「沈黙」の舞台


f0100215_19052114.jpg



遠藤周作の小説
「沈黙」の舞台となった
カトリック黒崎教会。

教会内は改装中でしたが
ステンドグラスが印象的な
素晴らしい教会でした。



このエリアには遠藤周作文学館があります。
そこからは、真っ青な海がのぞめました。

そこにある文学碑には
「人間がこんなに哀しいのに
主よ 海があまりに蒼いのです」
と刻まれています。




いろいろな事を知り
いろいろな事を感じながら
表現をしなくてはと
あらためて思いました。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ

by photomo018 | 2015-10-07 19:21 | お仕事 | Trackback
トラックバックURL : http://suzucamera.exblog.jp/tb/24548024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ