iPhotoで画像加工 『おしゃれキャット』

startmac

ひとつ前にエントリーしました『おしゃれキャット』。
iPhoto′08を使って画像加工をしています。
こちらのソフトをお使いの方、是非ご参考まで。
iPhotoで画像加工 『おしゃれキャット』_f0100215_16283821.jpg

こちらが、元画像。
普通にオートでスナップしました。

画像加工の際に、
『画像をどのように見せるか』
このイメージが大切ですね。

私は今回の画像に関しては、
逆光によって猫の輪郭が浮き出ているので、
その感じを柔らかく表現したいとつくりこみました。
iPhotoで画像加工 『おしゃれキャット』_f0100215_16323593.jpg

iPhotoの良い所はエフェクト設定に小さな窓があり、
エフェクト機能の効果が見えている所です。

『エフェクト』の設定は、
■ 白黒 入
■ 色を弱める 3
■ 縁をぼかす 3
このいくつものエフェクト機能を重ねるのがポイントです。
微妙にニュアンスが変わって、雰囲気を作りこんでいけます。

さらに『調整』で、
■ 露出 +0.98
■ コントラスト 59 (輪郭を強調すべく、コントラストをあげてみました)
■ シャープネス 0.20
以上の設定で、こんな画像に仕上げました。
iPhotoで画像加工 『おしゃれキャット』_f0100215_16373187.jpg

元画像を見るとかなり、ねむ〜い感じですね。
画像の加工は個人の好みもありますが、
写真表現のひとつとして、自分の作品をより良く見せてくれます。
私の日々のスナップは、技術的ものは特になく、
この画像の加工に助けられていたりします。
私にとっては、お料理で言う『隠し味』なんですよ。
コレがないと、おいしくない写真がたくさんあるんです。

皆様も、おいしくないと思われる写真がありましたら、
画像加工で、おいしそうに演出してみてください。

撮影だけで完璧に撮れれば、もちろんそれがベストですなんですけど・・・ね!
by photomo018 | 2007-09-08 16:58 | Start Mac | Trackback
トラックバックURL : https://suzucamera.exblog.jp/tb/6302860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
←menuへ