タグ:yokohama ( 2093 ) タグの人気記事


f0100215_19361939.jpg


私の事務所がある「横浜元町」。

昨日からチャーミングセールが
スタートしました。

チャーミングセールは
毎年2月と9月に開催されますが
期間中は平日でも人が多いです。


賑やかな一週間がスタートしました。
秋が来たなって、感じます。


本日の一枚は
セール期間中ではありません。
(この通りがいっぱいの人で埋め尽くされます)





f0100215_21361010.jpg


久しぶりの”傾きの構図”。
大好きな電話室と言えばいいのか
Telephone Boothという
英語でタイトルをつけてみました。

窮屈な場所はあまり得意でなく
中に入って長居はしたくないのですが
被写体としてはとても魅力的な場所。

電話機がちょっぴり惜しい。






f0100215_22360706.jpg


今日はBUKATSUDOでの
連続講評講座の最終回。

午前と午後の2クラス
その後、有志でのゴハン部
さらに有志でスイーツ部
さらにさらに夜のスナップ部。
本日は夜の中華街。

夜の中華街では
提灯のある通りが好きです。
市場通りからの台南小路
異国情緒を楽しみました。


提灯にある「風調雨順」は
”あらゆる全てのことが
うまく進むように”の
意味があるそうですよ。





f0100215_21470286.jpg



市電保存館で撮ったスナップ。
誰もいない車内にキラリと光条。

明日のBUKATSUDO
連続講評講座のテーマが
”ひかり”だったので
こんな一枚を出してみました。

タイトルは”ひかり”ではなく
漢字の”光”を採用しました。






f0100215_20290382.jpg


先月に骨折をして入院していた母が
退院してきました。

約一ヶ月、家事と仕事と病院と
バタバタ過ごしていました。
まだ完治こそはしていませんが
家に母がいてくれるだけで
気持ちが明るくなりますね。
ホッと一安心です。

ご心配いただいた皆様
ありがとうございました。


今回は母の突然の入院
その前に決まっていたことがありました。

庭にある大きなトウカエデ。
私が生まれる前からある木です。

幹が空洞化しているため
倒れる危険性があるとの診断を受け
業者さんに切ることをお願いしていたのです。

予定日は8月27日だったのですが
天候不順や業者さんの予定などで
枝までは切ったものの、なかなか進まず。
再調整で昨日からを予定するも雨。
今日から幹にかかりました。

だいぶ遅れたものの
母の退院を待ってくれていたようで
やはり木には魂が宿っているんだと
あらためて考えさせられました。

木がなくなってしまう寂しさから
しばらく落ち込んでいましたが
供養をして、たくさん写真を撮りました。
本日の投稿もその中の一枚です。



ずっと家を、家族を守ってくれて
ありがとうございました。




f0100215_22581552.jpg



睡眠はそれなりにとっているのに
やけに眠たい、今日この頃。

低気圧のせいでしょうか。

朝はしっかり起きれますが
ランチの後が猛烈に眠い。

炭酸飲料を飲むとか
緑茶や唐辛子をかじるのも
良いみたいですね・・・。
いろいろ試してみます。






f0100215_18452244.jpeg



今日は雨が降る中
近隣の花の状態を調べるため
ロケハンに出かけました。

傘も持っていたので
カメラを持たずスマホを片手に
ぶらぶらと。

途中、風にあおられ
傘が逆さに何度もひっくり返り
傘をさすこともできず・・・。


本日の一枚は
私の大好きな水たまり。
小雨の時に撮りました。

スマホですけど・・・。






f0100215_21402499.jpg



今日はBUKATSUDOの講座で
横浜赤レンガ倉庫にて
アフリカンリゾート・スナップ。

イベント会場の両側にはハンモックがあり
何人かの方がリラックスムードでしたが
手にはスマホ、そしてカメラ。

私のイメージでは片手には文庫本
いまどきはスマホで自撮り
そんな感じでしょうか・・・。

イメージが古いですか(苦笑)


このような特設ハンモックでは
長居はできないから
文庫本読んでたらヒンシュクですけどね。
さらにいまどきの読書は
iPadもしくはKindleでしょうか・・・。





f0100215_18435281.jpg


西洋館の窓から
外を見ると「絵を描くひと」。

赤いTシャツがきいています。



【告 知】

8月25日(金)発売

Lightroom [美]写真メソッド
プロが教える感動写真の仕上げ方

3作品 掲載されています
Adobe Lightroomを使いこなしたい方
オススメですよ!





f0100215_23424503.jpg




蝉の抜け殻
今年の夏も被写体にして
スナップはするけれど
ブログにはアップせず。

今朝見つけた抜け殻は
光が透過していて
キラッと輝いていました。


季語でもある「空蝉」は
蝉の抜け殻、空しい世の中
この世に現に生きている人
といった意味があります。




←menuへ