<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


本日は家族サービスデー。

普段、仕事や自分の遊びで、なかなか家族サービスができない私。
今日は姪っ子“みいちゃん”のピアノの発表会があり、
スナップ撮影にかり出されました。

f0100215_22465139.jpg


子供なりに緊張したのでしょう。
中途半端な時間にお腹が空いたらしく、発表会のあとに食事をするはめに。

緊張がほぐれたあとのクリームソーダ。
なんだか脱力している姿に、笑えます。

このところ紅葉の写真が続いたので、
タイトルに行き詰まりました・・・(笑)。

f0100215_0343143.jpg


秋色というと、どんな色をイメージされるでしょう。
赤・黄色・茶色・・・。
私のイメージでは、黄色なんですよ。

「矛盾してるじゃん!」

とツッコミが入りそうですが、
行き詰まっているので、お許しを・・・!

竹の向こうに見える、秋野原。

f0100215_0591995.jpg


色々な色が混じり合った風景は、秋という季節を感じさせます。

ススキが光り輝いて、とっても綺麗。
何でも無いような風景に、しばし心を奪われる瞬間。

私のブログが秋色に染まってきました。
こちらはこれからが紅葉のピーク。
楽しみだけれど、どう切り取ろうか思案中。

f0100215_0545458.jpg


横浜の紅葉というと、
思いつく場所は数カ所しかなく、
毎年同じようなスポットに顔を出します。

山下公園通りの銀杏並木
日本大通りの銀杏並木
三渓園の内苑

鎌倉にも足を伸ばしたいし、
なんだか忙しい季節です・・・!

幻想的なもやのかかった湖。

f0100215_22472465.jpg


と、思いきや、
隣接するキャンプ場のバーベキューの煙だったみたい(笑)。

本当に、色々な風景に出会いますね。
ふとした事に笑えたり、驚いたり・・・。

カメラを持っていると、何気ない事がドラマチックに思えるから不思議です。

街のあかりがとてもキレイなヨコハマの夜景・・・。
ブルーライトなヨコハマを演出してみました(笑)。

実際はもっと赤みがあるのですが、ホワイトバランスの設定を変えています。
ブルーの夜景は、クールな雰囲気になりますよね。

f0100215_1454569.jpg


26日 00:00よりエキサイトブログのメンテナンスでありました。
帰宅をしてブログを開いたら、すでにシャットアウト状態・・・。

お越しいただいた皆様、申し訳ありませんでした。

本日の夜には、本日分のエントリーをお届けいたします。
コメントのお返事も、本日の夜にお返しいたしますね。


では、今日もはりきってお仕事いたしま~す!!

昨日の紅葉に引き続き、
同じく丹沢湖で出会った風景を・・・。

f0100215_22232074.jpg


丹沢湖はダムによって誕生した人造湖です。
“かながわの景勝50選”にも選ばれているスポット。
そんな湖のまわりをぐるっと一周、自転車でまわってきました。

静かな湖に映る、色づいた山。
たくさんの色が混じりあった湖面は、
静かだけれど賑やかな、不思議な光景でした。

帰りに温泉にはいって、のんびりゆったり。
こんな休日をいつも過ごせれば良いのだけれど・・・。
f0100215_23422966.jpg

紅葉を楽しもうと、丹沢まで遠征してきました。

あらたな相棒を手に入れまして!
昨日会った先輩に、爆安で自転車を譲ってもらったんですよ。
折りたたみ式のマウンテンバイク。

自転車で目的を決めずに気の向くままに走ること

「ポタリング」というそうですが、
今日はのんびりポタポタしてきました。
よりアクティブに動けそうで、なんだか嬉しい・・・♪

横浜より一足早く、美しい紅葉を楽しんできましたよ。
f0100215_2317819.jpg


本日は横浜中華街に遊びに行って来ました。

大学時代の先輩が、中華街で判子を作りたいということで、
一緒に着いて行ったんですよ。

フルネームの物を持っていなかったので、
四角い判で彫ってもらいました。

15mm角程度の小さな判なのですが、10分ほどで彫ってくれました。
すごく早くてびっくりしたのですが、
値段もびっくり2000円です・・・!!
石も一番安価な物で小さな判とはいえ、驚きの値段です。

横浜中華街でのお土産に、いいかもしれませんよ。
場所は大世界の2Fにあります。
気になる方は、是非訪ねてみてください♪

水族館でのスナップ。
閉館間際のペンギンは、もう働く意欲がないのか、
まったく振り向いてくれなかった・・・。

あぁ、つれない。

f0100215_1423515.jpg


色かぶりで、グリーンがかった雰囲気が、
なんだか神秘的な感じ?
森の中の1シーンのような不思議な写真。

後ろ姿のペンギンが意味ありげで、
これはこれで良かったのかな?
←menuへ