あたらしいiPhoto

startmac

あたらしいiLife'08。
私が注目すべきは、なんといってもiPhoto。

現在、全ての画像をiPhotoで管理していることもあり、
毎日使っているソフトです。
あたらしいiPhoto_f0100215_13344764.jpg

新しく『Events』という機能も追加され、
さらに写真検索がパアーアップしたのですが、
私が気になるのは『編集』機能。

私はブログにエントリーする写真は、
最終的にAdobe Photoshopでつくりこみますが、
画像の最終チェックをして、
リサイズして、文字を入れて、枠をつけるだけ。

その他の画像処理は、
■ Canon Digital Photo Professional
■ SILKYPIX Developer Studio 3.0
そして、この
■ iPhoto

写真によって、どのソフトを使うか、
その日の気分によって変えたりしています。

今回のiPhoto '08は、
ノイズ除去が可能になった嬉しい機能や、
編集作業をコピーして、他の画像に反映させる機能なども追加されました。

8月におこなわれたモニターミーティングでも、
iPhotoのデモを見せていただきましたが、
その時にとりあげられていた機能のひとつはというと、
『傾き補正』。
(これは以前のiPhotoにもあった機能です)

少し前に『画像の傾き』についてエントリーしましたが、
この『傾き』を補正するだけで、写真が生き返る事が多々あります。
『傾き補正』を選択すると、画像にグリッドが現れ、
左右のスライダーを動かせば、画像が回転、トリミングされるので、
簡単に傾きの補正ができます。
水平・垂直を気にする私的には、かなりおすすめの機能です。

本日もうひとつエントリーします画像は、
iPhotoのエフェクト機能を駆使した作品をエントリーしたいと思っています。
タグ:
by photomo018 | 2007-09-08 14:09 | Start Mac | Trackback
トラックバックURL : https://suzucamera.exblog.jp/tb/6302121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ