<   2012年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧


f0100215_22503990.jpg


本日、4月30日
プリントプレゼントの発表です!

会場にてお名前・ご住所を
いただきました皆様は
イニシャルでの発表となります。

東京都墨田区 W.S 様
北海道根室市 H.S 様
愛知県名古屋市 S.U 様
横浜市青葉区 M.A 様
東京都調布市 A.M 様
東京都江戸川区 M.T様
横浜市港北区 K.W 様
東京都青梅市 M.H 様
東京都小平市 K.N 様
東京都港区 T.I 様
東京都練馬区 K.I 様
横浜市戸塚区 T.K 様
東京都国分寺市 K.K 様

ーーーーーーーーーーーーー
【ブログでご応募の皆様】

syarousiokalec 様
須賀 様
ぐり 様
PlusMe2010 様
kuu 様


上記18名の皆様に
ポストカードをフレームにいれて
6月初旬の予定で
お送りさせていただきます。
フレームは展示で使用したものも
ありますがご容赦願います。

またご応募いただいた方全員に
感謝の気持ちをこめて
<オリジナルプリントポストカード>
切手を貼って送らせていただきます。

ブログ応募での当選者の方
ポストカードをご希望の方は
コメント欄に鍵コメ

■ID(ハンドルネーム)
■ご住所
■お名前


をご記入ください。
すでにご応募の際に
ご記入いただきました方は
再度ご記入いただくなくても
大丈夫です。
※ご応募された方以外のコメントは
ご遠慮ください。


ご来場いただきました皆様
ブログでご応募いただきました皆様
本当にありがとうございました!

これからも頑張ります。
今後ともよろしくお願いいたします。


withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







by photomo018 | 2012-04-30 23:25 | Trackback

f0100215_0345736.jpg


久しぶりにこの場所を撮りました。
みなとみらいにある
巨大モニュメント
モクモク ワクワク ヨコハマ ヨーヨー。

ヨーヨーには
前途洋々の「洋々」
という意味が
こめられているとか。

あやかりたいものです!


5月からは
通常のエントリーに戻りますが
まだ出したりていないものが
あったりします。

ブログやSNSを通じて交流のあった
太郎木工の太郎さん。
写真展にお越しいただいたのですが
その際にフォトフレームを
プレゼントしていただいたのです。

そこにプリントをいれて
近々エントリーしたいなぁと
思っております。

明日は皆様への
プリントプレゼントの発表!
こちらはギャラリーでも展示をした
ハクバ写真産業株式会社さま
フレームでお届けいたします!




withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ








f0100215_1125159.jpg


写真展を終え、はや一ヶ月。

写真展の前には
仕事がぎっしり詰まっていたり
直前に生まれて初めての
インフルエンザにかかり
熱が下がらぬまま
写真展の準備を進め
搬入の前日にすべてが
終わるという恐ろしさ。

写真展の初日が
インフルエンザ8日目。
なのでマスク姿で
失礼をいたしました。

終わった翌日からは
まさに「錨をあげて」
止めてあった仕事にかかり
気づけばゴールデンウィーク。
ここにも仕事を詰めてます。
全速力で走ってる感じ!

プレゼントの発表にも
だいぶ時間を費やしてしまいました。

多くのご来場様があったため
ポストカードプレゼントの
住所録作成もこれから進めます。
なので、もう少々お待ちくださいませ。



ギャラリーに置いたアルバム。
memo MiiOに依頼をしたのですが
こちらのサイト
Featured Artists
でご紹介いただきました。


withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ








f0100215_049681.jpg


この歩道橋は
ちょとした思い出がありまして
ここで撮りたいと
考えていました。

仲間とまわったCP+。
そのあとはいつもの
「ホームレス中学生方式」。

いくつかのポイントがあり
そこで集まる者もあれば
自由行動をとる者もあり。
最後は飲み屋で集合するという
そんなパターン。

その日、あとで合流する人を除き
全てのメンバーは
団体行動をとっていたのですが
ひとりだけ、この人がいない。

次のスポットにむかう途中
ちょうど歩道橋の横を通りかかり
上を見上げると
そこにいるじゃないですか!

彼いわく
多分そろそろココを通る
そうヤマをはっていたそうです。
その時の様子はコチラ

いくつかのルートがある中で
すごいなぁ!なんて
感心していたのですが
交差する歩道橋を
行き交う人の姿を見て
もう一度撮りたいと
その時に考えていました。


人々が行き交う街

交差する感情

出会いあり別れあり


そんなイメージで
何パターンも撮ったのですが
セレクトしたのは
カップルの姿。

この写真から
どんなストーリーが
生まれるでしょうか。

続きはそれぞれの
胸の中に・・・!






一生使える写真撮影のネタ帖」が
発売となりました!
私もこの週末に読破したいと思います。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ








f0100215_23514016.jpg


横浜は街路樹がとても多い。

有名なところでは
山下公園通り
日本大通りの銀杏並木。

みなとみらいでは
街路樹の名前が通りの名前に
なっていたりします。

さくら通り、けやき通り
いちょう通り、すずかけ通り
とちのき通り

この写真は横浜美術館前。
この並木、すずかけの木かと
勝手に思っていたのですが
どうやら違うみたい。
調べてみたら
モミジバフウのようです。

街路樹とともに
私もこの街でしっかりと
成長したいものです。

いちおう「すず木」ですからね。




一生使える写真撮影のネタ帖
撮影の参考になる
ネタ帖になっていますよ!

私は構図に関してのページなどを
担当しています。


withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ





f0100215_1415244.jpg


本日はちょっとブレイク。
数日前にエントリーした写真
展示風景を・・・。

展示では壁以外にも
窓に直接フレームをたてかけたり
イーゼルをつかったり。
ランダムに展示をしました。

タイトルの「窓」。

自分に窓があるとしたら
風がとおるように開け放ちたい。

そう思っていると
色々なことが舞い込んできます。
出会いもそうですね。

今日も素敵な方
楽しい時間を過ごしました。
新しいことを始められそうな
うれしい予感・・・!


そして本日
一生使える写真撮影のネタ帖」が
発売となりました!

ブログにエントリーした作品
写真展に展示をした作品
撮りおろしの作品と
色々詰め込んでいます。

書店で見つけたら
愛でてやってくださいね。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ




f0100215_2347264.jpg


自分らしいのか
らしくないのか
横浜らしいのか
らしくないのか

この写真は展示をする
ギリギリまで悩みました。

写真に対するこだわりは
おおきくふたつ。

ひとつは「構図」
そしてもうひとつ
「心を映し写真に写す」。


開発途中で未完成な街
みなとみらい。

らしくなくとも
自身の心が映っている
そんな思いで選んでみました。



プリントプレゼントの発表は
4月末の予定です。
もう少々お待ちください。



一生使える写真撮影のネタ帖

私も参加をしている
4名のフォトグラファーによる
共著本です。

4月25日発売
ただいま予約受付中です。





withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ








f0100215_23473182.jpg


横浜には有名老舗バーが
いくつもあります。

お酒が飲める歳になったら
行ってみたいと憧れた
バーが何軒かあったのです。

そのひとつが
「Bar StarDust」。

1954年に米軍管理地ノースピアの
入り口にオープンし
半世紀以上たった今も
50年代をそのままに残すバー。

20歳になって友人と
たいしてお酒も飲めないのに
2杯ほどカクテルを飲んで
満足して帰ってきた
そんな思い出があります。

初めて行った時は
わけもわからず
ドキドキしたものです。
「若かったな〜」なんて
思い出して苦笑い。



本日のBGM
舞台はもちろんこのバー

「思い出のスターダスト」
サザンオールスターズ




プリントプレゼントの発表は
4月末の予定です。
もう少々お待ちください。



一生使える写真撮影のネタ帖

私も参加をしている
4名のフォトグラファーによる
共著本です。

4月25日発売
ただいま予約受付中です。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ








f0100215_0442584.jpg


「まちと木」
そんな風に撮った写真は
たくさんあります。

横浜では名木古木保存事業があり
古くから町の象徴として
親しまれていたり
故事来歴などのある樹木が
「名木古木」として指定されています。

みなとみらい地区は
町が新しいので
指定されている木はありませんが
いつの日か木々が育ち
名木古木として
指定される日がくるのかも
しれませんね。

私の卒業した小学校にも
指定をされた木があります。
木に対する気持ちは
知らず知らずに
育まれてきたように感じています。

大切に残していきたい
横浜の自然です。



プリントプレゼントの発表は
4月末の予定です。
もう少々お待ちください。



一生使える写真撮影のネタ帖

私も参加をしている
4名のフォトグラファーによる
共著本です。

4月25日発売
ただいま予約受付中です。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ








f0100215_0301864.jpg


写真展では客船の写真が
多く展示されました。
すでに引退をしている
氷川丸もふくめてですが。

「横浜」といえば
港は切っても切れない存在で
波止場の風景は
一番「らしさ」を感じます。

私の家から海は見えませんが
風向きによっては
港から汽笛の音が聴こえます。
そんな時は港町に
住んでいるんだなぁと
あらためて実感します。

そして、その音を聴くと
とてもセンチメンタルな気分に
なるのです・・・。


プリントプレゼントの発表は
4月末の予定です。
もう少々お待ちください。



一生使える写真撮影のネタ帖

私も参加をしている
4名のフォトグラファーによる
共著本です。

4月25日発売
ただいま予約受付中です。


withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







←menuへ