ハナショウブ、アヤメかそれともカキツバタ


f0100215_22431879.jpg


アヤメもショウブも漢字で書くと「菖蒲」
漢字は同じでも別のものだそうで。

菖蒲と花菖蒲も別のもの。なんと複雑。

咲いている場所で見分けることは
できるそうです。

アヤメは乾地、ハナショウブは半乾湿地
カキツバタは湿地

花の咲く時期もアヤメは5月上旬、カキツバタは5月中旬
ハナショウブは5月中旬〜6月中旬。

葉の形でもわかるそうです。
葉に白い筋があればハナショウブ
幅広なのがカキツバタ、細長い葉はアヤメ。

花も違うそうです。
花弁の下に網目模様がアヤメ
花弁の根元に黄色い目の形の模様がハナショウブ
花弁の根元に白い目の形の模様がカキツバタ。




かなり違うのね。
これでもう間違えない、かも。





by photomo018 | 2017-06-15 22:54 | お仕事 | Trackback
トラックバックURL : http://suzucamera.exblog.jp/tb/27897657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ