違和感なし!


f0100215_0113057.jpg


図鑑的な一枚ですが「オオハシ」。

ワークショップ二日目は
神戸花鳥園。
花と鳥がいっぱいの
かなり楽しいスポットでした。

オオハシなどが放し飼いになっていて
エサをあげられるのです。

とりあえずアームカバーを装着し
エサのはいった容器を手に
オオハシがやってくるのを待っていると
ポンと肩をたたかれました。

振り返ると、そこにはオオハシ。

とまってたんですよ。
カメラバッグを担いでいる肩に。

手にカメラは持っていたものの
レンズが長過ぎて
撮りたくても撮れない状態。
レンズ交換もできないし!

そのかわり、まわりにいた
セミナー参加者の皆さんが
たくさん撮ってくれました。

その様子はfacebookやtwitterに
アップさせていただきましたが


「すごく似合ってる!」

「連れて来たみたい!」


そんなお褒めの言葉をいただき
嬉しいやら、恥ずかしいやら。

でっかい鳥を肩に乗せていても
どうやら違和感はないようです。

ワタシって、どんなキャラ・・・?




withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ






by photomo018 | 2012-10-09 23:59 | お仕事 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://suzucamera.exblog.jp/tb/18052199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Yume-maboroshi at 2012-10-10 18:43
タイトル : 鈴木先生と。 其の壱
さて、土曜日に 鈴木知子先生と 一緒に 神戸の花鳥園で 鳥を撮ってきました。 と、実は ワタシは 鳥が大の苦手 (笑) ここは 特に 放し飼いになってるので  うううっ と ちょービビりながら 腰の引けた 写真を撮る羽目になってしまいました。 撮る前に 先生がいろんな話をしてくださるのですが その中で一番印象的だったのは 「その時に あるもの(レンズとか) で 勝負する」 と いうことでした。 いつも ああ、望遠があったら・・・ とか マクロもってくりゃよかった・・・とか...... more
←menuへ