タグ:PENTAX Q ( 22 ) タグの人気記事


f0100215_038412.jpg


今日はレギュラーで
お声をかけていただいている
デジカメ講座がありました。

そこで私の父を
よく知っている方が
偶然参加をされていたのです。

講座のあとに
その方と話しをして
わかったことなのですが
とても驚きました。


だって今日は父の命日。

少しでも地元に役立つ仕事が
したいと思いお受けした講座。

父が見ていてくれてるんだなって
あらためて実感。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ




f0100215_2324069.jpg


氷川丸は現在81歳と182日。

波瀾万丈な歴史のある
船内からは何ともいえない
空気が感じられます。


いつもは気になる
高感度ノイズも
氷川丸にはいい効果に
なっているかな。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ





f0100215_23453151.jpg


象の鼻パークにある
街灯の下から
みなとみらいの街並みを
見るのが好きです。

ガス燈を模した街灯と
近代的なビルが
建ち並ぶ光景は
なんともいえない
趣きがあります。


撮影後に画像処理で
色を加えてみました。

withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ




f0100215_23224459.jpg


PENTAX Q にある
機能のひとつ
「ソリッドモノカラー」
というエフェクト。

赤を残す設定にしています。

このスマートエフェクトは
撮影時に設定を
しなくてはならないので
被写体を選びながら
考えて撮るわけですが
そんなスナップは
とても楽しかったりします。




withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ





f0100215_23451697.jpg


小さなカメラを持って
肩の力をぬいて
気ままにスナップ。

空にぽっかり浮かんだ
儚い雲のように
ふわふわふらふら。

気分を変えると
撮れる写真も
変わるものです。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ




f0100215_237999.jpg


「食欲の秋ですね」

そんなタイトルをつけたものの
それほど食には
走っていない私です。

それでも横浜では
食に関するイベントが
目白押し。

山下公園では
「Diwali in Yokohama」
横浜インド祭。
ここではスパイシーな香りの
出店が立ち並んでいました。

元町ショッピングストリートでは
フードフェア。
本物をすこしづつをテーマに
さまざまな店舗が出店し
食べ歩きが楽しめる。
こちらも各所で長蛇の列。

「食欲の秋」な
光景を眺めつつ
私もディナーにパエリアなど。



ほんの少しですが
こちらに作品が掲載されています。
↓↓↓↓↓
選べる・使える・うまくなる!
デジタル一眼レフ
交換レンズ完全ガイド

(インプレスムック DCM MOOK)


withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ




f0100215_0372636.jpg


近頃はPENTAX Qで
スナップ撮影を
楽しんでいます。

カメラでデジタルフィルターや
カスタムイメージ
スマートエフェクトを
設定して色々と試しながら
遊んでいます。

これもそんな一枚。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ



f0100215_043430.jpg


お父さんと子供、
何を話しているのかな。


ついこの間まで
半袖でいられたのに
すっかり秋めいてきました。

季節の移り変わりは
とても早くて
ついていけません。


withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ




f0100215_23434788.jpg


初めて触った
パソコンはAppleでした。

そして今も。

iPhoneもつねに
持ち歩いています。
無くてはならない存在。


iMacのCM
「Different Colors 」

ワクワクするような登場感は
今でも忘れられない。

今もそのワクワクは
ずっと続いてる。


スティーブ ジョブズ氏の
偉大な功績に感謝するとともに
ご冥福をお祈りいたします。

Stay hungry,Stay foolish.



本日のBGM

「She's a rainbow」
Rolling Stones


Macをはじめた人たちの声
フォトグラフ編


withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ




f0100215_2373739.jpg


ベッドの脇に
こんな窓があったら
いいのに。

80余年の歴史ある窓。
この写真でも
貼っておこうかな。


withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ



←menuへ