日本の城と桜の関係


f0100215_22592494.jpg



日本各地の「城と桜」
コラボ写真のまとめサイトを見て
小田原城に行ってきました。

遅い時間でしたが
ライトアップを期待して
行ってみたらば
かなり控えめな感じ。

でもその控えめな感じが
とてつもなく素敵でした。


日本のお城といえば
桜の花をイメージさせます。

城跡に桜が多いのは
明治4年の廃城令で
城の建物が壊されて
そこに桜の木が植えられたから。

元々お城には植えられていたのは
松(使い道がある)が多いそうです。




by photomo018 | 2016-04-08 23:11 | プライベート | Trackback
トラックバックURL : http://suzucamera.exblog.jp/tb/25117165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ