あたまの上には何がある?



本日の東京はいいお天気。
暖かくなりそうです。
明日からのGW。
皆様のご予定はいかかですか?

私は、来週もお仕事。
もう少し、頑張っちゃいます♪




今日は、ポートレート写真の構図について


ポートレートとは、肖像写真のことをいいます。
主に人物の顔を記録したものです。
ちなみにスナップ写真早撮りで撮影した写真のこと。
狩猟用語のスナップショットが語源で、不意に現れた動物や鳥を、
即座に撃つという意味だそうです。
撮影中に、フィルムが無くなった時などは
「弾がなくなった!」などと表現したりします。
カメラと狩猟、共通する用語がたくさんあるんですよ。


わたくしの本日の獲物は、モデルのHIROMIちゃん。
それでは比較してみましょう!

f0100215_1036759.jpgf0100215_10361936.jpg


















こちらの写真、どちらの構図の方が良いと思いますか?
答えは

このような人物主体の撮影では、人物を画面内で一番目立つようにします。
大きく写るようにした方が良いんですね。
そのためには、余分な空間は排除します。

f0100215_1039865.jpgf0100215_1044146.jpg

















右の写真のように、頭の上をカットしても構いません。
頭を切ったら、縁起が悪い・・・・
とんでもありません。
確かに首で切ったら写真的にNGですが、
人物の頭の上は、なるべく空間を排除したほうが良いのです。
ポートレートとして、構図がまとまったと思いませんか?


これは背景を活かして撮影する時など、その場の状況により異なってきます。
せっかく旅行に行って、
背景がなにも写っていないポートレートでは、
「どこに行ったの?」
という、おそまつな写真になってしまいます。


写真の主題を明確にし、
「この写真はこれを表現したかったんだな」と、
わかる写真を心掛ければ、まとまりのよい写真が撮れると思います。
これはポートレートに限らず、撮影において全て共通すること。

余分な空間は排除する!

頭においておいてくださいね。


是非、GWのお休みはカメラ片手に撃ちまっくってください!
撃つべし!撃つべし!
by photomo018 | 2006-04-28 11:19 | お仕事 | Trackback
トラックバックURL : http://suzucamera.exblog.jp/tb/1956434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ