<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


f0100215_23291146.jpg


本日はお知らせから。

エキサイトブログ
今週のピックアップブロガー
私のブログが登場いたしました。

インタビューで
ブログ、そして写真についても
熱く(?)語っておりますので
どうぞ、こちらもご覧くださいませ!

記事内ではライフログとして
私の大好きな写真家・エリオット アーウィットをあげました。
ユーモアがあり、そしてスタイリッシュ。
表現も多彩で憧れの写真家です。

本日は足元にもおよびませんが・・・
モノクロ写真をエントリー!


色々想像しちゃうんですよ。
こういうシーンを見ると。

どうして靴を脱いでいるのかな?
小石でもはいったのかな。
おや?足元が濡れている・・・。
ジュースでもこぼしたのかな。

何気ない風景でも、妄想列車が出発です。

でも、こういうのって大切なんだと思うんです。
小さなことを大きく膨らましていく
これが私の写真の原点なのかな・・・。

f0100215_134525.jpg


先日、山下公園の近くを通りかかったんですよ。
そうしたらイチョウの木に銀杏がすずなりに!
実りの秋ですね〜・・・。

気づけば9月も、もう終わり。

自分のブログを見返しながら
昨年の今頃は、何をエントリーしたんだっけ?
と思っていたら
昨年の今日は、水族館のクラゲでした。
季節感、まったく感じないし・・・。
ちなみに
昨年の明日は、カメ太郎の寝顔。
これまた季節感はない。

10月にむけて、何を撮ろうか考えたいと思います。
これからの季節は、美しい風景とか狙いたいですね。



本日はエントリーが遅れ失礼をいたしました。
コメントのお返事も申し訳ありません。
明日にお返しいたしますね。

f0100215_23252090.jpg


ご飯を食べに鎌倉へ・・・
と昨日エントリーをしましたが
「鎌倉野菜のしゃぶしゃぶ」を食べに行きました。
いつもお世話をしてくれる母の接待です。

好きな食べ物=野菜

の私は野菜いっぱいのザルが運ばれて来て
嬉しかった・・・(笑)

とは言っても
写真の中心はどう見ても金目鯛ですね。
奥に下に野菜がたんまり隠れているのです。
店内がほどよく暗く
スナップを撮るのに苦労しました・・・。


たくさんの野菜を食べてパワー充電。
今週も元気に過ごせそうです!
f0100215_2228497.jpg


本日も昨日に引き続き
彼岸花をエントリー。

今日は鎌倉に
ご飯を食べに行ったんですよ。
お決まりのコースですが
鶴岡八幡宮にお参りに。

そこで出会った彼岸花。

木の洞?、木の根?
一体どこから伸びているの?

またこの木が
樹齢1000年と言われる
「大銀杏」の木だから
思わずため息ものです・・・!
神秘的とも言える光景でした。

以前もふれたことがあると思いますが、
この銀杏の木は「隠れ銀杏」ともいわれています。
1219年鎌倉幕府最後の将軍である三代源実朝を暗殺した公暁が、
この木の陰にかくれていたと言う伝説があるんですよ。

木そして植物のパワーには
本当に驚かされますね。

f0100215_23421516.jpg


我が家の彼岸花は終わってしまいました。
花の命は本当に短いですね。
また来年のお楽しみかな。

以前にも書きましたが
私の自宅の隣は親戚なのです。
お庭には黄色の彼岸花が・・・。

ちょっと撮らせてもらおうと
「こんにちは〜!」
と声をかけると、
「どうぞ〜、ちょうど咲いているから撮っていって!」
目的、ばれてます・・・・・(笑)

この黄色の彼岸花
鍾馗水仙(ショウキズイセン)という黄色の変種
なんだそうです。

いつも彼岸花は曇天で撮る
というパターンを繰り返していますが
今回はスポットライト的にあたった光を活かして
しっとりと表現してみました。

f0100215_0141477.jpg


先日、こんなドリンク缶を買ったんですよ。

自動販売機で見つけて
どうしても気になってしまった
このデザイン。

なんだか甘そう・・・
でも疲れを癒してくれそう。
おもいきってポチッ。

そしたら、当たったんですよ。
当たりつきの自動販売機だったんです。

今まで当たったためしがないし
何だか音がなっているな〜
と思っていたんですけどね(笑)

何だか嬉しくなって
記念の写真を撮りました。

f0100215_23125926.jpg


この橋のうえから横浜の街を眺めると
なんだかほっとしてしまう
横浜生まれ・横浜育ちの私。
この橋はベイブリッジ。

いつ見ても、何とも言えない気持ちになります。



あまりこまめにチェックはしていないのですが
このブログのアクセス解析を見る事があります。

検索ワードランキングなども確認できるのですが
何だと思います・・・?


意外(?)なことに
「すずちゃん」なんですよ。
過去を遡ると、20回連続で1番。

これだけ横浜の写真をエントリーしているのに
「横浜」では、さすがにひっかかってきませんね。

ちなみに・・・
検索エンジンで「すずちゃん」を検索をすると
色々な「すずちゃん」がずら〜っと並びます。

中には
スズメの「すずちゃん」がいたりして!
かわいい・・・♪

f0100215_2339897.jpg


横浜開港150年目の大博覧会 Y150。
ようやく行って来たものの
残念なことに期待をしたほどでは無かった。
まぁ、全てをまわったわけではないので
もしかしたら、凄く充実した内容だったのかもしれない。

今回の目玉は、La Mchine(ラ.マシン)という
巨大な蜘蛛のアートマシンが会場内を練り歩くというもの。
ニュースなどでも流れていたので
映像を見た方は多いかもしれません。

今回はナイトチケットで入場したため
日没後19時スタートの公演を見たのですが
連休だったこともあり、凄い人。
いい位置にポジションがとれず・・・。

本日エントリーした画像は
公演前に動いていない状態をスナップしました。
夜の方が余計なものが写らなくて良いかな?なんて
思っていたものの
背景などが雑然と写ってしまい
悲しい結果に終わってしまいました。

f0100215_23522751.jpg


今日は残りわずかになった
横浜Y150 開国博に出かけてきました。

実は狙っていたモノがありまして・・・。

Y150のキャラクター
“「たねまる」の横浜歴史紀行”というフィギュア。
全部で7種類あるのですが
カプセルにはいっていて
何が出るかはわからないという代物。

開港にちなみ
黒船やら、一号機関車などのラインナップがあるのですが
私が狙っていたのは
崎陽軒の初代「ひょうちゃん」と「たねまる」の
ツーショットフィギュア(笑)

カプセルにある小さな小さな穴を覗いて
「これは違う」「あれはどうだ」と
姪っ子(9歳)を従え、夢中で探しました。

「崎陽軒・崎陽軒」と連発していた私に
隣にいらした子供連れのお父様が
「これ、多分崎陽軒ですよ」と
カプセルを差し出してくれました。

確かに小さな穴から見えるのは
崎陽軒のパッケージと思われるオレンジ色!
見事、写真のフィギュアをゲットしましたよ〜。

横浜名物と言えば
崎陽軒のシウマイをイメージされる方は多いと思います。
創業1908年 横浜を代表する老舗企業です。

左側の白いひょうたん型のキャラクターは
崎陽軒のシウマイにはいっている醤油入れ。
右側の「たねまる」は「タマクスの木」の精。

150年前、海の向こうから黒船がやってきて
日本が開国・開港したときから
ずっと横浜を見つめて来た
歴史の生き証人「タマクスの木」が
モデル(?)になっています。
「たねまる」の頭には
葉っぱがはえているんですよ。

「タマクスの木」は
横浜開港資料館で見る事ができます。

f0100215_032875.jpg


iPhone用の小さいレンズ。

マグネット式でiPhoneに取り付ける
レンズを購入しました。

iPhone3Gのカメラは
接写が出来なかったりで
いざというときに使えない。

このレンズは
接写レンズと広角レンズが
ついています。

でも、このレンズを装着すると
ゴツいんですよね〜・・・。

いまいち使えていないというのが
現実だったりします・・・。
←menuへ