f0100215_0585014.jpg


近頃、お酒を飲む機会が
とても多い気がします。

多分、多いと思います。


元々お酒は強くありません。
でも、お酒の席は好きです。

楽しい仲間との時間は
大好きです。


今週末はグループ展
「ヨコハマなう。」の打ち上げも
控えています。
また呑まなきゃイケません。


でもきっと
楽しい時間が過ごせるはず。


約1ヶ月ぶりの仲間の笑顔。


そんなのを目の当たりにしたら
また泣いてしまいそうです。


くやしいから
得意の顔芸でごまかそうかな。
なんてね。








f0100215_012885.jpg


何気なくスナップしていたら
ある曲が頭に浮かんできました。

Pixiesというバンドの
「Where Is My Mind」

深いですね。
いや、重い?


近頃、ダイジョーブ?と
人から心配されることが多く
自分がわからなくなっています。

まぁ、もともとが
ダイジョーブ?な人
ではあるんですケド。


But there's nothing in it
And you'll ask yourself

Where Is My Mind





「ヨコハマなう。」
ブログ連動プリントプレゼント
当選者発表はコチラ




f0100215_014529.jpg


街を歩くと素敵な刺激がいっぱい!



今年はどんな写真を撮ろうかな
そんな風に考えた時に
どうしても撮りたい被写体を
見つけてしまいました。


それは自分。


セルフポートレートに
挑戦したいなって思っています。
昨日もそんなコトを
写真仲間に話しました。

今の自分を残したくなったのです。
しかも自分の手で。

まずは自分を知ることから
始めなきゃ。
かなり暗い写真になりそうな予感。


意外でしょ・・・(笑)
そんなもんです。




「ヨコハマなう。」
ブログ連動プリントプレゼント
当選者発表はコチラ




f0100215_2551765.jpg


巣鴨スナップ散歩で見つけた
カメラをいっぱい並べている露店。

時計とか双眼鏡もあるけれど
とりあえず「カメラ屋さん」
ということで。

時間がなくてラインアップは
ほとんど見れていないのですが
何かおもしろいものは無かったかと
写真を見ながら思ってみました。

でも背景としてボカしちゃったので
何があるのか、まったくわかりません!








f0100215_1232533.jpg


巣鴨で見かけた露店。
たぶん、おもちゃ屋さん。
・・・だと思われます。

でもお店の人はいない。
無人だったんですよ。

もしかしたら
もしかして
このクマが店長?

そんなわけはないですね。


でも売り物にしては
年季がはいってるし
もしかしたら、もしかして。







f0100215_1222768.jpg


以前エントリーをした
文京シビックセンターから見た夕日。

なかなか普段の生活では
夕日がおちていくのを
ずっと眺めていることは
あまりありませんが
写真を撮っていると
あっという間に感じられます。
本当に早い・・・。

だからこそ
撮っている時は緊張しますね。
それが楽しかったりするんです。


夕日の名所と言われる場所は
多々ありますが
「日本の夕陽百選」に
選ばれている横浜のスポットは
横浜ランドマークタワー
69階展望フロア スカイガーデンです。

実は私、未体験・・・。
今年の秋は狙ってみようかな。




コメントのお返事は9/18になります。
スミマセン・・・!






f0100215_23271345.jpg


窓のむこうには
東京スカイツリータワー。
2011年12月には竣工の予定。
自立式電波塔として世界一
なんだそうです。

すでに東京タワーより高く
かなり遠方からも確認できるほど
大きいタワー。
気になる存在です。

東京スカイツリータワーを眺める
カップルは何を思っているのかな。
未来のことを考えているのかな。


なんて、しばし妄想・・・。






f0100215_23432320.jpg


本日も巣鴨スナップ。

レトロな雰囲気の
おもちゃ屋さんがありました。

店構えはレトロなのですが
置いている商品は今どきなのです。
私の勝手な願望ですが
ちょっぴりおしい・・・。

中を覗いていると
店頭にあった風車が風で揺れている。

ふたたび風が来るのを待って
シャッターをきった一枚。







f0100215_0262843.jpg


先日もエントリーをした
文京シビックセンターの
展望ラウンジから。

まるでブロックを並べたような
ビル・ビル・ビル × ∞

ランドマーク的な建物は
写っていないけれど
これがまさに「東京」の風景。






f0100215_23181100.jpg


StartMacPhotoClub
グループ展の打ち上げで
思いがけない方と初対面。

ブログを始められる時に
コメントでご挨拶をいただき
つねにこの私を
「師匠」と呼んでくれている
FOTO CYCHEDELICOさん

「ファンなんです!」
その一言でも感動なのに
私の写真、そして
写真には写らない内面までも
しっかりと読みとってもらえていることに
かなり心を撃たれました。


アリガトウゴザイマス


結局、楽しい打ち上げは
電車を失うほどの時間。

帰り方向が一緒だった
FOTO CYCHEDELICOさんと
乗り換えるはずの電車に走るも
あと一歩のところで
扉がしまる・・・・・。
都会の電車は優しく無い。
(当たり前とも言う)

急遽、駅のホームで「深夜の撮影会」。
うちひしがれた私の姿

その割には楽しそうだけど。






嬉しいお土産をもらいました!
←menuへ