私の大好きなヤク

皆さんが、かかさず観るTV番組は何ですか?

私は、基本的にあんまりTVを見ないのですが、
NHKをつけておく事が多いです。
唯一、必ず見ようと努力する番組は
TBS系列「世界遺産」

映像美・淡々としたナレーション・BGMと
かなり気に入ってます。
特に自然遺産の時は、わくわくします。

国内でも、世界遺産登録地は何箇所もありますが、
自然遺産登録地は3箇所。
屋久島 ・ 白神山地 ・ 北海道知床

先の2箇所は訪ねたのですが、
私はなんといっても屋久島が大好き。
まだ1回しか行っていませんが、どこへ行きたい?と言われれば、
屋久島と答えます。


私は広告業界で10数年、写真の仕事をしてきました。
写真コンテストというものは出したことがないんです。
唯一出した作品が、屋久島観光センター主催の第1回「屋久島の写真」コンテストでした。

当時カメラマンとして、忙しい毎日に追われ、自分の写真が良いのか
悪いのかさえ分からなくなっていた時期でした。
10月中旬になって、やっととれた夏休みを利用しての旅行。
山を登ったり、シャワートレッキング(沢登り)をして、
屋久島を満喫しました。

東京に戻り、屋久島の写真コンテストがあると知って
軽い気持ちで応募したんです。

f0100215_2124055.jpg

「森の住人」

初めてのコンテスト、
この写真でグランプリをいただきました。

小さなコンテストのグランプリではありましたが、
自信が揺らいでいた私を、勇気づけてくれた1枚です。
カメラマンとしての自信です。

というのも、このような自然を相手に撮るネイチャーフォト
ハイアマチュアと言われる、
レベルの高いアマチュアカメラマンが沢山・・・。
プロといえども難関です。

普段コレ!という被写体に出会った時は何枚もシャッターをきるのですが、
登山の途中の出来事で、この時撮った写真は2枚
しかもレンズは24mmのみ。手持ち(三脚なし)。
山(というか森)の中は、薄暗く三脚がないと撮影が困難な場所が多々ありました。

たまたまこのポイントは光が差し、明るかったこと。
なかなか会えない、牡鹿だったこと。
この場所が、映画「もののけ姫」の舞台となった「白谷雲水峡」だったこと。

こんな偶然で、グランプリ。

写真って機材じゃない
技術だけでもない

運命的な何かが、降りてきた瞬間に
シャッターをきれるか・・・・・
につきるのではないでしょうか。

このコンテスト、他の作品も3点入賞をいただきました。
近いうちに屋久島話とともに、ご紹介いたします。

それと、もうひとつ。
とにかく雨の多い屋久島。
4日間滞在中に雨に降られなかった事が、1番の収穫♪

カメラマンたるもの、雨女じゃ話になりません
晴れ女認定!ってとこでしょうか。

運はカメラマンの技量です。
幸運の持ち主はカメラマンの素質、「大」ですよ!

屋久島を語らせたら、やばいです。
延々と書けます。
こちらもオタク度発揮して、
屋久島と名のつくものは、かなりの確率で購入しちゃいます。f0100215_21473846.jpgf0100215_21494169.jpg


まだありますよ~(笑)
あと、好きなTVは「タモリ倶楽部」。
極端なんですよ。わたし。
by photomo018 | 2006-04-11 13:00 | Trackback
トラックバックURL : https://suzucamera.exblog.jp/tb/1710875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ