タグ:YOKOHAMA ( 2142 ) タグの人気記事



f0100215_23314699.jpg



少しだけ開いている窓から

潮の香りを感じますか?
風を感じますか?


この”少しだけ開いている”が
自分の中のツボだったりします。

窓が開いていることで
波止場の音も伝わりますか?







f0100215_22341747.jpg



「元町ショッピングストリート」といいますが
もともと「元町商店街」と言っていたので
いまだに”商店街”と言ってしまいます。

そして地元では通りと
何丁目かで説明します。
元町はとてもわかりやすいので。

ここは元町一丁目。
ここまでくると事務所はあと少し。

今日はちょっと寄り道して
2階の高さからスナップしました。







f0100215_00034678.jpg



植え込みの柵の役割と
ベンチの役割を
兼ね備えたコレ。

歩き疲れたら、ちょっと腰掛けて。

通りに座れる場所があるのって
いいなと思います。


日本大通りはこれから
銀杏の黄葉が見頃になります。
いつの季節も横浜はよいけれど
これからの季節は雰囲気あります。






f0100215_21380550.jpg



すずゼミ5期の額装デー。
朝から貸会議室を借りて
有志メンバーと作業。

11月17日からの修了展に向けて
ラストスパートです。

水面上はスマートに
水面下は必死です。

それでもメインの展示が完成し
少しホッとしました。
額装をした作品を見るのは
とても嬉しいです。

そして修了展を迎えることに
少し寂しい気持ちもします。

ゼミ1期生の修了展は2年前の11月。
またこの季節が巡ってきました。








f0100215_23522144.jpg


今日はオープンオフィス&イベント
「関内外OPEN!9」の最終日。

「元町チャーミングウォーク」という
街歩きイベントを開催!

建築家、フォトグラファーの視点で
街のチャーミング指数を
それぞれの視点で解説するといった内容でした。

ずっとこの街にいながら
まだまだ知らないことも多く
とても楽しいイベントになりました。

昨日のスマホ撮影講座に引き続き
本日も元町厳島神社で参拝。
その時に撮った一枚をエントリー。


MOTOMACHI×PORTのオープンは
10月01日。

私はその年の10月の下旬に
入居を決めたのですが
そういえば
薄手のニットを着るような
季節だったことを思い出しました。

初めて見学をした時に
事務所の壁のブルーと
同じ色のニットを着ていて
「なんだか運命的ですね」
そんな会話をしたんです。

その日に入居を即決して
今に至ります。



また地元でイベントができれば
嬉しいですね。
その時はぜひご参加ください!
また街の魅力を探っておきます。






f0100215_22594402.jpg


赤レンガ倉庫にある「幸せの鐘」

並ぶほどではありませんが
カップルや女子グループ、ファミリーなど
たくさんの方が鐘を鳴らしています。

私はと言いますと
写真は何度も撮っていますが
鐘を鳴らしたことはありません。

いつか行き詰まった時にでも
鳴らしてみたいものです。
(かなり音が大きいので
一人だと恥ずかしい・・・)







f0100215_23541216.jpg



先週、大さん橋で撮影をしていると
ちょうど船出の時間。

大さん橋で船出を見送るのは
久しぶりな気がします。

それぞれの思いが感じられ
とても感動した時間でした。

何度も同じようなシーンを見ているのに
横浜っていいなと
あらためて思うのです。





f0100215_22294109.jpg


Have yourself a creepy little evening.

苦手な方すみません。
怖さを軽減しようと
目線を合わせない
ハイアングルからスナップ。

上から目線です。


Halloweenが終わると
街は一気にクリスマスモード。
そして気がつくと
年の瀬・・・

一年はものすごいスピードで
過ぎていきますね。







f0100215_23213879.jpg


ハロウィーン装飾 イギリス館。

グラスが倒れていたり
雑然とした並べ方が
”時空の歪み”をイメージさせました。

普段、テーブルフォトを撮る時
綺麗にバランス良く
並べようとしてしまいますが
乱雑にごちゃっと置く
そんなコーディネイトに
挑戦したいなと思ってみたり。






f0100215_00190423.jpg



横浜でもハロウィーンは
各地でイベントも開催され
とても賑やかなのですが
楽しみなのは
やはり西洋館でのハロウィーン装飾。

今年は4館を回りましたが
ストーリーが感じられ
遊び心がある
山手111番館が好きでした。

装飾に関わった方と
お話しをしたのですが
ハロウィーンの原点に返って
演出をしたと聞きました。

それと234番館。
香りの演出も加わり
五感によってイメージが変わると
実感したのであります。


私の事務所がある元町も
31日はお菓子配りがあります。
街を子供たちが闊歩しますよ!



←menuへ