<   2015年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


f0100215_23315084.jpg


時は金なりといいますが
本当にそう思います。
なかなか有意義に過ごすのは
難しかったりもしますけど。

実はのんびり屋な私は
時計の秒針のカチカチ音が苦手。
特に夜にあの音を聴くと
気になって眠れなくなるのです。
なので目覚まし時計は
昔からデジタル時計なのです



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







f0100215_22284356.jpg


新江ノ島水族館では
久しぶりに海底散歩(気分)を
楽しんできました。
水族館は大好き!!

私、水族館が好きなだけではなく
ホッケが大好きなんです。
食べるのではなくルックスが。
(私の中では魚界のイケメン!)

なのでこの日も
しばらくホッケのいる水槽を
眺めていました。
オオカミウオと同じ水槽にいます。

冷たい海にいる魚とか
そんなゾーンの水槽なので
暗いんですよ・・・
なので写真が撮りづらいんです。




まもなく目がまわるほど忙しい8月。

私の体調は万全ですが、マスクをしています。
風邪をうつされては困るのです。
乾燥にも気をつけています。
そして食べるものも気をつかう
神経質月間がスタートです・・・。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







f0100215_19234476.jpg


神戸の撮影講座で撮ったスナップ。
女性に人気な被写体で
多くの方が撮られていました。

色々なストーリーやドラマを
埋め込みやすい被写体ですよね。

いまだ独身の私にとっては
未知な世界ですのでね。

“憧れ×不安な気持ち”
をイメージしました。





withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







f0100215_21565550.jpg


先週の土曜日に
鈴木知子ゼミのメンバーと
新江ノ島水族館へ行きました。

世界に先駆けて
クラゲの展示をはじめたという
歴史があるそうで
“エノスイといえばクラゲ”といっても
過言ではないくらい人気もあります。

ここでは3Dプロジェクションマッピングの
クラゲショーが開催されていて
タイミングがあったので
スナップの途中で見てきました。

一見、美しい触手をもつアカクラゲ。
じつは触手の針から毒を出し
エサをとらえるそうで
クラゲショーでは
“緊張感のある優雅さ”
と表現していました。


“緊張感のある優雅さ”
「むむっ、素敵・・・」
と思わずメモをしたという。
言葉からイメージを広げる私にとって
気になる言葉は忘れないように
即メモをするようにしています。

毒性が強いということで
要注意なクラゲではありますが
鑑賞している分には
本当に美しいクラゲです。
じっくり時間をかけて撮りにいきたい。



【告知】
次回、BUKATSUDOでの講座は
8月2日(日) 10:30〜開催。

日本丸の総帆展帆にあわせて
撮影実習を行ないます。
暑いのが苦手!という方もご安心ください。
日本丸の中でも撮影タイムを設けます。
今回も講評付きの講座となっておりますので
ぜひご参加くださいませ!

ーーーーーー
2015.08.02(SUN)
「構図の基本を学ぶ vol.2」

ーーーーーー



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







f0100215_23291788.jpg


刻一刻と変わる空の色

美しい空をひとりじめではなく
誰かと一緒に見れるのは
嬉しい気持ちを共有できるので
楽しい気分になれます。

この所、いい色の空が見れますね。

空の色は、上空の湿度が高いと赤
低いと青~紫になるらしいです。


今朝は朝焼けもキレイでした。
眠い目をこすりながら撮りましたよ。


withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







f0100215_23103031.jpg


昨日の片瀬海岸

日没前後の美しい空と
富士山のシルエットが楽しめました。

たくさんの人達が
写真を撮っていました。
そりゃ、撮りたくなりますよね。
撮らないわけがない。
一眼レフはなくても
スマホがありますしね。

そして

このシチュエーションで
フォトグラファーを背後にまわしたら
“絶対に撮られる”と思ってください。
撮らないわけがない。


無意識にご協力いただき感謝。



本日も夕夜景講座でしたが
ほどよく焼けて楽しめました!



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







f0100215_23422542.jpg



本日は鈴木知子ゼミの撮影実習で
新江ノ島水族館に行って来ました。

さすがに一日中炎天下の撮影は避け
水族館+αで場所を決定。

皆さん、考えることは一緒です。
水族館は混んでいましたよ。

海岸も海の家がはじまって
にぎやかな夏がやってきました!


明日もBUKATSUDOで
夕夜景の撮影講座です。
今日は美しい夕景がのぞめたので
明日も美しく焼けますように。





withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ


f0100215_2063257.jpg


横浜でも二度開催している
色あそび講座。
今回は舞台をかえて神戸で開催!

今回歩いた夏の南京町を
ホットでこっくりした色で
演出してみました。


異国情緒が伝わりますか

暑い夏の午後
そして、喧騒が伝わりますか


「メリケン情緒は涙のカラー」という
サザンオールスターズの曲があります。
このタイトルがとても好きなんです。

涙のカラーはどんな色なのか
イメージしたくなりますよね。

神戸南京町の情緒はどんなカラー?
そう自分に問いかけながら
カメラの設定で
この色を表現しました。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







f0100215_21412182.jpg


神戸・夕涼み撮影会での一コマ。
一人たたずむシルエットは
波止場の写真学校
講師の森センセイです。

シルエットが欲しいという
リクエストに応えて
上まで走ってくださいました。
シュッとしたシルエットが
とても素敵です。


日中の厳しい陽射しも
夕方には少し落ち着き
心地よい潮風が嬉しい時間。
夏の”夕涼み撮影会”は最高です。

雨の予報が曇りになり
曇りの予報が晴れになる
近頃の私はミラクル!

夏だからでしょうか
ビビッドなカラーに惹かれます。
鮮やかな空が、この日の気分でした。




withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







f0100215_2018334.jpg


神戸に行っている間に
横浜はいつの間にか梅雨明け。
夏本番がやってきました!

神戸では6講座中3回が
テーブルフォト講座。
真夏の撮影講座は体力勝負
暑いのが苦手な方もいるので
室内での撮影の方が楽だったり
天候に左右されない点も魅力です。

これは蛍光灯(LEDライト)をつかった
講座の作例用の一枚。
室内でもライトと雑貨をつかって
楽しく撮影ができちゃうんです。



いつも見に来てくださる皆さまへ

暑中お見舞い申し上げます
元気に楽しく、夏を乗り切りましょう!




withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ






←menuへ