<   2020年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧



そんな中華街 part2_f0100215_19430866.jpg


1月25日から
春節祭で賑わっていると思われる
横浜中華街ですが
ただいまあまり余裕がなく
とても近いエリアで生活をしていますが
中華街の様子がわかりません。

神奈川新聞が運営している
カナロコのニュースでは
”例年より2割ほど少なく感じる”
(店先で点心を売っている男性)
と、書かれていました。

中華街に行かなくとも
仕事で人混みの中を歩いたり
満員電車に乗ることもあります。
うがい、手洗いをしっかりして
コロナウイルスだけでなく
感染症対策を徹底しないとですね。
皆様もお気をつけください。


これは、1月1日の早朝にスナップしたもの。
爆竹の残骸が残っていました。
爆竹は魔を払い幸運を呼び込むため
”幸運の爆音”ってやつですね。








羽田空港のすずちゃん_f0100215_00122999.jpg


羽田空港の展望デッキで出会ったスズメズ。
ちっこくて可愛いですね。

このブログを始めてしばらくの頃
”すずちゃん”と検索をすると
私と並んで、スズメのすずちゃんが
ヒットしていたことを思い出しました(笑)
保護されたスズメのすずちゃん。

そんなこともあり、スズメには親近感を抱いています。
まぁ、スズメとスズキ
一文字違いですからね。





by photomo018 | 2020-01-30 23:59 | Trackback


光のカタチ_f0100215_22201999.jpg



細いスリット状の光や反射した光
短時間で変わってしまうであろう
光と影を見つけてはスナップしています。


Facebookにも投稿しましたが
街からマスクが消えました。

コロナウイルスの影響ですね。
これからスギ花粉が本番な時期と重なり
最低限は確保しなくてはと焦っています。
(少しストックはあるのですが)

2月はCP+もありますし
オリンピックも控えています。
早く沈静化してほしいですね。






雨に唄えば_f0100215_23145766.jpg


雨の日スナップは
つい水たまりを覗いてしまいます。

ピントの位置を変えてみたり
シャッタースピードを変えてみたり
何枚撮ってもキリがない。

ワンパターンだなって思いながらも
同じものがないから
何回も撮ってしまうのです。






大型客船の存在感_f0100215_19144321.jpg


大さん橋に大型客船が入港すると
離れた場所でもはっきりわかりますが
大さん橋に行って目の前で見ると
その存在感はもの凄いです。

”くじらのおなか”と言われる室内から
”くじらのせなか”に向かうスロープも
客船がある時とない時は、見え方が違う。
当たり前なんですけど
その存在感を実感する瞬間でもあります。

大型客船が入港している時は
すでに”くじらのおなか”からの眺望も
船によって塞がれているんですけどね。






ラムネの語源、ラムネの定義_f0100215_19330894.jpg



「レモネードが訛ってラムネ」

1853年にペリー総督が浦賀へ来航した際
渡来した説が有力だそうです。



お酒はおつきあいでは飲みますが
お酒が大好きというわけでなく
お酒を飲むより炭酸飲料が好きです。
一番はコカコーラですがラムネも大好き。
なんといっても、この玉詰びんがよいですね。

ラムネとサイダーの定義は
昔はラムネは”レモン風味”、サイダーは”リンゴ風味”。
今はラムネは”ビー玉びん入りの炭酸飲料”
そうでないのだサイダーだそうです。


あー、ラムネが飲みたくなってきた。






春節はじまる_f0100215_20590158.jpg


横浜中華街では今日から
中国の旧暦正月「春節」を祝う
春節祭がスタートしました。

私、地元なのですが
仕事で終日都内に行っており
春節祭には行けておりません。

今日の一枚は、元日の朝の中華街。

1月1日も日本では新年ということで
中華街でも爆竹を鳴らしたり
中国獅子舞や龍舞などもありお祝いムード。
さすがにこの時は
夜の残りの爆竹を鳴らす以外は
静かでしたけど。

地元だと大通りを歩くより
裏通りを歩くことが多いです。
この関帝廟通りは混んでいるんですけど
よく利用する道だったりします。






記憶がない?_f0100215_22460218.jpg


写真を撮るといろいろな記憶も
一緒に記録されていることが多いのですが
この象のフィギュアは記憶がありません。

どのような店だったのか?
これだけのインパクトがあっても
覚えていない不思議・・・。

前後の写真を見ると
大阪、心斎橋のあたり。

近くにあったタピオカ屋は
記憶にあるのに・・・。






これから_f0100215_23103630.jpg


歩いていて気になるのは
モノよりも光だったりします。

それと「気配」。
まだ人気のない店とか、窓とか。

なのでこういうシーンは
シャッターを押したくなります。
そういう被写体って、ありますよね。



●●●●● 告 知 ●●●●●

ただいま発売中の
デジタルカメラマガジン2020年2月号
レタッチプリセット2nd

私のプリセットもあります。
ダウンロードしてご活用ください!

CAPA 2020年2月号
ソニーα7Ⅲ × 鈴木知子
高精度なAF&機動力!
α7Ⅲで冬を軽快スナップ

掲載いただいています。


明日からスタート!
公募展 「ヨコハマノウタ 」

私も出展しております。
ぜひお越しくださいませ。




ゆうやけこやけ_f0100215_20131077.jpg


天気予報は朝からずっと曇りだったのに
気がつくと晴れ?!

明日から天気が崩れるそうなので
カメラを持って急遽外出。
一度事務所に戻ったのですが
空が焼けそうなので久しぶりに
アメリカ山公園で空を眺めました。

画面下側に見える丸ボケは
元町ショッピングストリートのあかりです。

ふと・・・「ゆうやけこやけ」のこやけって
どういう意味かしら?と疑問を持ちました。
あまり焼けずに暗くなる、あれ?とか。

事務所に戻り調べてみたら
同じく疑問に思っている方は多いようで。

「こやけ」は「ゆうやけ」と語調をそろえる語で
「こやけ」自体に意味はないそうです。

あらためて歌詞を見ると
情緒のある素晴らしい歌ですね。



ことりがゆめを みるころは
そらにはきらきら きんのほし





←menuへ