<   2007年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

f0100215_039539.jpg

本日は東京コレクション、『ELETRA』の撮影に行ってきました。

前回に引き続き、2回目の撮影ですが、
ショーの撮影はスピードが早く、実に難しい・・・。
時間こそは短いのですが、息をつく暇もないほど集中しないとならないんです。

リハーサルで照明の明るさや色温度などのデーターをはじき出して、
本番に挑みます。
そのあたりは周りのカメラマンさんと情報交換をしながら、
自分なりにアレンジを加えたりして・・・。
撮影の設定は全てマニュアルです。
黒い服、白い服と交互に出て来たりするので、
オートにすると露出がふれてしまうんですね。
ホワイトバランスも色温度を数字で設定します。

本日の写真は、リハーサルの一コマから。

今回は、2008年の春夏のショーでしたが、
今年の冬も流行色になっている「黒」、
来年の春夏も続きそうです。
そして印象的な「グリーン」もちらほら。
緑好きの私にとって、嬉しいシーズンになる予感・・・♪


本日はまだ仕事が残っているため、
今日こそはお返事をと思っていましたが、
ごめんなさい。
もう少々、お待ちくださいね。


先日、横浜開港資料館内にある喫茶店「ペリー」に立ち寄りました。
f0100215_02381.jpg

「ペリー」?
とお思いかもしれませんが、
ここは日米和親条約調印の地なんです。

窓からは、神奈川県庁(通称キング)が見えたので、
何気なくスナップしました。

『今回は私にしては、構図が珍しいと思いませんか?』

私は写真を撮る時に、垂直・平行を意識して撮る事が多いんです。
構図に直線があるときは、特に意識します。
レンズにはパースがあるのですが、
どこか1カ所を合わせておくと、構図が安定するんですよ。
このあたりは、プロのフォトグラファーが三脚を使うひとつの理由でもあります。
バックの中に水準器を持ち歩いている方も少なくないはず。
私も、カメラバックの中にいれてあります。
そのあたりは、別のエントリーでも触れたいと思っています!

そう、今回はそのあたりまったく無視の1枚です。
たまには「雰囲気勝負で!」と採用となりました。

明日はファッションショーのロケを控えておりまして、
これからロケ準です。
このロケ準もカメラマンにとっては、大切な仕事のひとつ。
忘れ物をしたら、致命的ですからね。
しっかり準備して明日に備えます!
明日の様子は、支障のない範囲でエントリーしたいと思っています。

コメントをいただいておりますが、お返事は明日に。すみません!

「ちょっとだけ、見ていてもらってもいいですか?」
お祭りで、赤ちゃんを預かってしまった・・・(笑)。
f0100215_23491276.jpg

ハチマキなんてしちゃって、いっぱしのお祭り男。
「ん〜っ、粋だねぇ!!」

ママにお願いして写真を撮らせてもらいましたが、
ママも写真にはまっているという・・・!
しばらく写真談義に花が咲きました。

その他にもマニュアルカメラに、はまりまくっている男の子、
プロカメラマンの先生ともお話しをしたりして。
写真という共通点から、たくさんの出会いがあることに嬉しくなりました。

このブログもそうですね。
写真は私に大切なモノを授けてくれる、そんな存在になっています。
何が嬉しいって、年齢や性別を問わず、
たくさんの方と話しができるというのが、最高かなっ!
f0100215_2274292.jpg

本日は、「すずちゃんのおっかないカメラ」検査のため、
朝から検査準備。
お腹の中をからっぽにするための下剤。
1.8リットル・・・・!!
1時間で飲めと言われて、何が苦痛って、これが辛かった!!
結局、検査の方はそれほど苦痛はなく、
初めて見る自分の腸内を、しっかりと目に焼き付けてきました。

検査の最後に見つかってしまいました。
ポリープ・・・。
先生曰く、「時間のある時に、採っておいた方がいいね。」
との事で、紹介状を書いていただきました。

そうなんです。
検診センター付属のクリニックでは、ポリープの切除はできないとのことで、
もう一度、行かなくてはならぬのです。
心配はいらないとの事でしたので、近々行ってこようと思っています。
皆様から労いのコメント、メールをいただきました。
ありがとうございました!

さて、哲学的(?)なタイトルになりました。

「人生って坂道のようなものなのかしら?」

私はなぜか、下から上を見上げた写真というのが多いのです。
撮影用語のひとつにもなっています、
上から見るのを「俯瞰」といいますが、下から見るのを「仰瞰」といいます。

向上心のあらわれなのか(笑)?、単なる好みなのかは、
私にもわかりませんが・・・。

人生を色々なカタチに例えたりしますが、
それが線路だったり、坂道だったり・・・。
最後の自分に何が見えてくるのかなんて、
今の私にはわからないけれど、
今はまだ、坂道の途中。
しっかり「自分メンテナンス」をして、頂上を目指したいと思います。

皆様も、お体にはくれぐれもお気をつけを!
健康だからこその楽しい写真ライフですよ。
(私に言われたくない?って感じですが(笑)!)
f0100215_23394093.jpg

本日はおどろおどろしい写真で失礼を。
伊豆で立ち寄った、「怪しい少年少女博物館」での一コマです。
「レトロでちよっとふしぎ…」をテーマにした博物館。
以上・・・。

好きな人にはたまらない世界なのかも知れません。
私は、もういいかな・・・(笑)。すみません。


さて、本日のタイトル。
「すずちゃんのおっかないカメラ!」。
感の良い方は、もうお分かりかもしれません。

会社の検診にひっかかり、大腸の内視鏡を初めてやる事に。
明日が検査なんですけどね、
前日となった今は、ちょっぴり緊張しています。

私の親友であるはずのカメラ。
仕事もプライベートも、笑いも涙も共にしているカメラ。
あぁ・・・・・。

「頑張ってきま〜す。」


あっ、このタイトルのために「おっかない写真」を探してみました。
びっくりされた方、ごめんなさい!!!

ズタボロの私の元に一通のメールが届いた。
「ぐだぐだでーす」
というタイトルとともに、
「本気で疲れてまーす。help me!!!!」
あぁ、ここにも疲れている人がひとり(笑)。
毎年恒例の「高円寺 阿波踊り」のお手伝いのhelp!!!!
f0100215_161345.jpg

高円寺で古着屋を営むお姉さん、そして弟。
右側のお兄ちゃん(弟)、私の20年来の友人なんです。
お店の前での出店と、お店の隣のスペースで路上ライブがあったりで、
お手伝いに行ってきました(というより、写真を撮ってきました)。

友人と会うのも久しぶりで、とても楽しかった!!
ライブも3バンド参加しましたが、かっこよかった!!
色々な方とおしゃべりしたり、
半端じゃないほどの酔っぱらいさんと出会ったり・・・。
と楽しい夜を過ごせました。

ちなみにお鍋の中は、タイ風カレー。
これに麺を足して、カレーヌードルになります。
とても美味しくて、これを食べないと夏が終わらないという方も。
来年の「高円寺 阿波踊り」には是非ともお立ち寄りください。

お店は、
LOOKEY DOOKEY
高円寺の50's 60'sを中心とした古着と雑貨のお店です。Keep on Rockin'!!

お近くにお越しの際は、遊びに行ってください!!
私もこちらのオリジナルTシャツは何枚も持っていますが、
かなり、いけてます。

☆ そんなこんなで、本日も貯コメントで申し訳ありません。
明日はお返事をいたします〜。
いつもこんなで、すみません!!ぐだぐだでーす。

街で知らない人に声をかけられる事って、ありますよね?

私は、ある意味天才です。

「すみませ〜ん!シャッター押してもらっていいですか?」
と、声をかけられる事も多い。
首からカメラをさげたりしているという事もありますが・・・。

最近は、ひとり公園でスナップする時などは、
ヘッドホンをつけて音楽を聴きながら・・・、という事も多く、
「普通、ヘッドホンをつけている人に声はかけないだろ・・・」
と思うのですが、
いえいえ、天才は違います(笑)。
f0100215_16555.jpg

この日は、私のお気に入りスポット「大桟橋」にいたんですけどね、
中年の男性に声をかけられたのですよ。

「ここで撮った写真なんですよ。」・・・と。

そんなこんなで話を聞きながら、
お土産にその方の写真を3枚ほどプレゼントしていただいたりして!

ここ最近では、やはりヘッドホンをして歩いている私に声をかけてきた男性が。
ヘッドホンを外し、何かと訪ねると、

「ヒグラシがないているよ、珍しいよね〜。」

おいおい・・・!
はっきり言って脱力です(笑)。

はたまた、スナップしている私のもとに、
野良猫を抱いて連れて来て、

「撮る?」

と、言ってくださった殿方もいらっしゃいました。
仕方ないから、1枚撮らせていただきましたが(笑)、
その後、その方が猫に手をひっかかれ、流血騒ぎになったという・・・。

「声をかけやすいんだよ〜」とも言われますが、
親しい友人からは、「スキがあり過ぎ!!」との辛口コメントもいただく私です。

よく考えれば、カメラが人を呼んでいるともとれるんですよね。
そんな「一期一会」を大切に、
人に愛されるキャラクターでありたいと願っております。


☆ 今週は多忙で本日はボロボロ〜なので、コメントのお返事は明日に。
申し訳ありません。
このところ、風景の写真が続いたので、
本日は動物写真を〜♪
f0100215_23194799.jpg

ペッカリー科ペッカリー属の「くびわペッカリー」です。
イノシシの仲間だそうです。
伊豆シャボテン公園で撮影しました。

夏なのに、暑苦しくてごめんなさいね〜(笑)。

実は私、動物園の動物写真はあまり得意ではありません。
と、いうか・・・、あまり好きではないんです。
ただ綺麗に可愛い動物写真というのは、
あまり撮影する意欲が沸かないんですよ。

それでも動物大好きな私は、
ついカメラを向ける事も多いのですが、
切り取り方にこだわったりします。

今回は、折り重なるように寝ている姿があまりにも可愛くて、
思いっきりアップで、わけがわからない雰囲気に切り取りました。
ギュッと密集している雰囲気が伝わりますでしょうか?

「あ〜、一緒にこの中で眠りたい!!」。
生まれて初めてのペンション滞在。
宿泊客は、皆さん「オトナ」で静かな時間を過ごせました。
食堂の窓から見えた空。
とっても綺麗だったんですよ。
f0100215_1204471.jpg

窓越しにスナップしたのですが、
高感度で撮影したので、ノイズが出てしまったのですが、
ここは、「あえてのノイズ!! 」   ←雑誌 NIKITA風(笑)
画像処理でさらにノイズを加えてみました。

なんだかマットな雰囲気になりました〜。

失敗写真ってありますよね。
その失敗にも色々な理由がありますが、
「自分の撮ったものは、出来る限り救済したい・・・。」
そう意味でも画像処理は私に不可欠なものであります。

色がどうしても上手く出ない → モノクロに
ノイズが気になる → さらにノイズを加える

まぁ、邪道と言えば邪道ですが(笑)。
「失敗を成功に変える」という処理も、意外と楽しかったりします。


※コメントのお返事は明日に。申し訳ありません。
f0100215_23561671.jpg

写真の表現のひとつにフィルターワークがありますね。
霧の中で撮影したようなイメージの「フォギーフィルター」などがありますが、
人物撮影や花撮影など、幻想的な柔らかいイメージになるので、
使われる方もいらっしゃるかと思います。
私はほとんど使わないんですけどね。
以前は子供の写真を撮る時など、使った事もありました。

フィルターと実際の霧は、やはり違います。
微妙にムラがあったりして、表情がありますね。

せっかくこんなシチュエーションだったら、
人を立たせて作品撮りでもしたかったな・・・、なんて後から思ったりして。
なんせ、同行者はカメラを向けると頑なに拒否るので、
試せなかったのが残念・・・!

どなたか私と霧の中のハイキングにでかけませんか(笑)?
←menuへ