運命的な出会い



運命的な出会い_f0100215_23241958.jpg


今日は「写真のまち尾道四季展」
第9回フォトコンテスト
松本徳彦先生、藤岡亜弥先生と
審査をおこなってまいりました。

審査が終わったあと、少し時間ができたので
駆け足でスナップをしながら
久しぶりに尾道デニムプロジェクトへ。

以前もブログに書いているのですが
こちらのプロジェクトは
尾道で働く人々がワークパンツとして
一年間履き続けて本物のUSED DENIMを
育てるという方法でできた一本。

インチ・レングスなどもバラバラ。
自分のサイズと好みの仕上がりが
フィットすればという購入の難易度の高さ。

以前購入したデニムが体型変化により
履けなくなってしまい、ただいま封印中。
少しきついのを買ったので
まったく履けません(泣)
その時は”ブリーチ工場で働く人”。
色が所々抜けていて、なかなか個性的だったのです。

今日気になったデニムは”建設業”。
私好みのなかなかなダメージ具合。
試着をさせてもらったのですが
インチ・レングスともにジャストサイズ。

「これって、もう運命だよね」

2本目の尾道デニム、手に入れました。
この前の児島で買わなかったのも
購入の決め手になりました。

これも運命。





by photomo018 | 2019-11-30 23:40 | お仕事 | Trackback
トラックバックURL : https://suzucamera.exblog.jp/tb/30926334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ