f0100215_23482027.jpg


今日は雨が降っていましたが
ランチのお誘い、その後スナップ。
雨スナップは楽しいのですが
今日は風もあり大変でした。

スナップもそこそこに蔦屋書店へ。

昨日も蔦屋家電で2冊
そして今日も7冊も購入して
これから一生懸命読まないとです。

写真を撮らない時間も
すべて写真につながるように
ヒントになるかならないか
選ぶ時間は楽しいです。






f0100215_00220411.jpg


今日は等々力渓谷での撮影会でした。

ハイスピードシャッターで
水の表情を切り取りました。

23区で唯一の渓谷ですが
水の色はよろしくないので
モノクロにしました。


帰りに行きたいと思っていた
等々力にある人気店
pâtisserie Asako Iwayanagiに寄れました。

そして二子玉川の蔦屋家電で
書籍も購入、充実の一日でした。







f0100215_00154790.jpg


今日はストックからの一枚を。
You're Only Lonely
ただ寂しいだけなんだ

このようなタイトルをつけていますが
今週の私は人と会うことが
多い一週間でありました。

人と会うことでおしゃれもするので
そんな自分が嬉しかったりします。






f0100215_23281390.jpg



先日、新宿でのスナップ。

ふたつの影は
いつまでも来ない人たちを
待っている姿・・・。

鈴木知子ゼミ1期生
そしていまはBWLという
フォトグラファーグループで
活動しているおふたり。

この日は5人で動いていましたが

待っているお二人はA型
待たせている三人はB型

お待たせしてすみませんでした。
私、マイペースなB型です(苦笑)







f0100215_22135811.jpg


アンティークショップでの買い物は
宝さがしですよね。
ゴージャスなウィンドウに
お宝のイメージが離れません。

今日も涼しかった横浜です。
いや、涼しいというよりは寒い。
真夏よりはオシャレは楽しめますけどね。



□ お 知 ら せ □


ソニーストア 札幌 ギャラリースペース
2019年6月22日(土)~7月4日(木)

大阪に続き、札幌で展示をいたします。
北海道の皆様、ぜひ見にいらしてください。







f0100215_23032765.jpg



梅雨入りと同時に
降水確率が上がっています。

そして、今日は寒い・・・!
長袖着ててもシャツ一枚は寒い!
(下に半袖Tシャツを着ているので二枚ですが)

汗をかこうが化粧が落ちようが
暑い夏が好きな私は
ここまで気温が下がると
悲しいというより、心細くなります。

多分、夏好きな方には
わかっていただけるのでは
ないでしょうか。



天気の良い日に海の近くで
ぶらぶらしたいな〜。








f0100215_22084475.jpg



自分の写真の中にラインは多いと
思ってはいたのですが
ここまで多いのは珍しいなと。

タイトル、「まっすぐ」って
ストレートすぎますね。
これが今日の気分です。

今日は6月9日はロックの日とのことで
いろいろ考えたのですが
6も9もロックも関係ない
この一枚を選んでみました。



今日はポートレート講座でした。
ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした。
雨がなんとかもって良かったです。





f0100215_00231220.jpg



今日は松屋銀座でのスナップ講座でした。

天気予報は曇りだったものの
途中、青空も見え銀座スナップを
楽しんで来ました。

松屋銀座は1869年に横浜で創業された呉服店
「鶴屋」の流れを汲む百貨店。
ここで横浜と繋がるのは
ハマっ子の私は嬉しいところ。

そしてこのマークは、松鶴マーク。
歴史を感じます。

銀座は歴史と未来が感じられる
素敵な街ですね。
何度歩いても、そう思います。

ご参加いただいた皆様
ありがとうございました!






f0100215_22074129.jpg


関東地方、梅雨入りしました。

朝一番に紫陽花をSNSにアップしたものだから
さて何をセレクトしようと悩む悩む。

まったく雨と関係のない
雨のイメージショットも考えたけれど
神戸で開講しているアカデミーの課題が
「雨の日」だったりするからやめました。
(変に考えさせてもアレなので)

結局選んだのは
私にとって鉄板とも言える
アレです、アレ。
リフレクション・・・。

タイトルは曲のタイトルから拝借し
大好きなザ・ポーグスの
「Rain Street」にしました。

クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの
「Have You Ever Seen The Rain」にしようか
かなり悩みましたけど・・・。
この曲、かなりのアーティストがカバーしていますが
やはり名曲ですね、久しぶりに聴きました。

洋楽の雨の曲は私が持っているものは
明るいイメージの曲が多いです。
雨=憂鬱と考えず
積極的にスナップもしたいと思います。

普段、あまりプレイスリストなどは
作っていないのですが
雨の曲をまとめようかな〜などと考えています。

今日からしばらく忙しスイッチが入ったので
落ち着いたらぼちぼちと。




ーーーーーーーーーーーーーーーー

【講評ビデオ付き・横浜校展示】
7月から横浜校が
BUKATSUDO BUSHITSU内にオープンします!

波止場の写真学校 海で繋がる
港で繋がる写真展withPICTORICO

◎申込・詳細⇒https://yokohama.hatoba-photo.jp/201907/
ーーーーーーーーーーーーーーーー
7月から横浜校がBUKATSUDOのBUSHITSU内で
オープンすることを記念した第一回目の展示
「海で繋がる、港で繋がる写真展
with PICTORICO」を開催!

「海で繋がる、港で繋がる」というテーマをもとに
撮影した写真1枚を20名の方から募集いたします。
さらに、今回は出展特典として講師による
作品についての講評ビデオ付きになります。
これから横浜会場も盛り上げて参りますので、
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!






f0100215_19283048.jpg




「LとR」

昨年から恋をテーマに撮ろうと思い
”恋乱れる”とか”乱れ初む”とか”恋の罠”とか
いろいろイメージしていたんですけど
シンプルに「LとR」にしました。
隠しテーマとして恋を埋め込んでいます。

シンプルなタイトルの方が
写真の語る力が強くなると考えました。
この写真に関してはですよ。


どこまで伝わるのかはわからないけれど
たった一人でも伝われば嬉しいです。



ーーーーーーーーーーーーーーーー

【講評ビデオ付き・横浜校展示】
7月から横浜校が
BUKATSUDO BUSHITSU内にオープンします!

波止場の写真学校 海で繋がる
港で繋がる写真展withPICTORICO

◎申込・詳細⇒https://yokohama.hatoba-photo.jp/201907/
ーーーーーーーーーーーーーーーー
7月から横浜校がBUKATSUDOのBUSHITSU内で
オープンすることを記念した第一回目の展示
「海で繋がる、港で繋がる写真展
with PICTORICO」を開催!

「海で繋がる、港で繋がる」というテーマをもとに
撮影した写真1枚を20名の方から募集いたします。
さらに、今回は出展特典として講師による
作品についての講評ビデオ付きになります。
これから横浜会場も盛り上げて参りますので、
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!





f0100215_18361902.jpg


これを見たときにドキッとしたんですよ。
「えっ・・・?!」

ズーラシアの園内を移動するためのバスの窓。
実に楽しいですよね。
こどもが見たら、盛り上がりそうです。

ズーラシア、2年ぶりに年間パスを買いました。
今年は何回か出かけたいと思います。
夏季はナイトズーラシアもあるんですよ。
夜の動物園、今からワクワクです。







f0100215_22560554.jpg



午後からいろいろと詰め込み
バタバタした一日。
新橋⇄有楽町間を早歩き。

バタバタはしたものの
目標はクリアしてよかった。


今日はいくつかの仕事が決まり
考えることもいっぱい。

今年は神戸でアカデミーがスタートし
毎回2時間以上の講義用の資料を作るため
写真について、スナップについて
そして自身の作品と
向き合う時間が増えています。

教えることで、自分の力に変わる

それが実感できている今日この頃。
自画自賛にならぬよう
しっかりとよい仕事をしたいと思います。






f0100215_21013529.jpg


今日は2016年に開催した
BUKATSUDOでの作品展で展示した
B1の大きさな作品がお嫁入りしました。

その作品をお渡しするのに
段ボールにビニールひもをかけようと
テーブルの上に置いたんです。
段ボールの中心部分には
透明のテープが貼られていて
そこにリフレクションが見えたんです。


「ここのリフレクションがなかなかいい!」
と言ったら
「病気です(笑)」
とツッコミが入りました。

着眼点といえば聞こえはいい。
いろいろな所に見つけてしまうんですよ。

やっぱり病気かもしれない・・・(苦笑)


ちなみにお嫁入りした作品も
思い切りリフレクションな作品でした。







f0100215_21273192.jpg


今日は横浜開港の日。

夜からは花火も上がり
私は残念なことに事務所で
音だけを聞きながら、開港の日を祝いました。
事務所の窓からは見えないのです。

今日の一枚は2019年1月1日の朝
象の鼻パークです。

この象の鼻地区は、横浜港発祥の地。
そして奥に見えるみなとみらい地区は
どんどんと新しいビルが建っています。

歴史と未来がつながる
そんなロケーションであります。







f0100215_23353428.jpg


神戸での講座から帰ってきました。

今日は座学を2コマ、6時間
一生懸命話しましたよ。

横浜でも2コマの講座をやりますが
気分はずっと自転車を漕いでいる感じ。

なので、達成感があります。
神戸の皆様、また来月!


6月がスタートしました。

6月は仕事もですが
いろいろな準備があり忙しくなりそうです。
またそのいろいろは告知いたします。






f0100215_22472871.jpg



多くは語らないけれど
ぽつりぽつりと答えてくれる。

伊勢海老漁の網だそうですよ。

働く姿は素敵ですね。






f0100215_22474608.jpg


東洋文庫に行ってから興味がわいた文字。
文字の本を買って読んだりしています。

この通路にはいろいろな言語で
名言が書いてあります。

下に日本語で訳も書いてあるのですが
角度によってはとても見づらい。

私が壁の前に立ち止まり
声に出して読んでいたんですよ。
書かれている名言を。

たまたま後ろを通った女性が

「わっ!びっくりした!」

「この文字読めるんだ、すごい!と思ったら
下に日本語訳が書いてあったんですね」

いえいえ、読めません。
英語だってまともに読めないのに。
読めたらすごいですよね。
勉強しても生きているうちには
覚えられなそうです。






f0100215_20344968.jpg


季節が逆行していますね。
気がつけば紫陽花の開花時期です。

いろいろな雑誌やサイトを見ていると
強い色を組み合わせたコーディネイトを見ます。
モデルやミュージシャン、カッコいいんですよ。

髪の色は濃く、ダークブラウン
紫がかったピンクのワンピースに
蛍光に近いピンクのパンツ
同じような色のソックス
赤でフィッシュ柄のスニーカー


一見、えーっ!と思うコーデですが
着る人が着ると、カッコいい。
スタイリスト、着る人のセンスもありますが
これをコーデして着こなせるのは
すごいよな〜と思います。
なんだかんだ自分は保守的なのですよ。

このあたりの色のセンスを
身に付けたいものです。


このシーンを撮影するときも
ツツジのマゼンタピンクと鳥居の赤
強烈な組み合わせだよな〜と思いながら
ファインダーを覗くと悪くない。
むしろ気に入ってたりするから不思議です。






f0100215_22262933.jpg


写っていないものを
タイトルにつけています。

五感で伝わるイメージを
狙っています。

「グレープフルーツジュース」

そんな曲があるんです。
でもその曲の歌詞には
グレープフルーツジュースが出てこない


「一体どれくらいの光と影
見送っていくの?

ねぇジョンレノン愛なんて
たずねても答えの無いストーリー」

恋をテーマに撮ろうと思うけれど
あらたな切り口が見つかりました。






ほろ苦い味は、どんな恋なんだろう。







f0100215_23314162.jpg


「あ、赤い光・・・」


近くに止まっていた車のテールランプ
反射によって赤いラインが浮かび上がっていました。
漁港近くの風景です。かっこいいです。



色のもつ効果に関しては
とても興味があって調べることが多いです。

赤は強いエネルギーをもたらす色
そして自己主張の激しい目立つ色
あたたかさを感じる色

血や肉、熟した果実の色であり
生命に直結した色
そのためヒトは本能的に
赤に反応するようになったと
考えられるそうです。

女性が赤を着た時の効果の調査が興味深く
男性からもらうチップの金額が多くなったり
ヒッチハイクの成功率が上がるのだそう。

撮影の時は色かぶりをするので
あまり着ることはないのですが
今年は2着ほど赤い服を買っているのです。
これは、勝負服に決定ですね。

私が赤い服を着ていたら

「あっ・・・」

と察していただければと思います(笑)










f0100215_23023222.jpg


今日は地元のイベントがあり
クレイジーケンバンド(CKB)の
無料ライブがあるという。

地元のお仲間Uさんと
近くに来るというYさんと
山下ふ頭に行ってきました。

野外で広い会場だったので
かなり離れたところから
のんびり観てきました。

ライブ会場では撮影禁止だったので
ライブ会場の外から
一緒に行ったYさんに「撮らせてよ」と。
サングラスをかけていただき
ステージライトのリフレクションをスナップ。

驚いてしまうのが
横浜だと知らない人はいないくらい有名な
クレイジーケンバンド。
全国的には知らない人もいるそうで。
かなりビックリです。

氷川丸、みなとみらいのビル群をバックに歌う
横山剣さんは実にクールでした。






f0100215_00110550.jpg



漁港のある町を歩きました。

すれ違う人に「こんにちは」と
あいさつをする。
「こんにちは」と返してくれる。

なんでもないことのようだけれど
とても大切なことだ。


今年は自分の”好き”が見えてきた。
テーマパーク的な美しい場所を
撮りたいという気持ちがわかない。

一番好きなのは、人が生活をする町。
それが都会でも、そうでなくても。

海の近くを歩いて
より一層、人の生活をする町が
好きになった。

自分らしい写真がたくさん撮れた。

本日の収穫は
たくさんのスナップ写真と
一冊の本と一枚のCD。
そして、繋がり。

また近々、行こうと思う。







f0100215_01571388.jpg


今日はBUKATSUDOで午前、午後と講座。

知人写真家からメッセンジャー。
「今日は横浜にいらっしゃいますか?」
と吞みのお誘い。

講座の後のごはん部の後に
数人の生徒さんも一緒に合流。
初めて行く写真の展示をしている
フォトバーへ。

工場夜景作品のグループ展をされていて
出展・在廊されていた原さんは
今月、渋谷ルデコのグループ展で
ご挨拶をしていたということがわかり
作品のこと、色々とお話しを伺う。

その後にもう一軒
久しぶりのビストロで軽く吞み
歩いて地元に帰ってきました。

すでに時間も深夜になっていましたが
商店街をコンビニ袋を下げて
ぶらぶら歩いていたら
自転車の人とすれ違い

「あれ?すずちゃん?」

と声をかけられ
ここでもまた知人に会うという。


今日の出会い運はすごかったです。
占い見てないから、知らんけど。

たくさんの方との出会いは
私の財産だなって思います。

いつもお付き合いいただき
ありがとうございます!







f0100215_19301119.jpg



Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.

ガンジーの有名な言葉ですが

明日死ぬかのように生きよ。
永遠に生きるかのように学べ。

今から難しい勉強をしようとは思いませんが
自分の表現にいかせるものは
積極的に学びたいと思う。

本一冊読むのに
かなりの時間を費やしていますが
その時間は無駄ではない・・・はず。






Bad



f0100215_22210543.jpg


日々の生活の中で
あまり落ち込むようなことがない
ぽよよんと平和な私ですが
いろいろ調べ物をしているうちに
自分とはまったく接点のない方なのに
その人の苦悩が伝染し
もやもやもやもやしております。

何か別のことで
このもやもやを発散しなくては。


まぁ、先日
ソフトキャンディー(酒粕飴)を食べていて
気をつけなきゃと思いながら食べていて
なのに奥歯の被せがとれてしまい・・・。
今日から歯医者への通院スタート。
半年前にも飴で歯が欠けてしまい
通ってたんですけどね。
今回はさすがに飴でとれたとは言えませんでした。

これは落ち込むというよりは
情けないと苦笑いですね・・・。











f0100215_21342283.jpg


今日は朝から予報通りの大雨。

雨脚が弱まったタイミングで外出。
いつもはそれなりに人が歩いている
地元の通りはガラガラ。

さすがに横浜駅まで行くと
人はたくさん歩いていました。

タイトルは「Rain Sound」ですが
雨の降り方を英語で伝えるならば

「It is raining cats and dogs」
雨音が犬と猫が喧嘩しているくらいうるさい

そんな感じでありました。







f0100215_19121899.jpg


ズーラシアで一番接近できたのが
このオランウータン。
アクリル越しでしたけど
間近で見られるのは、実に嬉しい。

オランウータンはマレー語で
「森の人」を意味する言葉ですね。
アップでとらえてみました。




<NEW ! 銀座松屋で開催>



すずちゃん先生の

デジカメでもスマホでも簡単に!

写真の撮り方講座



①サマーグリーティングを撮ろう!

夏らしい小物を使った

テーブルフォトの講座です。

サマーグリーティングにも使える

作品を制作します。


日時 64日(火) 午前11時~午後1



各講座ともスマートフォン・カメラ等

お手持ちの撮影機材をお持ちください。


監修 松屋銀座フォトスタジオ

受講者の方に松屋フォトスタジオより

特典をプレゼントいたします


お申し込み・お問い合わせ

クラブMGカルチャースクール

0120-001-550

午前10時~午後730



6月8日開講のギンザストリートスナップは

満席のため、キャンセル待ちとなっております。








f0100215_00235733.jpg


今日はiPhoneで撮った一枚です。

光と影でつくられた三角。
見た瞬間に「デルタ」というタイトルに
決めていました。

くるりに「デルタ」という曲があるので
言葉として気になっていたので。


三角のモチーフのもつ意味もあります。

ふたつの対立するものや
まったく異なる性質のものを
ひとつに結合する象徴
と言われていますね。

三角にとても惹かれた午後でした。







f0100215_22452956.jpg



たまたま今週、懐かしい曲を聴いたんです。
Flipper's Guitarの「GROOVE TUBE」。

僕の特別なバナナ
だらしなく甘い色を塗ろう

かなりアダルティに感じる歌詞ですが
車のCM曲にもなりましたね。
で、バナナを思い出していたのです。

あとはアンディ・ウォーホルですね。
The Velvet Underground and Nikoの
アルバムジャケットです。
音楽史に残るアイコニックなジャケットの
筆頭ではないでしょうか。

アルバムジャケットに
「Peel Slowly And See」
(ゆっくり剥がしてみろ)
と書いてあり
バナナの皮のステッカーを剥がすと
バナナの中身が現れるという仕掛け。

バナナの意味も最初に書いた
”特別なバナナ的”な意味があって
アンディ・ウォーホルらしい皮肉な仕掛けで
ステッカーを剥がした人を
からかっているのだそう。

The Velvet Undergroundも
このアルバムは大好きで
のんびり聴きながらブログを書いています。

さて皆さんはタイトルの◯◯に
どんな言葉を入れたでしょう。

そんなバナナ・・・?







f0100215_21335845.jpg


今日はBUKATSUDOの連続講評講座に
参加している方有志の撮影会。
よこはま動物園ズーラシアでした。

何度行っても広いので
かなり時間をみないと廻りきれず
今回も駆け足での撮影となりました。

それでもこちらでは初めての
バードショーを観ました。
ショーの中でハリスホークのリョウマを
呼んで腕に乗せるというコーナーで
自ら志願し、乗せました。
いや、乗ってくれましたー。

さすが猛禽類、かっこよかったです。
とても楽しい一日となりました。


本日の一枚はテングザル。
個性的な顔をしていますよね。

お父さんとお母さんとこども
家族だわ!とスナップしたわけですが
考えてみたら
こどもを抱くのはお母さんだよねと。
おっぱいを飲んでますしね。
お母さんかと思ったのは兄弟・・・なのかな。



<NEW ! 銀座松屋で開催>



すずちゃん先生の

デジカメでもスマホでも簡単に!

写真の撮り方講座



①サマーグリーティングを撮ろう!

夏らしい小物を使った

テーブルフォトの講座です。

サマーグリーティングにも使える

作品を制作します。


日時 64日(火) 午前11時~午後1



各講座ともスマートフォン・カメラ等

お手持ちの撮影機材をお持ちください。


監修 松屋銀座フォトスタジオ

受講者の方に松屋フォトスタジオより

特典をプレゼントいたします


お申し込み・お問い合わせ

クラブMGカルチャースクール

0120-001-550

午前10時~午後730



6月8日開講のギンザストリートスナップは

満席のため、キャンセル待ちとなっております。






←menuへ