2016年 03月 04日 ( 1 )


f0100215_19260363.jpg



たまたま指路教会の前を通りかかり
礼拝堂を公開していたので
撮影の許可をいただき
スナップさせていただきました。


名前の「指路=Shiloh」は、旧約聖書で
「平和を来たらす者(メシア)」を示す意味
また古い時代の「聖なる町」
という意味もあるそうです。

ステンドグラスや
きらびやかな装飾、十字架などはなく
とても簡素な礼拝堂ですが
立派なパイプオルガンがあります。



もう何年前になるでしょうか。

仕事の帰りに
亡き父と待ち合わせをして
指路教会のクリスマス礼拝に
参加したことがあります。

こちらはゴシック風の外観で
美しいバラ窓もみられます。
数年前に雪の降る中
教会の外観を
スナップしたこともありました。



いろいろな思い出があります。

もちろん今日のことも
大切な思い出に。








←menuへ