雄弁は銀、沈黙は金


f0100215_22163642.jpg


またまた蓮の花。

蓮の花の花言葉は
「雄弁」「休養」
「沈着」「神聖」
「清らかな心」
「離れゆく愛」。


古代エジプトでは神聖な花と
位置づけられていたそうです。

エジプト王 オシリス
に捧げられた花。
「雄弁」という花言葉の由来は
オシリスがとても雄弁だったから。


ドイツの諺に
雄弁は銀、沈黙は金
という言葉があります。

雄弁よりも沈黙が素晴らしい
ととらえられる言葉ですが
古代ローマ時代は
金よりも銀のほうが
重宝されていたため
雄弁のほうが
沈黙よりも重要である
という説もあるんだそうです。


皆様はどう考えますか?
私はこれから考えることにします。

今日は頭がまわらないので。





by photomo018 | 2011-07-19 22:47 | プライベート | Trackback
トラックバックURL : http://suzucamera.exblog.jp/tb/16297954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ