うたかたの日々


f0100215_23255477.jpg


L'Écume des Jours
日々の泡

フランスの作家
ボリス・ヴィアンの小説です。
邦題は「うたかたの日々」。

学生時代に読んだ
大好きな一冊。


「うたかたの日々」は
コランという裕福な青年と
美しく繊細な美女クロエ
との悲しく切ない恋愛小説。

二人は結婚をして結ばれますが
クロエは肺の中に
睡蓮の蕾ができるという
奇病にかかってしまいます。


睡蓮を見ると
思い出すのです。
この小説のストーリーを。


「うたかた」は
水面にできるあわ
消えやすく
はかないことのたとえ。

タイトルにも心打たれます。




by photomo018 | 2011-07-27 23:59 | プライベート | Trackback
トラックバックURL : http://suzucamera.exblog.jp/tb/16335646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ