2009年 09月 27日 ( 1 )

神秘的な発見_f0100215_2228497.jpg


本日も昨日に引き続き
彼岸花をエントリー。

今日は鎌倉に
ご飯を食べに行ったんですよ。
お決まりのコースですが
鶴岡八幡宮にお参りに。

そこで出会った彼岸花。

木の洞?、木の根?
一体どこから伸びているの?

またこの木が
樹齢1000年と言われる
「大銀杏」の木だから
思わずため息ものです・・・!
神秘的とも言える光景でした。

以前もふれたことがあると思いますが、
この銀杏の木は「隠れ銀杏」ともいわれています。
1219年鎌倉幕府最後の将軍である三代源実朝を暗殺した公暁が、
この木の陰にかくれていたと言う伝説があるんですよ。

木そして植物のパワーには
本当に驚かされますね。
←menuへ