「YOKOHAMA SONGS」 への思い


f0100215_0473125.jpg

「YOKOHAMA SONGS」

これが実際の展示です。
ギャラリーの一番奥のコーナー。
ココをどうしても
使いたかったのです。

先日ブログにもエントリーをした
時間と空間


絶対にこだわりたいことでした。


「時間」

ゆっくり写真を
楽しんでいただくこと

コーナーだったら
立ち止まれると思ったのです。
他の来場者さまに気兼ねなくね。
そのために
2冊のブックを作りました。
じっくり見ていただけたでしょうか。


「空間」

YOKOHAMA SONGSの
世界に浸ってもらう

コーナーを利用して
ひとつの空間を作りたかった。
横並びではなく
挟み込むように展示をすることで
そこだけ別の世界観を
作りたいと思ったのです。


GOLD DISC
SILVER DISC

フレームの色がソレでした。
作品タイトルも
CDケースにいれて演出しました。
見てすぐにわかってもらえたかな。


ヤラシーですよね。


でもコンセプトから
展示まで自分のこだわりを
トコトン追求したんですよ。


したたかな私を褒めてください。


横浜には素敵な風景が
たくさんあります。
被写体の宝庫だと思っています。
あえてその部分を封印した自分。


写真の考え方
写真の見せ方
写真の感じ方


こんなカタチもあるんだって
思ってもらえればイイかなって。

強いメッセージはないけれど
単純に楽しんでもらえる
そんな展示があってもイイかなって。


ゴメンナサイ。

皆様の期待を裏切ることが
本当のコンセプトでした。

いい意味でね。

私がどんな写真を展示するか
楽しみにしてくれる方たちに
「何!これ?」と
意外性を感じてもらいたかった。


そんなイジワルな私を
許してください。






コメントのお返事を明日に。
たくさんのコメントを
ありがとうございます!

by photomo018 | 2011-01-29 23:59 | ヨコハマなう。 | Trackback
トラックバックURL : http://suzucamera.exblog.jp/tb/15417303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ