コレクター!

コレクターというほどのものでもないのですが、
動物フィギュアが大好きです。

自分で買う事もありますが、
人から頂くものも、動物モノが実に多い。
このブタもプレゼント!

f0100215_23452532.jpg


今日はフィギュアの話しではなく、色の話し。

普段、アパレルメーカーで撮影をしている私ですが、
見た目通りに撮れない色が存在します。
主に染料だったり、素材だったり、普通に撮っただけでは出ない色。
代表色がグリーン、カーキなどのグリーン系の色は極端に転びやすいです。

今回の画像は真っ白いシーツの上に置いて撮影していますが、
白いシーツなどは、蛍光による増白効果を狙って蛍光染料が添加されています。
Yシャツや白衣などの白物衣料も同じです。
白い紙なども蛍光増白剤で加工している場合があります。

このように目で見る分には白なのに、
写真に撮ると色味が変わってしまう事があります。
今回の画像の白いシーツも、純粋な白ではなく、青みがかっているのがわかると思います。

今回は微妙な色のトーンが、「逆に雰囲気いいんじゃない?!」なんて思いながら、
色について書いてみました〜。
by photomo018 | 2008-05-21 23:59 | プライベート | Trackback
トラックバックURL : http://suzucamera.exblog.jp/tb/8156393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ