<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


f0100215_2122971.jpg

     ※画像をクリックをすると、少し大きな画像で見られます
             
来年も忙しい一年になりそうです。
とても楽しみでワクワクしています。
これからも写真を通して、“いっぱいの思い”を発信して行きたいと思います。

今年も色々な出会いがありました。
そして来年も、たくさんの方と写真を通して繋がれますよう、
心よりお願い申し上げます。

良いお年をお迎えください!


2008.12.31  すず

昨日は、鎌倉に遊びに行きました。
一足早く、お守りを購入。
気が早い・・・?(笑)。

11月にでかけた鶴岡八幡宮の源平池に。

あの時もいた、真っ白い小鷺が!

f0100215_22462720.jpg


渡り鳥と思われる鴨たちと、一緒。
新年を迎えると、またまわりが慌ただしくなるのでしょうね。
鳥たちも、しばしのリラックスタイムかも。

12月20日に「キャンドルカフェ2008」というイベントを見に行きました。

2009年の横浜開港150周年を、キャンドルの灯りで祝う、
市民参加型のキャンドルイベント。

f0100215_2140189.jpg


各地で行われているキャンドルイベント。
行った事が無く、とても楽しみにしていたんですよ。

実際、イメージとは少し異なり、とても華やかなイベントでした。
キャンドルというから、もっと控えめな感じかと・・・。
大勢の人たちが、美しいキャンドルの灯りを楽しんでいましたよ。

開港150周年を迎える横浜は、どんな年を迎えるのでしょうか。
楽しみな2009年になりそうです。

先月にスナップした一枚。
昨日エントリーの飛鳥Ⅱが、この時も停泊しています。
こうして見ると、大きな船だなぁとあらためて実感・・・。

f0100215_0131883.jpg


空には飛行機雲。
美しい空の色。

丘の上から見える、横浜港。
私の大好きな景色です。

先日、横浜スナップをした時、
大桟橋で「飛鳥Ⅱ」の出航を見送りました。

12月という慌ただしいこの時期に、
船で旅に出るなんて、なんという贅沢・・・!
羨ましすぎる。

f0100215_133213.jpg


あまりに羨ましくて、どこへ向かったのか調べてみたら、
「クリスマス 横浜ワンナイトクルーズ」というツアー。
横浜港発〜横浜港着 船内1泊2日というものでした。

こんなコースもあるんですね!いつか乗ってみたいな♪

今日は、仕事納め。
やっと休みがとれる安堵感と、仲間としばらく会えない寂しさとが入り交じり、
なんとも言えない気持ちです。

お正月休みの約1週間、寂しいという表現は大げさかもしれませんが、
それだけ楽しい仲間と仕事をしているという事です。

今の心境は、まさにこのツアーのよう。
短い時間ではあるけれど、旅の間は思い切り楽しんで、元の港へ帰る。

しっかり充電して、また一生懸命働きたいと思います。


コメントのお返事は明日にお返しいたしますね。
スミマセン・・・!

真っ青な空。
日中の中華街は、あまり狙わないけれど、
赤、青、黄色、緑
鮮やかに彩られた空間に、ついシャッターを押したくなる。

f0100215_058129.jpg


このところ、ビビッドな色のエントリーが無かったので、
目映いほどの色を選んでみました。

横浜中華街にある「関帝廟」ですが、
商売繁盛、入試合格などにご利益があると言われています。
私の写真を通して、皆様にもご利益が届きますように。

今宵クリスマスの夜。

仕事から地元の駅に戻ると、クリスマスツリーを撤収中。
え〜っ!!今日はクリスマス当日ではないですか?!
ムードがないなぁ・・・。

f0100215_22395100.jpg


今日は、仕事における年内最後の撮影でした。
今年もいっぱい撮りました。
カメラ君も、お疲れさまでした。

明日はスタジオ内の大掃除。
これが一番の大仕事だったりします。

あと、仕事も2日!
のんびりする暇も無く、年賀状制作に突入します・・・。

こんな私が一番、ムードが無かったりして。

今宵はクリスマス・イヴ。
皆様、いかがお過ごしですか?

f0100215_23532516.jpg


私は仕事の一日で、何もありませんでした。
でも、仕事をしていられる自分が一番幸せなのかもしれないと、
思ってみたりもします。

毎年、クリスマスにむけて色々なイメージを固めていたのですが、
今年は実感も無く、気がついたら12月24日。

クリスマスのエントリーに使おうと、スナップしたphoto。
ミニチュアニューヨークの中に見えたクリスマスツリー。

皆様にも幸福のサンタクロースが訪れますように。
メリークリスマス!

毎年恒例になっている『アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫』
今年も赤レンガ倉庫にアイススケートリンクが登場しました。

f0100215_2225795.jpg


映像の演出とアイススケートとのコラボレーション

今年のテーマは「Hibernation-冬眠」だそうで、実にクールな演出。
照明が暗く、夜間の撮影はとても撮りづらい・・・。
リンクの柵にカメラをホールドし、とりあえずスナップ。
絞り F2.8 シャッター速度 1/15秒です。

赤レンガ倉庫にピントをあわせて、
手前で滑っている人たちはブレてくれればとイメージしたものの、
リンク内はたくさんの人・・・、
あまりスピードを出して滑れないのでしょうね。

次回はリンク内からスナップしてみたいなぁ・・・。
スケートはずいぶんとしていないから、カメラが危険?!

多くの人で賑わう山下公園。
そして多くの水鳥も。

f0100215_23115493.jpg


手前のカモメはお馴染みですが、
奥に見えるのはカモ(だと思われます)。
渡り鳥なのでしょう。
秋から冬にかけて、横浜港で見かけます。

色々とネットで調べていたら、
黛まどかさんという俳人の方のインタビュー記事を見つけました。

「横浜に似合う季語というと、真っ先に思い浮かぶのは"鳥渡る”」。

"鳥渡る”は秋の季語だそうです。

「たくさんの鳥たちが知らない国からやってきて、また知らない世界へ飛び立っていく。
その姿が異国情緒たっぷりの横浜のイメージと重なるんです。」

読んでいて、確かにそうだなぁと・・・。
この画像とイメージが重なって、なんだか嬉しくなりました。
←menuへ