先週の金曜日~土曜日にかけて、
たくさんコメントをいただきました。

ありがとうございます!

お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

飲んでいました・・・・。


私のお仕事での仲間たち

撮影室の同僚Tちゃんと、モデルさん達との飲み会だったんです。
朝方フラフラになって帰りました。
朝から、眠い目こすってお返事させていただきました・・・・。

f0100215_11102890.jpg

いつも苦楽を共にしている仲間たち♪
f0100215_11134134.jpg

いっぱい食べて、いっぱい飲んで、いっぱい笑って・・・。
とても楽しい飲み会でした。

ただ・・・・。
私を含めブログをやっている4人は、狂ったように撮影会。f0100215_1121298.jpg
f0100215_11185520.jpg

ATSUKO’s HAPPY LIFE
のあっちゃん


AYAKO ISHI
のayaちゃん








f0100215_11252369.jpgf0100215_11254658.jpg

仕事のため途中合流の、
masayoちゃんと、
ちょっとベロベロのhiromiちゃん。










f0100215_1136879.jpg
このあとも、まだまだ遊びました・・・・・!

本日は月曜日♪
今日からまた、
上の酔っ払いさんたちとお仕事です♪




皆様、ふだんの真剣勝負な私達も見に来てください!



【ウェブアラモーダ】はたらく30代のファッションお悩み解決セレクトショップ
大人のオンナのきれい目コンサバならエイメルにおかませ!




人気ブログランキング
こんな酔っ払いな私ですが、よろしかったらクリックお願いします!
f0100215_1320731.jpg

好天の日曜日!
おいしい空気を吸いに来ました。

わたしのライフワーク。
その名も「ガサガサ」。
後日お伝えいたします!

とりあえず、のんびり遊んでいきます。

皆様も良い休日を♪
私の職業。
photographer。

現在は、web alamoda ・ @mel の2つのショップの専属です。
以前は、色々な企業のお仕事をさせていただいていました。

少しずつではありますが、私のポートフォリオをご紹介いたします。

f0100215_2128404.jpg


自分の作品でどれが好きかと言われたら、これです。

フォトグラファーとして、初めてポスターになった写真。
コンセプトから自分で考える、おまかせの撮影だったので、
撮影前に、かなり緊張したことを覚えています。

そして今、
アパレル業界に身を置く、自分の原点になった1枚でもあります・・・。



↑人気ブログランキング よろしくお願いします。クリック!

昨日に引き続き、絞りのお話。

シャッタースピードが動きの表現をコントロールするのに対して、
絞りは、ピントの奥行き方向の深さの範囲がかわり、空間的な雰囲気をコントロールすることが出来ます。


数字に小さい値ほどピントの合う範囲が狭く、
数字の大きい値ほどピントの合う範囲は深い。



したがって、絞り値の選択で、手前やバックをぼかしたり、
逆にすべてのピントをシャープに撮影することも自由にコントロールできます。



~比べてみてください~
f0100215_22593316.jpg

f0100215_22365572.jpg
f0100215_22371672.jpg
f0100215_22373379.jpg
f0100215_22374881.jpg


1番手前の人形に、ピントを合わせています。
絞りを絞るほど、後ろの方までピントが合ってきているのが、
わかりますよね。


そしてもうひとつ、
f0100215_22405928.jpg


手前から2番目の人形にピントを合わせています。
ピントの深さは、手前よりも奥の方へ深くなる性質があります。



背景や手前がボケてて、被写体にピントがあっている写真。
雰囲気があって、いいですよね。
これは絞りでコントロールしているということ、覚えておいてくださいね。

たとえば、バックがごちゃごちゃしている背景の場合、
絞りでボカすという方法がとれる。
また、風景写真などで全体をシャープにとらえることも可能です。



そしてタイトルになりました、被写界深度(ひしゃかいしんど)

なんじゃ、そりゃ~って響き。

ピントを合わせたときに、ピントが合っている範囲がどれだけあるかという幅のこと。
絞りを開ければ、被写界深度は浅いというふうに言います。



この記事を機に、一眼レフカメラに興味を持っていただけたら、嬉しく思います。


写真の奥の深いディープな世界に、あなたもいらしてみませんか?




↑ 人気ブログランキングへ
写真って、なんて難しいんでしょう。
写真って、なんて楽しいんでしょう。
本日もクリック、どうぞよろしくお願いします。


写真のいろは 「絞り」。


最近は写真上級者の方も、遊びに来てくださるので
そのような方は流してくださいね!&ダメ出ししてくださいね(笑)。



絞りとは・・・?


レンズの開口部の大きさの調節 ⇒ 取り込む光の量の調節


瞳の瞳孔と同じようなしくみ。
明るさに応じて瞳孔が大きくなったり、小さくなったりするように、
まぶしい時は絞りを閉じて、光の量を減らし
暗い時には絞りを開けて光をたくさん取り込むことができます。

f0100215_11272037.jpgf0100215_1127917.jpg















絞りの値は「値」で表します。


F1.4 ・ 2 ・ 2.8 ・ 4 ・ 5.6 ・ 8 ・ 11 ・ 16 ・ 22・・・・・・・


絞りを知らない人には、なんの数字やら・・・とは思いますが、
小さい数字の方が絞りを開ける大きい数字の方は絞りを閉じることになります。

f0100215_23105832.jpgf0100215_23111947.jpg












左がF2.8 ・ 右がF22  真中の開口部の大きさの違いがわかると思います。


f0100215_1131442.jpg

この絞りは、露出(明るさ)を決めるうえで、
シャッター速度と切っても切れない関係にあります。


絞りは、シャッターと組みで光量を調節するため、
シャッター速度 1/125の時、絞りF11
で適正露出
であるとしたら、
F16では光の量が少なくなり、F5.6では光の量が多すぎることになります。

そのような場合は表のように、シャッター速度を調節すれば、
明るさは同じ結果になります。







「絞り」 の大きな役目は2つ

これまで書いたように、光の量(レンズを通る光の強さ)を調節すること。
そしてもうひとつは、画面のピントの深さを調節する役目があります。

このピントの深さを、「被写界深度」といいます。
ここは、写真の最重要ポイントといっても過言ではありません。

こちらは明日、投稿いたします♪




↑人気ブログランキング♪
こんな難しいの、わけわかんないという方も、
こんなの基本中の基本という方も、
本日もクリック、よろしくお願いします!

お部屋のどこかに写真を飾っていますか?
オフィスのデスクに飾っていますか?

本日は、簡単に写真を飾る方法を・・・。

ちなみに私の部屋では、
小さな額縁に写真をいれて、
壁にランダムに配置しています。


お気に入りの写真やポストカード、
お店でもらったショップカードなど・・・
こんな感じで飾るのは、いかがでしょう?


f0100215_21462598.jpg


事務用品のWクリップ

f0100215_21585976.jpg

写真のものは、思いっきり事務用品!
という代物ですが、
雑貨屋さんや、文房具店でも
シルバーのものや、
色々なカラーのものがあります。

こんなに簡単で、リーズナブルなアイテム、
使わない手はありませんよね?


場所を取らないので、オフィスのデスクにもぴったり!
会社のWクリップを拝借しちゃいましょう・・・(笑)!




↑こんなアイデアでもご賛同いただけたら、クリックお願いします!
# by photomo018 | 2006-05-17 11:00 | Trackback

1枚1枚はなんでもない写真

私は、写真を仕事にしているくせに、
気負わず思いついたままに、シャッターをきります。
いわゆるスナップ撮影

つまらない1枚の写真も、
まとまれば1つのテーマになるんですよ。
写真でも組写真といって、何枚かをまとめて作品とするケースもあります。

私はスナップした写真達はまとめて、
ポストカードサイズ
画像処理して、まとめておきます。

f0100215_2235788.jpg


年賀状や、大切な人への季節のたよりなど
こんな作品を送ってみるのも、良いかもしれません。

ちなみに、撮影場所は明治神宮
お散歩しながら撮影したスナップです。



人気ブログランキング クリックお願いいたします♪

先週、旅行に行った際、

あまり魚が釣れなかったこと
旅先で食べたお刺身がいまひとつだったこと

以上、2つを理由に
彼が真鶴の海に、釣りに行きました。
私は、100%船酔いをすることが予想され、
置いていかれました(笑)。

おいしいお刺身を食べさせてもらおうと、
彼が海に行っている間、
和食のおかずを考えて、つきなみですが肉じゃがを作りながら、
彼の帰りを待ちました。

私の家では、
田舎風肉じゃがと都会風肉じゃがとあるのですが、
今回は都会風を作りました。

f0100215_10145745.jpgf0100215_10152293.jpg
都会風とは名ばかりの、
ただの肉じゃがなんですけどね。

メークインに肉をクルクル巻いて、煮るだけのもの。
じゃがいもと、お肉と、
彩りのサヤエンドウだけの
シンプル肉じゃが




さて、夕方になり・・・
彼が、魚を持って帰ってきました。

f0100215_11152392.jpg

結局、魚の内容からフリッターにして食べようということになり、
お魚担当の彼が、こちらは作ってくれました。

f0100215_10192510.jpg

手前が都会風肉じゃが!
奥が、
本日釣れた魚のフリッター♪


お刺身ではありませんでしたが、
新鮮なお魚は、やはりおいしかったです。
その日の海であった色々な、
お土産話をおかずに、おいしくいただきました。












私・・・お料理は食べる専門で、全然出来ないんです。
そんな私は、こうやってレシピメモを写真に残したりして、勉強中。


☆ レシピや工程を写真におさめる
☆ 釣った魚を写真に撮っておき、名前をいれておく


写真の活用法のひとつですよね。
こんな使い方もありだと思います。

お子様のいらっしゃる方なら、毎日のお弁当を写真にするとか、
日々の生活に写真を取り入れて、楽しく過ごしていただきたいな~と
思います♪


↑人気ブログランキング 写真(全般)で頑張ってます♪よろしくお願いします。
このところの東京、お天気がいまいち・・・。
現在のお仕事は、ほとんどスタジオ内での撮影なので影響はありません。

以前の広告の仕事は、スタジオありロケありだったので、
いまごろブルーになっていた事でしょう・・・。

f0100215_2029634.jpg


もともと、スタジオでの撮影が多かったせいか
あまり明るい場所は好きではないようです。
いつも薄暗い中で、カタカタとブログを書いています。

           こんな感じ  →

季節は春ですが、我がショップはすでに
だいぶ素材が薄くなり、季節の流れを感じます。

毎日毎日、洋服と小物達に囲まれていますが、
飽きることはありません。

ただ困ったことが、
目に付く商品を欲しくなること・・・





f0100215_20335056.jpg

仕事柄、仕事の時はパンツ。
やはりデニムは外せません。

私、すでに購入済み・・・!









Rock & Republic Janice #RTHDT



f0100215_20354554.jpg


意外と原色好きなので、
ぱきっとした色のものを見ると、
欲しくなってしまいます。


ショッピングピンク☆
他の色もありますが、
この色が1番のお気に入り
購入検討中。



サークルジャガードショートカーディガン




f0100215_20373357.jpg


それ以上に
以前も投稿しましたが、靴が大好き。
先日、整理をして
10足ほど葬ったのですが、
まだまだあります。



でも、まだまだ欲しい夏のサンダル
POPなデザインがデニムと合うんです・・・。



トロピカルモチーフウエッジソールサンダル




掲載した写真は、私のお仕事写真。
そして私の今季おすすめのアイテム☆彡です。

皆様もお店のほうにも、遊びに来てくださいね♪
男性の方も大歓迎。
彼女、奥様のプレゼントに、いかがでしょうか?
お天気いまいちの休日は、ネットでショッピング♪
便利な世の中ですよね…!
お待ちしております♪



 人気ブログランキング☆どうぞよろしく♪
昨日投稿しましたホワイトバランス


どのような光でも、白いものを白く写すための機能


これを逆手にとった裏ワザがこれです。
同じ条件で、ホワイトバランスの設定を変えてみました


〜色の違いを見比べてください〜

f0100215_2152425.jpg

         ホワイトバランス オート で撮影
f0100215_21531153.jpg

         ホワイトバランス 日陰モード で撮影
f0100215_21533287.jpg

         ホワイトバランス 白熱灯(電球)モード で撮影




例えば、白熱電球の下では、白いものが赤くうつる。
カメラは便宜的に青味を増して赤くなるのを抑え、白に近づけていきます。

と、いうことは・・・
ホワイトバランスの設定を白熱電球のまま、
白が普通に見えている日中の外の景色を撮影すると、
より青い色味の写真になるというわけ。

逆に日陰モードで撮影すると、赤っぽい写真になるわけです。


もちろん画像処理ソフトで画像をいじる人は、
このような裏ワザをせずに普通に撮影すればよいのですが、
ちょっと イメージっぽい写真が撮りたい♪ 雰囲気のある写真を撮りたい!
という方は、試してみてくださいね!


私はPhoto shopで画像処理はできますが、けっこうこのワザを使っています。

f0100215_2281465.jpg

f0100215_228288.jpg


先日、行った棚田!
上は オートで 撮影 ・ 下は 日陰モード で撮影したものです。

初めはオートで撮影していたのですが、薄曇りで全体的に青っぽい色だったので、
わざとホワイトバランスを日陰モードに設定しました。
全体的にセピア色のような、アンバー色がかかって暖かい感じになるんです。
ちょっとノスタルジックな雰囲気がしませんか?
こういう表現が可能になります。
ちょっとクールな雰囲気が良かったら、白熱電球モードにすれば
青の世界が出来上がります。

風景も良いのですが、人物写真でもかっこよくなると思いますので、
是非このホワイトバランス機能で遊んでみてくださいね♪



人気ブログランキング 頑張ってます♪応援よろしくお願いします!

色温度って聞いたことがありますか?

色温度といっても光自体の温度のことではありません

光にも色があり、その影響で被写体の色の見え方がかわってきます。
例えば、白熱灯は赤っぽく蛍光灯は青っぽい色をしています。
これらの光の色を数値化したものを「色温度」といい、
K(ケルビン)という単位で表します。

f0100215_21191596.jpg

単純に色温度が高いと青っぽい
色温度が低いと赤っぽいと覚えておくだけでOKです。

f0100215_21195381.jpg

        一般的な日中の太陽光は5500K程度。
f0100215_2120194.jpg

        日没前の光は2000K程度です。



フィルムカメラでは、この色温度をフィルターをつかって補正をしたり、
フィルムをかえて撮影をします。
たいていの広告カメラマンは商品の色を忠実に撮影するために
カラーメーターといわれる色温度を計測するメーターを持っています。

デジタルカメラはフィルムカメラになかった設定項目のひとつとして、
ホワイトバランスという機能があります。

太陽の下でも、室内の蛍光灯の下でも、間接照明の部屋の中でも、
白いものをきちんと白く写すための機能です。
カメラによっては光源を設定する機能がついています。
たいていの場合はオートで問題ありません。


ただ、白熱灯の下で白いシャツを撮った時、あまり白く写らず赤っぽく写ったとします。
そういう時は、ホワイトバランスの設定を白熱灯に変更してみてください。

また、撮影をする際に光は混ぜないように注意です!
「蛍光灯の照明の部屋で、電球のスタンドを使ってモノを撮る」
こういうケースはホワイトバランスがうまく機能しません。


撮影をする際に、どのような照明で撮影するのかを頭におくようにすれば、
変な色の写真は防げると思います。
ぜひ、このホワイトバランス機能を活用してくださいね♪


明日は、このホワイトバランスをつかった裏ワザをご紹介します。
お楽しみに♪


人気ブログランキング、どうぞよろしく♪


ISOってわかりますか?

アイエスオー感度、イソ感度ともいいます。

f0100215_2239092.jpg

←フィルムにも書いてあります400の数字!
 これはISO400のフィルムです。






ISO感度

撮影時の光に対する敏感度を数値化したものです。
数値が大きくなればなるほど感度が高く、
暗い場所での撮影や動きのある被写体の撮影に向いています。

逆に感度が低い場合は、暗い場所での撮影や動きのある被写体には、
向きません。

じゃあ、感度が高ければ高いほどいいんじゃない?
と思われるかもしれません。
これは銀塩(フィルム)・デジタルカメラともにいえる事ですが、
感度が高いと、撮影画像が粗くなりザラザラした感じになります。
感度が低ければキメ細かく滑らかで美しくなります。


例えば、
サッカーや野球のナイターゲーム
見た目以上に光の照度は低く、高感度で撮影しなければなりません。

サッカーのコーナーキックの時など、一斉にストロボがたかれますよね。
残念ですがほとんど写りません
肝心の被写体は、ほとんど真っ黒。
ストロボの光が届く距離には限界があって、
グランドが10メートル以上も離れていては、光が届きません。
せいぜい自分の前に座っている人の背中が光るだけ。

こういう時は高感度にセットしてください。
ISO1000~1600くらいでしょうか。
ノイズといわれる画質の粗さが目立ってきますが、
写真週刊誌の報道写真のような、臨場感あふれる写真になるかもしれません。

逆に明るい晴天の屋外で撮影する時などは、ISO100で十分です。
室内は照明の明るさにもよりますが、ISO400~800くらいです。

最近のフィルム・デジカメもISO400でもかなりキレイな画質で撮影できます。
感度を高くすれば、少しの光でも写真が撮れるようになりますので、
手ブレ被写体ブレを防ぐことができます。
画質重視で設定しても、ブレてしまってはどうしようもありません。
状況に応じて、ISO感度を活用してください。

これからの季節は結婚式シーズンですよね♪
屋内の結婚式で撮影する場合。
通常ストロボを使いますが、
高感度で撮影すると、見た目に近い自然な照明で撮影できるので、
雰囲気が良くあがります。

ぜひ撮影の際、参考にしてくださいね!
初歩的すぎて、参考にならないかな・・・?。


人気ブログランキング よろしくお願いします。ぽちっ♪
旅行に行って、にふられました・・・。

f0100215_1035748.jpg
岩地を出発する時には、すで雨。
昨日会った、ペンギンが空を見上げておりました。
彼がアテレコをして
「早くやまないかな~・・・」
って感じ?
と言っていましたが、ペンギンがそう思っていたのかどうか。





帰りはのんびり、堂ヶ島の遊歩道をぶらぶら散歩。
写真の三四郎島は、干潮時になると巾30mの石の橋で陸地と結ばれ、
歩いて渡ることができるそうです。
f0100215_103832100.jpgf0100215_10384971.jpg













戸田港でごはん。f0100215_10492681.jpgf0100215_10395960.jpgf0100215_10401681.jpg








お刺身定食♪ 
ほんとは高足ガニが有名だそう。
ちょっと高価なので、断念。
オプションで、カサゴの煮付けもいただきました♪


連休最後ということで、道は混んでなかったです。
雨が降っていたので、写真はほとんど撮れず。
ぱしゃぱしゃスナップを撮って帰ってきました。
気合いれて写真を撮ってくれば良かったな~と、
旅から戻ると思います。

f0100215_1051209.jpgf0100215_1161064.jpg













f0100215_116476.jpgf0100215_1164783.jpg













f0100215_1165864.jpgf0100215_1163740.jpg












とりあえず、心に残った風景を写真におさめる旅でした。
今度はもっと、がんばるぞ!


彼は以前知り合いに、こういわれたそうです。
「カップルは結婚する前になんにもないところに旅行をするべき」と。
なにもないところで2人でいた時に、本質や相性が見えるのでは?
という事なんでしょうね。

私、おひつからご飯をよそうときに間違えて、
湯のみにごはんをよそってしまったりしたっけ・・・。

彼が運転している横で、口を開けて居眠りもした・・・。

査定 マイナス80点くらい、いってるかな(笑)!
f0100215_22303884.jpg
旅の目的地。
宿のある岩地に到着しました♪


こちら「東洋のコートダジュール」といわれる場所。
なにやらよさげな感じがしませんか?


岩地に到着!
なにやら不思議な住人が・・・。

f0100215_215229.jpg


こんなところにいるんですね(笑)
私が撮影しようとすると、後ずさりをはじめて・・・。
可愛かったです♪
愛ちゃんという名前の「飼いペンギン」だそう。




GWにこちらに来ることを決めて、どうしても来たかったスポット。
隣の集落「石部」にある棚田
写真好きな方の中には、棚田専門という方もいらっしゃる位、
棚田は絵になる被写体であります。
この日も棚田マニアが、来ていました。
f0100215_2140426.jpg

Rolleiflex Mini Dijiにて撮影










延々と続く棚田。

お米を主食とする日本人の心。
このような急勾配でも田んぼを耕した、
その土地の人の思い。
現在は水を張った状態ですが、
もうしばらくすると稲が一面に植えられるのでしょう。
f0100215_2193894.jpgf0100215_21134963.jpg

















EOS Kiss Digital N(ホワイトバランスを日陰モードで撮影)

カメラによって、ここまで表現が変わります。
ここぞという時は、色々なカメラで撮影するのも良いですよ。


田んぼの中には、おたまじゃくし
健全な田んぼには、生き物が必ずいます。近くでは蛙が鳴いていました。
f0100215_21153742.jpg



海に戻って、彼の趣味である釣り

f0100215_21282649.jpg
今回はあまり気合がはいっておらず
のんびりと糸を垂らしていたのですが、
なかなか釣れず・・・。

f0100215_21311538.jpg



私と行くと、いつも調子が悪いのです。
まわりでうるさくしているからなのでしょうか・・。
ごめんね。


釣果は2匹
2匹とも海に帰しました。
「飼いたいね~!」と思わず声をあげるような可愛い魚。
彼がお魚図鑑を持ってきてくれていて、チェック!
彼のこういうところ、大好きなんです♪

2匹は今日も岩地の海を泳いでいるのでしょうか。

f0100215_21212412.jpgf0100215_21221130.jpg













左が メゴチ ・ 右が トラギス だそうです。
魚って場所によって、呼び名が替わるんですね。



f0100215_21333498.jpg
宿の目の前は砂浜。
民宿2Fの窓からの眺め。絶景です。


f0100215_21365821.jpg








もちろんご飯もおいしかったです♪
イサキ、サザエ、トコブシ・・・・。う~ん。

温泉は食塩化土類 食塩泉
しょっぱいです。
女性には、なかなかの効用がありそうですよ。
こちらもなかなか♪




いよいよ旅も終盤です。

5/6.7と西伊豆に行ってきました。
彼が大好きで、何度も行っている西伊豆。
ふたりで旅に行く時は、静かな場所を選びます。
今回も素敵な町でした。


ここは松崎
「世界の中心で愛をさけぶ」のドラマの舞台になった所だそう。

ちょっとノスタルジックな風景のまち。
なまこ壁が有名で、まちの至る所に「なまこ壁」。
f0100215_11144738.jpg


山に囲まれ、小さな漁港がある、とても静かな町です。

f0100215_11124958.jpgf0100215_1116795.jpg












何をするわけでもなく、ぷらぷら散歩しました。
お天気も良く、散歩日和。

f0100215_11183676.jpgf0100215_11191959.jpg













とても懐かしいような。
映画のセットのような・・・・。

f0100215_11204035.jpgf0100215_11555425.jpg












地元ネコを追いかけて、おこられてみたり・・・。↓おこってます・・・。
f0100215_11584238.jpg

町なかには川が流れていて、たくさんの魚が見えました。

f0100215_11221212.jpgf0100215_11223463.jpg













時間がとてもゆっくり流れている感覚。
最高に贅沢な時間。



お昼は、港にあるお店で「ひもの定食」。
都心にくらべて、とにかく安い!
おいしい干物をいただきました。
f0100215_1139491.jpg



おいしいものとの出会いも、旅の楽しみ♪
旅は、まだまだ続きます。
f0100215_19314171.jpg

なんにもしない旅行に行ってきました。
心なしか太ったような…。珍道中は明日、投稿します!
f0100215_2346181.jpg

お魚天国、満喫です♪
遊んで来ます。
昨日、めいっこ「みいちゃん」と
横浜市緑区「こどもの国」に行ってきました。

こどもの国ではありますが、大人も十分楽しめますよ!
f0100215_2324165.jpg

とにかくヒト・ヒト・ヒト!
皆、考えることは
一緒です・・・。














f0100215_23243992.jpg

入口前のスペースは落書き広場。
チョークで書いた
こども達のアートが
一面に広がります。












f0100215_2325287.jpg

緑の中で遊ぶのは、
ほんとに気持ちがいい。
都会の中のオアシスです。














f0100215_23252219.jpg

こどもの城?!
遊具はあちらこちらに点在。















f0100215_23254858.jpg

牧場をこどもの遊び場
に解放。
こども達の笑い声や、
泣き声が響きわたる。















f0100215_2326550.jpg
小さいお子様でも
十分楽しめます♪
















この他、湖でボートを漕いだり、ポニーに乗ったり、
牧場で牛や羊に餌をあげたり
色々な遊びが体験できます。
週末はこんな場所でデートもいいかもしれません♪
子供が大騒ぎしているので、ムードには欠けますが(笑)
閉園時間は16時30分 ← さすが、こどもの国
早めに行って遊びましょう♪


こどもの国
〒227-0036 横浜市青葉区奈良町700番地
TEL.045-961-2111 FAX.045-962-1366


明日から、西伊豆に旅行に行ってきます。
温泉はいったり、魚釣りしたり、のんびり旅行です。
写真をたくさん撮ってきますね♪
# by photomo018 | 2006-05-05 23:00 | Trackback
NHKで何度も再放映されているので、
ご存知の方も多いのでは、ないでしょうか。

しろくまピース

昨年末のNHKリクエストスペシャルでも、放送していました。
私はしっかり録画しました(笑)。
愛媛県立とべ動物園で、日本初ホッキョクグマの人工保育に成功したピース

なにやらファンクラブもできたそう。
いろいろな本も出ているようです。

f0100215_22311739.jpg


初の人工保育に努力された飼育員の高市さん。
高市さんとピースの特別な関係も素敵です。
番組を見ていない、動物好きさん・シロクマ好きさんは是非、サイトでチェックしてください!

人間に育てられたホッキョクグマがいてもいいですよね。
それがピースの個性なんですから・・・。

とべ動物園と旭川動物園は一度は行ってみたい動物園です。
どちらも遠いし・・・!
しばらくは八景島シーパラダイスで我慢するか・・・。←こちらのシロクマもなかなか。


私のアイドル、しろくまピース
いつか見に行きたい・・・・・♪大のお気に入りです。

※写真はピースとは全く無関係です。あしからず。
# by photomo018 | 2006-05-04 11:00 | Trackback
GW突入♪
皆様、どこかにお出かけでしょうか。
私は、週末にかけて温泉で癒される予定です。

本日は、横浜中華街のおすすめのお店をご紹介します。

はまっこ(←笑)の私、中華街にはちょっとうるさいですよ。
多分、知る人ぞ知る名店(?)。


天龍菜館(広東家庭料理)


一部ネットで騒がれているこのお店。
おじいさんが一人できりもりしているらしく、
狭い店内はいつもお客様でいっぱい。
何度も入店を断られたほどの人気店。

おじいさん曰く、
「中華街一 狭い店」だそう。

ガレージを改装しているらしく、店内左側の壁はシャッター。
味はおいしいし、珍しいメニューも食べられます。
ただ、料理が出てくるのに恐ろしいほど時間がかかります。
おじいさん、ひとりでやっていますからね。
1品1時間といったところでしょうか・・・。
ビールを頼むのも、おじいさんは2Fで料理を作っているので、
インターホンで自己申告して、勝手に冷蔵庫から取り出したり…。
たいていおすすめコースを頼んだお客様は、
最後料理が出るのを待ちきれず、キャンセルするケースが多いようです。
しかも出てくる料理がほとんど同じ色との情報も(笑)。

けれど、味は納得。
狭い店内なので、お客様もアットホーム
常連さんがいる場合など、おすすめ料理など教えてもらえます。

是非横浜中華街に行く際には、訪れてはいかがでしょうか?



☆ここで注意点☆

●キレイなお店を期待している女の子とのデートではNG

●冬場は店内がものすごく寒いので、しっかり防寒を

●店内にトイレがないので、筋沿いの市営パーキングのトイレを使用しましょう

●時間の余裕がある時に


写真がありませんが、地図で場所のご確認を!
駅はJR石川町が近いです。
中華街のはずれなので、探してくださいね♪
話のネタになりますよ。
f0100215_2211650.jpg
# by photomo018 | 2006-05-03 11:00 | Trackback
←menuへ