お雑煮のお話

お雑煮のお話_f0100215_22375461.jpg

こちらのお芋、八つ頭(やつがしら)です。
大きくゴツゴツとした形、ち密でねっとりとした食感が特徴的。
八つ頭という名称は成長過程で芋が複数くっついてできた独特の形が、
お頭やお面がたくさんあるように見えるから。

「人の上に立てる」「末広がり」など名前の縁起の良さから、お正月のおせち料理にも使われますね。


実は、我が家のお雑煮はこの「八つ頭とお餅」だけ。

母の実家、千葉では「正月は女性を休ませてあげる」ために、
男性がお雑煮をつくる習慣があったようです。
餅と芋、醤油仕立てのすまし汁のシンプルな雑煮。
ここに青海苔をのせて完成です。
お雑煮のお話_f0100215_1414770.jpg


皆様はどんなお雑煮で新年を迎えているのでしょうか?
おもちの食べすぎには、くれぐれもご注意くださいね!


■ お雑煮、完成写真を追加してみました!
タグ:
by photomo018 | 2007-01-02 22:49 | Trackback
トラックバックURL : https://suzucamera.exblog.jp/tb/4229546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ