<   2007年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

このところ風景が続いたので、
本日はちょっといつもと違う表現でセレクトしました。
手は口ほどにものをいう_f0100215_23594554.jpg

「手は口ほどにものをいう」。
なんか間違ってない?!

ちなみに本当につけたかったタイトルは「期待」。

手って、ものすごく表情があると思いませんか?
「手」を被写体にした作品も多数ありますが、
年齢や、その人の人生の歴史までをも連想させますね。
木でいう年輪のようなイメージをもちます。

モデルの撮影などでも、手を見ているとその時のモチベーションがわかるほど、
手は表情を持っていると思います。

今日の写真は先日でかけた利根大堰の魚道観察室で、
鮭の登場を待っていた子供達の手。
指先から「期待」する思いが見えました。


本当はカラーでエントリーをしたかったのですが、
ノイズがどうしても気になり、モノクロのエントリーとなりました。
横位置エントリーの最大サイズがこのサイズのようで、
小さな画像に・・・。
クリックすると少し大きな画像で見られます!
私の家の近くに大きな銀杏の木があります。
いつもその下を通るのが、通勤経路。

この季節、帰り道に銀杏の木を見上げると、
ほんのり明るくて嬉しくなります。
思い出_f0100215_1153674.jpg

幼い時の記憶は、あまりはっきり覚えていないのですが、
ひとつだけ忘れられない思い出があります。

母と幼稚園の面接にでかけました。
4歳の時ですね。
幼稚園のマークが銀杏の葉の模様だったんです。
面接官の先生に、
「この葉っぱ、なんの木かわかる?すぐそこにもあるんだけど。」
と訪ねられました。
「すぐそこにある木」こそ、私が毎朝通っている銀杏の木なのですが、
答えられなかったのです。
「この葉っぱは、銀杏っていうのよ。覚えておいてね。」

子供心に、「答えられなかった=この幼稚園にはいれないかも・・・」
と思った事を今でも覚えています。
今でも銀杏を見ると、母に手をひかれてトボトボ帰った事を思い出します。

その後、幼稚園からは合格をいただいたのですが。
それでも忘れられないって、よっぽどショックだったのかもしれませんね。
今日は彼に誘われ、朝から移動。
新幹線に乗って、利根大堰に行ってきました。

「紅葉とはちょっと違った秋の光景が見られるよ。」

そんな彼のメールで出かける事になった、バタバタ小旅行。
先週TVで放映されたらしいんです、鮭の遡上が見れるって。

利根川はサケ自然遡上の南限河川と言われているそうで、
利根大堰には魚が遡上できるように、魚道が設けられています。
その魚道脇に観察室があり、窓から魚の遡上する姿が見れるんです。
一生懸命です_f0100215_21403335.jpg

短時間の滞在でしたが、何匹もの鮭が遡上する姿を見られました。
TV放映も手伝い(私たちもですが・・・)、
もの凄い人でごったがえしていましたよ。
撮影は思うようにできなかったのですが、
壮大な自然のドラマを垣間みれた、貴重な一日でありました。

川好きカップルの師走デートは、やっぱり川(笑)。
おまけに2階建て新幹線「MAX」に乗って、鉄子な私は大満足(爆)!
間違い探しみたいな、デジタル加工_f0100215_22304289.jpg

植物や花を写真を撮る時に、どうしても気になるのが葉や花びらの痛んだ部分。

普段仕事で撮影をする時は、できるだけ美しく撮れるようにと、
小道具の花を花屋で買う時も、
全ての花を見せてもらい、一番綺麗な花びらを買って来たり・・・。
そんな事をしているから、いざ自然の中で撮影していると、
痛んだ部分が気になって仕方が無いんです。
花をメインに撮っている方も、花の状態にこだわったりすると思います。

今回のモミジは2カ所ほど、痛んだ部分をデジタル加工で直してみました。
1カ所は葉先が巻きこんでいて、もう1カ所は葉先が完全に枯れていました。
さて、どこか皆さんわかりますか(笑)?!

できればこんな加工なしで、完璧な写真が撮れれば良かったんですけどね。
気になって気になって、加工してみました。

答えは、moreの中でエントリーいたします(笑)。

答えはコチラ!
もうすぐそこに_f0100215_2354240.jpg

横浜 山下公園にもクリスマスツリーが登場しました。

クリスマス時期の、山下公園は人気スポット。
山下公園内に係留された氷川丸もクリスマスには、
マストを利用してもみの木型のイルミネーションが灯ります。

横浜では2009年に開港150周年をむかえます。
それにあわせて「横浜ブリリアントウェイ」というプロジェクトをおこなっていて、
各地で色々なイルミネーションが街を彩り、「光の街」となります。
フォトコンテストの募集などもありますよ。
クリスマスシーズンは、横浜夜景撮影にぜひいらしてくださいね!

今日は「クリスマスツリーの日」。
日本初のクリスマスツリーも横浜からでした。
落葉_f0100215_1344499.jpg

ミラー状のオブジェに映り込んだ落葉。
不思議な感覚でシャッターをきりました。
1枚の写真にふたつの世界が存在するようなイメージです。

紅葉で色づく街並とともに、
冬の足音も近づいてきました。



たくさんのコメント、TBもありがとうございます。
お返事は明日に。ごめんなさい!

追記:本日は悩みに悩んで画像を差し替えました。お見苦しい点がありました事、お許しを・・・!
撮りたいキモチ_f0100215_01457100.jpg

紅葉の季節、カメラ率が本当に高い!!

そして、こういうシーンも良く見かけますね。
カメラ付き携帯電話。
どんなカメラであろうと、「撮りたいキモチ」は同じです。

人が多すぎて、上手くアングルがとれなかったので、
逆に人の一部をいれこんでみました。
こんなシーンも、紅葉シーズンの象徴かな?!
日曜日に紅葉をスナップしようと、横浜にあります「三渓園」に出かけました。
渡り鳥_f0100215_23352921.jpg

前日に母とこんな会話をしました。
私 「明日、紅葉を見に三渓園に行こうか?!」
母 「いいわね〜!明日はお天気も良いみたいだし!」
私 「渡り鳥が今年もきっと来てるよね、凄いよねぇ。毎年季節になるとやってくるんだもんねぇ。」
母 「私も行くわ、私も行くわって、飛んでくるのよね。」

翌日、母と出かけた「三渓園」には、
「私も行くわ」と言って飛び立った渡り鳥たちが。
今年もたくさん横浜にやって来ていました。

冬の訪れを感じさせる渡り鳥。
のんびりと羽を休めて、また旅立って行くのですね。
山下公園通りの銀杏並木も紅葉の季節をむかえました。
散歩道_f0100215_0392629.jpg

銀杏の木を見上げながら歩くカップルや、
足早にまっすぐ前を向いて歩くビジネスマン、
自転車に乗った子供。

たくさんの人が通り過ぎました。

いつもと違う、この季節ならではの景色。
黄色に染まる横浜の街。
銀杏並木の散歩道。
秋を探しに横浜を散策したんですけどね、
とにかく人が多かったんです。
皆、考える事は同じなんですね。
とにかく一眼レフカメラ+三脚率が高かった!
Red leaves_f0100215_2311544.jpg

引き算の構図でアングルを決めていく私は、
この人の多さがかなりのネックに・・・。
引くに引けない、もどかしさ(笑)。
試行錯誤の「秋探し」。
本日はスタンダードにアップの紅葉。

今週は色々な「秋」をエントリーしていきたいと思います。
←menuへ