タグ:yokohama ( 2147 ) タグの人気記事


ご当地検定、「よこはまライセンス」を受けると決めた私は、
数冊の参考書を手に、日夜勉強に励んでいます。

内容はというと、
横浜に関する知識を、
①自然・環境 ②歴史 ③政治・経済・港湾 
④社会 ⑤生活・文化 ⑥観光・もてなし(ホスピタリティの心)
の6分野から出題するとのこと。
とにかく覚える事がたくさんで、今から頭が痛い・・・!
f0100215_0431776.jpg

本日のロケーションは昨日と同じ「港の見える丘公園」。
JR根岸線 石川町駅が最寄り駅になります。
(みなとみらい線 元町・中華街駅もそうですが。)

「よこはま百問」という参考書の中に、
2003年に実施された「JR根岸線「駅の歌」募集」で、
石川町駅からイメージされる歌ベスト3というのがありました。

石川町駅をご存知の皆様は、何だと思います?

結果は、
① 赤い靴 (童謡)
② 秋の気配  (オフコース)
③ ブルーライトヨコハマ (いしだあゆみ)

第2位の「秋の気配」は、
この「港の見える丘公園」をイメージしてつくられたそうですよ。
私は残念ながら、この曲を知らないんです。
ご存知の方は、曲を思い出しながら、
この写真を見ていただければ、気分も盛り上がるかな?
なんて、思っております。
この際、季節は無視していただいて(笑)。
f0100215_2229936.jpg

何度も足を運んでいる、「港の見える丘公園」。
同じような場所でばかり撮ってしまいます。

必ずと言っていいほどスナップするのが、この噴水。
水が好き・・・なのかも知れませんが、
思いがけない動きに期待してしまうんです。
水の表情って、本当におもしろいんですよね。

こちらの公園は、とにかくカップルが多いんです。
私の場合、デートのお相手はカメラ。
カメラと一緒に美しい風景を探して、横浜デートをしています。

本日は、めずらしくキレイにまとめてみました(笑)。
このところ、雨が多いですね。
f0100215_2059148.jpg

今日の東京は、日中少しやんだものの、
傘が手放せないような一日でした〜。

今日は久しぶりに長靴出勤。
「えっ?!」
なんて思わないでくださいね(笑)。
仕事中は履き替えております。

私の働くshopでも今年は長靴を販売していて、
かなりご好評をいただいております。
同僚やレギュラーモデルさんと、長靴購入者が続出!
「もっと雨が降ればいいのに、長靴でバシャバシャ歩きたい。」
「小雨だと、わざわざ水たまりになっている所を歩く。」
などなど、ありえない会話をしています。

足も濡れず快適な雨の日ライフなのですが、
ただね、オフィス内をあるくと、
変な足音がするんです。
「カポッ、キュッ、カポッ、キュッ・・・・・」。
オフィスに響いてはいけない音のような(笑)。
昨日、ブログのお仲間からいただいたメールに、
はまねこ「かーさん」が7月7日に永眠したと聞いて、驚いてしまった。

以前、私のブログでも紹介した24歳の長寿猫。
横浜の大桟橋近くの電気屋さんに住む、地元では有名な猫でした。
先日もお店の前を通ったのですが、雨が降っていたからか会えなかった・・・。
f0100215_22585850.jpg

「かーさん」の写真を探そうと思い、バックアップのDVDを探したわけですが、
最後に出会えたのは3月10日。
横浜三塔の日で、大桟橋に出かけた時だと思い出しました。
数枚撮影したら、プイッとお店の中にはいってしまった。
その数枚のうちの1枚。
以前エントリーした写真と酷似していますが、別のカットでのエントリーです。

横浜のアイドル猫、7月7日の七夕の日に星になった「かーさん」。
お疲れさまでした。
そして、ありがとう。
f0100215_22205285.jpg

横浜 みなとみらい地区は、
横浜美術館やギャラリーなどもあり、アートな香りを感じるスポットです。

みなとみらい線の「みなとみらい駅」も、近未来的な雰囲気。
ドットのデザインの床面を、宇宙にみたてて画像処理をしました。
f0100215_23301880.jpg

映りこみ好きな私は、
こういうミラー状になっているビルは、良くスナップする被写体です。
青空だったり、町並みだったり、気がつくとカメラを構えています。
今回は映りこんだ夕陽を選んでみました。

今日は雨が降ったりやんだりのあいにくのお天気。
早く梅雨があけて、美しい夕景が見たいものです。

お気づきの方もいるかもしれませんが、
私がブログに「あいにくのお天気」とぼやいた翌日は、
予報を反してお日様が顔を出しているんです。
明日のお天気はどうなっているか、ちょぴり楽しみだったりするのですが、
どうなることやら・・・。

横浜生まれの横浜育ちを、「ハマッ子」と表現しますが、
実は「ハマッ子」の本当の意味はそうではないらしい。
f0100215_21452395.jpg

来年の3月に「かながわ検定横浜ライセンス」を受験しようと、
バッグの中にはいつも横浜関連の本を忍ばせている私。
今は「入門 おとなの横浜ドリル」という本を読んでいます。
その本の巻頭に、こうありました。

「三代にわたって江戸に住まないと江戸っ子とは言えないそうだが、
ハマッ子になるには3日横浜に住めばいいのだそうだ。」

3日という表現が実に横浜らしいな〜と思います。
開港とともにさまざまな文明、文化を吸収してきた街ですから、
考え方も開放的なのかも知れませんね。
f0100215_22135259.jpg

本日は七夕の夜。

七夕らしい写真をと画像を探したのですが、
けっきょく短冊(お札)つながりで、エントリーしました。
横浜中華街 媽祖廟です。

本日は入院中の母の外出許可がおりて、少しの間自宅に帰ってきました。
母を病院に送り、道路から病室を見上げると笑顔で手を振る姿が見えました。
七夕の日の思いがけない出来事に、とても嬉しい気持ちになれました。

本日の横浜は、あいにくの曇り空。
織姫と彦星の素敵な逢瀬を祈ります。
f0100215_2229050.jpg

夏にむけて帽子を探したいな〜と覗いたお店の窓から、
マリーナが見える。
気分はすっかりリゾートです!

横浜ベイサイドマリーナは、マリーナに面したアウトレットパーク。
さまざまなショップやレストランが並んでいます。
私のブログでも数回エントリーしていますが、
お天気の良い日は、とっても気持ちのいいスポットなんです。

なんとこの日は、いつも仕事をお願いしているモデルのあっちん
ニアミスだったそう・・・。
会っていたら間違いなく撮影会になっていたでしょう(笑)。
あ〜、残念!
f0100215_2235087.jpg

横浜美術館の写真をエントリーしましたが、
こちらの霧状の噴水が子供たちに人気です。

とても幻想的な雰囲気なんですよ。
霧の中に小さな虹を見つけたりして、嬉しくなったりもします。
そして私は、この霧を活かしてどうにか撮れないか思案中なのであります!
←menuへ