ぐるぐる

f0100215_23231197.jpg

ぐるぐる・・・?
とお思いでしょうが、
実は本日の私、「頭がぐるぐる」の出来事がありました・・・。

昨日、スタジオで撮影をする前に、
ライティングをして、テスト撮影をしていた時のこと。

突然、画面の一部が真っ黒になり、
何回シャッターを切っても、同じ状態。

「シャッターがやられた~・・・」

と、時間もなかったことからメーカーにメールで状況をしらせ、
修理センターに宅急便で送りました。
「いってらっしゃい、ピカピカになって帰って来るんだよ。」
ローパスの掃除にも行かなくては、と思っていたところだったので、
まずは送り出したわけです。

本日、メーカーからメールで見積りが届きました。

「えっ・・・・・・・・・・・」。

絶句です。
修理見積もり、85000円也。

今回は完全にシャッター数が耐久限度を超えていて、
前板ユニット、シャッターユニット、もろもろの交換とのこと。
報告では、シャッター数が22万回を超えていました。

仕事のカメラですので、会社で支払うとは判っていても、
「頭ぐるぐる」の衝撃の一日でした・・・。

このカメラ君、canon 1D MarkⅡ。
昨年10月に入院したのに、わずか7ヶ月。
酷使しているんですね(涙)。
by photomo018 | 2007-05-16 23:40 | プライベート | Trackback(1)
トラックバックURL : http://suzucamera.exblog.jp/tb/5396425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Go! Go! OKIR.. at 2007-05-17 14:19
タイトル : 5Dの総撮影枚数12万ぐらいでシャッターユニット交換
やっと今日の午後、銀座CANONサービスへ5Dと16-35LIIを持ち込みました。 主目的は、5Dの総シャッター枚数を調べることです。 調べて貰った所10分ほど待たされましたが、やはり予想通り10万ショットは優に超えていて、11万8千回程切られているとのことでした。まだ壊れてはいませんでしたが、流石にいつ壊れるか分からないので、シャッターユニット交換としました。 工賃&技術料12900円 シャッター交換部品6500円 〆て19400円と言うことになりました。 オーバーホールになると、工賃&...... more
←menuへ