花を撮る!


「花を撮る」

花を撮るために気をつける事を、私なりにまとめてみました。


― きれいなものを選びましょう ―

撮影する前に花を良く観察します。
良く見ると、花びらが傷んでいたり花粉が散っていたりします。
よ~くチェック!写真の良し悪しが決まりますよ。
花を撮る!_f0100215_10591133.jpg

          ところどころに花粉?
花を撮る!_f0100215_1111989.jpg

          きれいな花を選んで!
          


― 光を選ぶ ―

逆光というと敬遠しがちですが、
花を逆光で撮ると薄い花びらの質感を美しく表現できます。
花を撮る!_f0100215_1115962.jpg

          透き通るような花びらの描写
花を撮る!_f0100215_1123422.jpg

          逆光を見方につけて!

葉ものやススキ、ネコジャラシ、ネコヤナギなども、逆光撮影をおすすめします。
花を撮る!_f0100215_1135187.jpg

          モミジも逆光が似合います



順光の場合、無難に撮れるのですが
晴天のときなど、影がきつくなり失敗してしまうケースも。
曇天の場合、メリハリはなくなるものの、影がなく柔らかい描写になります。
ソフトな写真なら曇天が狙い目です。
花を撮る!_f0100215_116622.jpg

          おとなしい印象ですが、光がまわり柔らかい描写




― 構図とカメラの設定 ―

どのような写真にするかをイメージします。
写したいものの周りはどんな感じでしょう。
写したくないものがあれば、アップや背景をぼかす、
一面の花畑なら、引きめで全体を写す。
イメージにあわせて、構図とレンズが決まります。

接写(お花)モードや一眼レフカメラならマクロレンズを使うのも、おすすめです。
虫の目線で花を撮れるので、花の細かいディティールが写し撮れます。


そしてカメラの設定。
背景をぼかすなら絞りをあけて(小さい数字)、
背景をきっちり撮るなら絞りを絞り(大きい数字)ます。
この時に注意する点は、絞りに気をとられて、
シャッタースピードが遅く設定されると、
手ブレや花が風で揺れて、画像がブレてしまいます。
手ぶれの目安は、1/レンズの焦点距離の数字(レンズの㎜数)。
50㎜レンズなら1/50秒
100㎜レンズなら1/100秒以上で、
手ブレしにくくなると言われているので、ご参考に。

★いくら28mmだからといって1/25と言うわけではありません!
 シャッター速度は、1/50くらいを限界にしないとブレてしまいますよ~!
 あくまでも「手ブレしにくくなる」の参考にして下さいね。


花の色によっては露出補正(EV補正)をします。

この露出補正、たいていのコンパクトカメラにもついています。
花以外でも写真露出を決める際に、知っておきたい機能のひとつ。
後日、「写真のいろは」できちんと説明いたしますね。




― ピントの位置 ―

接写の時などピントの位置に悩んだりしますよね。
中央の花芯にピントがあっていると、一番自然に見えます。
手前の花びらでも不自然ではないので、
ピント位置を変えて撮影しておくのも良いと思います。
決まりはなく、一番表現したい部分にピントを合わせれば良いのです。
花を撮る!_f0100215_1183175.jpg
花を撮る!_f0100215_11842100.jpg

          色々な位置でピントを合わせてみて!




こちらに書いた内容は、
あくまでも一般的な撮り方。
たくさんの種類・色で私たちを楽しませてくれる花。
撮り方も幅広く、魅力的な被写体です。
それだけに撮り方も十人十色。
色々なチャレンジをしてみてください!

四季のある日本では、季節を感じる機会でもあります。

花を撮る!_f0100215_1113862.jpg

ただ今からの季節は虫がたくさん花に集まるので、
蜜吸いの邪魔をして、ハチに刺されたりしないようにご注意くださいね!



人気ブログランキング
蜜蜂のように今日も元気に♪クリックをお願いいたします。
by photomo018 | 2006-05-25 11:26 | お仕事 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : https://suzucamera.exblog.jp/tb/2289361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケンタッキー at 2006-05-25 12:12 x
はじめまして。
こちらのブログ、勉強になることたくさんです。
それに加えて、アップされている写真は優しい感じがして好きです。
未熟者ながら、写真で頑張ろうと考えているので、
これからも勉強させてもらいます!
Commented by photomo018 at 2006-05-25 13:11
*ケンタッキーさん

はじめまして。

実は昨日、もりもママさんのリンクから、
ケンタッキーさんのブログにお邪魔していたんです。

私のつたない説明でも、もし参考になれば嬉しく思います。
頑張ってくださいね!
質問等ありましたら、頑張ってお答えします。

さっそくリンクを貼らせていただきました。
また私も遊びに伺います。
Commented by pazuh-love at 2006-05-25 13:28
またまたチャレンジ精神浮上しました。
今は★ふむふむ…なるほど★なんですけどね。
やっぱり数こなして、いっぱい失敗してみて判るのかもね~^_^;

さくら…やはり好きですね~。
Commented by photomo018 at 2006-05-25 14:01
*pazuh-loveさん

こんにちは!

私もたくさん失敗しますよ(笑)!
やはり数を撮ってみないとわかりません。
1枚しか撮っていない写真に限って、とっておきの1枚で、
ブレていました~なんて事も多々あります。

やはり日本人はサクラですよね~。
Commented by moondolce at 2006-05-25 15:10
こんにちは☆
今日の写真講座も大変勉強になりました(*^_^*)
EVって露出補正の事だったのですね。
私の使っているレンズは50mmだから1/50のスピードが
手ぶれしない速さになる♪
メモメモ…
私小学生の時ミツバチ捕まえようとして刺されちゃった事あるんです(笑)
あの時は痛いのとショックで手をブンブン振り回してて、手を再び見ると
今度は頭だけ手に付いていて「ひ~!!」って余計ショックを受けた事
を今でも忘れません(^^;)
ハチさんには本当申し訳ない事しました。
Commented by photomo018 at 2006-05-25 15:58
*moondolceさん

シャッター速度は50mmのレンズに限らず、それ以下のレンズも
1/50くらいが限界かと思います。
手ブレをしない参考にしてください!

蜂は私も先日刺されたばかり。
服の中に入っていたんですよ~。
撮影室での出来事だったので、モデルに危害が及ぶのを恐れ
叩いてしまいました。

moondolceさん、衝撃の出来事ですね。
トラウマになりそうな・・・。
Commented by yattokamedagaya at 2006-05-25 20:00
へたくそな花の写真を撮ったばかりなので、
この記事は耳が痛いじゃなくて目が痛い。
でも誰に教えられたのか、僕は逆光と曇天ばかりですわ。
違うのにも挑戦しなければと思いつつも、時間がないといつもそれ。
時間があれば“性格のいい”モデルと飲みにも行きたいんですが……。
Commented by photomo018 at 2006-05-25 20:24
*yattokamedagayaさん

こんばんは。
いやいや、とんでも無いです!
私は、yattokamedagayaさんの世界が大好きなので、
いつも楽しませていただいております。

逆光と曇天ばかりなのは、
お仕事柄、本能的に選ばれているのでは?
たまには、ぱ~っとモデルちゃんと飲みに行く時間を
つくってくださいね!

業界的に、なかなかつくれないのは解っているのですが・・・(笑)
Commented by argon-l at 2006-05-25 21:58
昨年桜撮りに行けなかったので、今年はと張り切って行ったのですが、
結果散々でした…(^^;
シャッター速度ですが、あくまでも基本はそうであって、
いざ撮るとなると風があったりしてなかなか思う通りにいかないですよね。
花の撮影も奥が深いです…(;´▽`A``
Commented by photomo018 at 2006-05-25 22:13
*argon-lさん

こんばんは!

そうなんです。
私も先日、花を撮ろうと構えたものの
風にあおられ、茎がゆらゆらと(笑)
マクロをつけていたので、ピントは合わないわ、
フレームアウトするわで、大変でした(笑)

私も今年の桜はいまいちでした。
早く咲いたので、張り切っていたんですけどね。
Commented by もりもママ。 at 2006-05-26 06:35 x
こんにちは!
とっても参考になりました。
お花をきれいに撮りたいと思っていたものの、いまいちそのポイントが分からなかったのでphotomo018さんの解説でちょっと外で被写体を探してみようと思いました。
ありがとうございます。
またきますね~♪
Commented by ukphotography at 2006-05-26 07:59
こんにちは。
きれいなお花を選ぶことが大事との解説、頷きながら読ませて頂きました。
特に、接写の場合、写真が出来上がって「あれ?ちょっと花弁が汚い」なんて思うこともしばしあるからです。
ずずさんの写真レクチャー、とっても面白くて、さらに分かりやすいので楽しみにしてます!
ところで、先日私も逆光でお花撮ったんです。今日、UPしたので、お暇がありましたら、ぜひ覗きにいらしてください。^^
Commented by photomo018 at 2006-05-26 08:47
*もりもママ。さん

おはようございます!

これからの花の撮影に、
少しでもお役にたてたら
ウレシイです。
また良い作品が撮れたら、
upしてくださいね♪
Commented by photomo018 at 2006-05-26 08:57
*ukphotographyさん

楽しみです♪
今、電車移動中なので
後で伺いますね〜!

逆光で撮影すると、
色も鮮やかに撮れるので、
花撮影には、
かかせない光ですよね!
Commented by ぐー at 2006-05-26 12:02 x
こんにちは!TBとコメントを有難うございました^^
いつも感覚的に構図だけ決めてパシャパシャ撮ってるだけなので、こちらに伺ったら「うわあ、勉強になる〜!」嬉しいです。写真の世界って奥が深いのですね〜。さっそくお気に入りにさせてもらいました。参考にしつつ、川遊びが趣味だなんて共感しきり、これからも楽しませていただきますね^^
Commented by photomo018 at 2006-05-26 13:49
*ぐーさん

ありがとうございます!
TBさせてただいた写真は、ものすごくしっかり撮れていて素敵でした。
川遊びに共感していただけるなんて、嬉しいです♪
また私もお伺いいたします!今後ともよろしくお願いします。
Commented by sp012 at 2006-05-26 18:30
やっぱりマクロ撮影。
近いうちにレンズを購入予定です♪

番表現したい部分にピント合わせですね☆
ドシドシ撮影して行きたいです!
Commented by photomo018 at 2006-05-26 18:49
さとまるさん、こんにちは!

お花を愛するさとまるさんなら、
マクロレンズは使えますよ!
いっぱい良い写真撮ってください!
(V^-°)イエイ!  ←マイブーム中(笑)!
Commented by exige02 at 2006-05-27 11:59
光って難しいです。
太陽光→車→自分の位置で撮ると真っ白になっちゃうし、
逆にすると影が出来やすい…

確かに葉っぱなど撮ったときは逆光でも綺麗に撮れました♪
Commented by photomo018 at 2006-05-27 13:33
*exige02さん

デジカメは白に弱いので、特に難しいですよね。
車は曇りを狙うと、いいですよ。
Commented by oldnavy2000 at 2006-05-27 17:55
こんばんは
読んだとき、わが意を得たり!って感じでした。
料理は素材と言いますけど、写真も同じで特に花写真では
撮影技術云々の前に綺麗な花を探すことがとっても重要だと
思います。
Commented by photomo018 at 2006-05-27 18:20
*oldnavy2000さん

花写真を愛するoldnavyさんに、恐縮です!

oldnavyさんのブログは、よく花の状態を書かれているので
きれいな被写体を探していらっしゃるのが、良くわかります!

きれいな花探しは大変な作業ではありますが、
これが、美しい写真への1歩と私も思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
←menuへ