タグ:YOKOHAMA ( 2107 ) タグの人気記事

f0100215_23231197.jpg

ぐるぐる・・・?
とお思いでしょうが、
実は本日の私、「頭がぐるぐる」の出来事がありました・・・。

昨日、スタジオで撮影をする前に、
ライティングをして、テスト撮影をしていた時のこと。

突然、画面の一部が真っ黒になり、
何回シャッターを切っても、同じ状態。

「シャッターがやられた~・・・」

と、時間もなかったことからメーカーにメールで状況をしらせ、
修理センターに宅急便で送りました。
「いってらっしゃい、ピカピカになって帰って来るんだよ。」
ローパスの掃除にも行かなくては、と思っていたところだったので、
まずは送り出したわけです。

本日、メーカーからメールで見積りが届きました。

「えっ・・・・・・・・・・・」。

絶句です。
修理見積もり、85000円也。

今回は完全にシャッター数が耐久限度を超えていて、
前板ユニット、シャッターユニット、もろもろの交換とのこと。
報告では、シャッター数が22万回を超えていました。

仕事のカメラですので、会社で支払うとは判っていても、
「頭ぐるぐる」の衝撃の一日でした・・・。

このカメラ君、canon 1D MarkⅡ。
昨年10月に入院したのに、わずか7ヶ月。
酷使しているんですね(涙)。
先日エントリーした鯉のぼり

横浜市にある「こどもの国」でのスナップでした。

GWには、たくさんの家族連れで賑わっていましたが、
池を見ながら昼食をとる家族に、鯉のぼりを連想しました。
f0100215_22431051.jpg


やねより たかい
こいのぼり
おおきい まごいは
おとうさん
ちいさい ひごいは
こどもたち
おもしろそうに
およいでる

今回の写真は、お母さんですが・・・(汗)。
並んだ姿が、とても可愛いご家族でした。
昨日エントリーの「ザ よこはまパレード」。
色々な団体が参加していました。
中にはこんな獅子舞も・・・。
f0100215_2264268.jpg

こういうシーン。
決まって子供が泣いたりするのですが、
こちらの赤ちゃん、キョトンとしてました(笑)。

私もカメラの前で、「パクンッ!」としてほしくて、
アピールしてみましたが、ダメでした~。残念・・・・。

本日は、横浜開港記念みなと祭 国際仮装行列、
「ザ よこはまパレード」を見に、遊びに行ってきました。
f0100215_06456.jpg

横浜市内の企業や、学校、団体などが参加するパレード。
たくさんの人出で賑わっていましたよ。

写真は、トリをつとめた横浜市消防音楽隊。

仕事で撮影をする場合、
色々なところに注意をはらいますが、
屋外撮影でもスタジオ撮影でも、
気にするのは映りこみ。

通常、余計な映りこみがはいらないアングルにしたり、
黒布を使用して、映り込みを消したり、
色々と苦労させられます。
f0100215_022379.jpg

けれど映り込みが、おもしろい効果になることもあります。
不思議な映りこみの光景だって、
作品にしたら、おもしろいな~と撮った1枚。
横浜の街は、たくさんの建物に電線。
ごちゃごちゃな雰囲気。
それでも、目に留まった光景をギリギリまで切り取れば、
ここはどこ?
といった風景に変わる。
f0100215_2330174.jpg

丘の上の洋館。
山手イタリア山庭園内にある「外交官の家」。

「もっとワイドに」
「横位置に」
「空の比率を少なく」
どう撮っても、余計な建造物がはいりこむ。

写したくないものを排除しながら撮った構図が、この1枚です。
f0100215_09587.jpg

横浜らしいランドマークと桜。

そんなスポットを探したのですが、なかなか出会えず。
以前は、マリンタワーと桜が臨めるスポットなどが、
高台には数箇所あったのですが、
高層マンションの建設により、だいぶ減ってしまった・・・。

本日のエントリーは、「桜と横浜ランドマークタワー」。
色がどうしても出ず、モノクロのエントリーです。

何箇所かまわった中でも、
おすすめは、山手外国人墓地。
マリンタワーやランドマークタワーと桜の競演を楽しめるスポット。
私が行ったときも、何人かの方がカメラを構えていましたよ!
※ こちらは、他の場所からの1枚です。

明日は、半年ぶりのブライダルの撮影です。
新郎新婦にとって、素晴らしい一日になりますよう、
心をこめて、シャッターをきりたいと思っています!


コメント欄は来週には復活の予定です!
f0100215_002081.jpg

本日の写真は、横浜 山手外国人墓地の桜。
望遠で撮影した1枚です。
そんな山手外国人墓地にまつわる桜のお話。

山手外国人墓地に眠る、エリザベス・R・シドモア。
紀行作家である彼女は、日本の桜をこよなく愛した女性。
ワシントンのポトマック河畔に桜並木を作る提案をしたことで知られています。
そのポトマック河畔の桜が、1991年に里帰りし、
シドモア桜の会によって、シドモア女史の墓碑の傍らに植えられました。

そして墓碑のすぐ横には、シドモア桜とともに、
「日本の桜をこよなく愛した女性 ここに眠る」
と、刻まれた記念碑が建てられています。

ブログ1周年を迎えられた、the best shot
こちらでも素晴らしい桜のお写真が・・・!
お祝いの気持ちをこめてTBさせていただきました。
chonger48さん、ますますのご活躍を~♪


本日も、コメント欄はクローズさせていただきます。
このところ天気が思わしくない・・・。
本日の東京は、雷が鳴り、雨が降り、そして寒い!!
何をエントリーしようかと悩んだあげく、ストックしていた青空の1枚。
f0100215_10512599.jpg

撮影場所は私の大好きな撮影スポット、横浜大桟橋。
普段あまり船の写真は撮らないのですが、
ちょっと気になるフォトコンを見つけちゃいました。

横浜港客船フォトコンテスト2007
腕に覚えのある方、是非挑戦してくださいね!

横浜港客船フォトコンテスト2007 応募要項

私も良い作品が撮れたら、挑戦したいなぁ・・・。
5月18日締め切りです。
横浜にいらっしゃる予定のある方は、客船狙いでお越しください(笑)!


今週は、もう少し桜のエントリーをひっぱりたいと思います。
とにかくいっぱい撮ったので!
f0100215_0562880.jpg

多分、空に鳥が飛んでいなかったらエントリーに至らなかった1枚。

「止められた信号機」と、「自由に空を飛ぶ鳥」。
そんな「静と動」に、時間の流れを感じる。


今週はハードワークが続いているため、
コメント欄は閉じさせていただきます。
週末には復活させます!
お返事が遅れて、申し訳ありません。
身体の注意信号が点滅する前に、すこ~し休ませてください。

ブログは毎日エントリーいたしますので、
覗きに来てくださいね!
←menuへ