で
屋久島かトカラ列島に飛んで行きたい所ですが、
仕事のスケジュールもままならず
東京で部分日蝕を見る事になるでしょう。
都内では最大7割程度が欠けるそうです。

さきほど日蝕グラスもポチッと購入。
あとはお天気、てるてる坊主をつくらなきゃ。


日蝕を見る方法を調べていたら、おもしろい画像を見つけました。

地面に写る木もれ日の影を撮影している画像でしたが
木もれ日の小さな影が、すべて三日月のような形になっているんです。
ピンホールカメラと同じ原理で
葉の間を通ったそれぞれの光が太陽の形になるんですね。

日蝕の時は、空を眺めるだけでなく
このあたりもチェックしたいものです・・・!

※画像は太陽をイメージさせる写真を選んでみました。かなり強引?
by photomo018 | 2009-06-24 23:59 | プライベート | Trackback
トラックバックURL : http://suzucamera.exblog.jp/tb/11382973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ