ラムネの語源、ラムネの定義



ラムネの語源、ラムネの定義_f0100215_19330894.jpg



「レモネードが訛ってラムネ」

1853年にペリー総督が浦賀へ来航した際
渡来した説が有力だそうです。



お酒はおつきあいでは飲みますが
お酒が大好きというわけでなく
お酒を飲むより炭酸飲料が好きです。
一番はコカコーラですがラムネも大好き。
なんといっても、この玉詰びんがよいですね。

ラムネとサイダーの定義は
昔はラムネは”レモン風味”、サイダーは”リンゴ風味”。
今はラムネは”ビー玉びん入りの炭酸飲料”
そうでないのだサイダーだそうです。


あー、ラムネが飲みたくなってきた。




by photomo018 | 2020-01-26 19:58 | プライベート | Trackback
トラックバックURL : https://suzucamera.exblog.jp/tb/31029268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ