先週の金曜日~土曜日にかけて、
たくさんコメントをいただきました。

ありがとうございます!

お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

飲んでいました・・・・。


私のお仕事での仲間たち

撮影室の同僚Tちゃんと、モデルさん達との飲み会だったんです。
朝方フラフラになって帰りました。
朝から、眠い目こすってお返事させていただきました・・・・。

闇の会合 ~Web Ala Moda 秘密の花園~_f0100215_11102890.jpg

いつも苦楽を共にしている仲間たち♪
闇の会合 ~Web Ala Moda 秘密の花園~_f0100215_11134134.jpg

いっぱい食べて、いっぱい飲んで、いっぱい笑って・・・。
とても楽しい飲み会でした。

ただ・・・・。
私を含めブログをやっている4人は、狂ったように撮影会。闇の会合 ~Web Ala Moda 秘密の花園~_f0100215_1121298.jpg
闇の会合 ~Web Ala Moda 秘密の花園~_f0100215_11185520.jpg

ATSUKO’s HAPPY LIFE
のあっちゃん


AYAKO ISHI
のayaちゃん








闇の会合 ~Web Ala Moda 秘密の花園~_f0100215_11252369.jpg闇の会合 ~Web Ala Moda 秘密の花園~_f0100215_11254658.jpg

仕事のため途中合流の、
masayoちゃんと、
ちょっとベロベロのhiromiちゃん。










闇の会合 ~Web Ala Moda 秘密の花園~_f0100215_1136879.jpg
このあとも、まだまだ遊びました・・・・・!

本日は月曜日♪
今日からまた、
上の酔っ払いさんたちとお仕事です♪




皆様、ふだんの真剣勝負な私達も見に来てください!



【ウェブアラモーダ】はたらく30代のファッションお悩み解決セレクトショップ
大人のオンナのきれい目コンサバならエイメルにおかませ!




人気ブログランキング
こんな酔っ払いな私ですが、よろしかったらクリックお願いします!
すずちゃんは川に洗濯に…_f0100215_1320731.jpg

好天の日曜日!
おいしい空気を吸いに来ました。

わたしのライフワーク。
その名も「ガサガサ」。
後日お伝えいたします!

とりあえず、のんびり遊んでいきます。

皆様も良い休日を♪
私の職業。
photographer。

現在は、web alamoda ・ @mel の2つのショップの専属です。
以前は、色々な企業のお仕事をさせていただいていました。

少しずつではありますが、私のポートフォリオをご紹介いたします。

portfolio 001_f0100215_2128404.jpg


自分の作品でどれが好きかと言われたら、これです。

フォトグラファーとして、初めてポスターになった写真。
コンセプトから自分で考える、おまかせの撮影だったので、
撮影前に、かなり緊張したことを覚えています。

そして今、
アパレル業界に身を置く、自分の原点になった1枚でもあります・・・。



↑人気ブログランキング よろしくお願いします。クリック!

昨日に引き続き、絞りのお話。

シャッタースピードが動きの表現をコントロールするのに対して、
絞りは、ピントの奥行き方向の深さの範囲がかわり、空間的な雰囲気をコントロールすることが出来ます。


数字に小さい値ほどピントの合う範囲が狭く、
数字の大きい値ほどピントの合う範囲は深い。



したがって、絞り値の選択で、手前やバックをぼかしたり、
逆にすべてのピントをシャープに撮影することも自由にコントロールできます。



~比べてみてください~
写真のいろは 被写界深度_f0100215_22593316.jpg

写真のいろは 被写界深度_f0100215_22365572.jpg
写真のいろは 被写界深度_f0100215_22371672.jpg
写真のいろは 被写界深度_f0100215_22373379.jpg
写真のいろは 被写界深度_f0100215_22374881.jpg


1番手前の人形に、ピントを合わせています。
絞りを絞るほど、後ろの方までピントが合ってきているのが、
わかりますよね。


そしてもうひとつ、
写真のいろは 被写界深度_f0100215_22405928.jpg


手前から2番目の人形にピントを合わせています。
ピントの深さは、手前よりも奥の方へ深くなる性質があります。



背景や手前がボケてて、被写体にピントがあっている写真。
雰囲気があって、いいですよね。
これは絞りでコントロールしているということ、覚えておいてくださいね。

たとえば、バックがごちゃごちゃしている背景の場合、
絞りでボカすという方法がとれる。
また、風景写真などで全体をシャープにとらえることも可能です。



そしてタイトルになりました、被写界深度(ひしゃかいしんど)

なんじゃ、そりゃ~って響き。

ピントを合わせたときに、ピントが合っている範囲がどれだけあるかという幅のこと。
絞りを開ければ、被写界深度は浅いというふうに言います。



この記事を機に、一眼レフカメラに興味を持っていただけたら、嬉しく思います。


写真の奥の深いディープな世界に、あなたもいらしてみませんか?




↑ 人気ブログランキングへ
写真って、なんて難しいんでしょう。
写真って、なんて楽しいんでしょう。
本日もクリック、どうぞよろしくお願いします。


写真のいろは 「絞り」。


最近は写真上級者の方も、遊びに来てくださるので
そのような方は流してくださいね!&ダメ出ししてくださいね(笑)。



絞りとは・・・?


レンズの開口部の大きさの調節 ⇒ 取り込む光の量の調節


瞳の瞳孔と同じようなしくみ。
明るさに応じて瞳孔が大きくなったり、小さくなったりするように、
まぶしい時は絞りを閉じて、光の量を減らし
暗い時には絞りを開けて光をたくさん取り込むことができます。

写真のいろは 絞り_f0100215_11272037.jpg写真のいろは 絞り_f0100215_1127917.jpg















絞りの値は「値」で表します。


F1.4 ・ 2 ・ 2.8 ・ 4 ・ 5.6 ・ 8 ・ 11 ・ 16 ・ 22・・・・・・・


絞りを知らない人には、なんの数字やら・・・とは思いますが、
小さい数字の方が絞りを開ける大きい数字の方は絞りを閉じることになります。

写真のいろは 絞り_f0100215_23105832.jpg写真のいろは 絞り_f0100215_23111947.jpg












左がF2.8 ・ 右がF22  真中の開口部の大きさの違いがわかると思います。


写真のいろは 絞り_f0100215_1131442.jpg

この絞りは、露出(明るさ)を決めるうえで、
シャッター速度と切っても切れない関係にあります。


絞りは、シャッターと組みで光量を調節するため、
シャッター速度 1/125の時、絞りF11
で適正露出
であるとしたら、
F16では光の量が少なくなり、F5.6では光の量が多すぎることになります。

そのような場合は表のように、シャッター速度を調節すれば、
明るさは同じ結果になります。







「絞り」 の大きな役目は2つ

これまで書いたように、光の量(レンズを通る光の強さ)を調節すること。
そしてもうひとつは、画面のピントの深さを調節する役目があります。

このピントの深さを、「被写界深度」といいます。
ここは、写真の最重要ポイントといっても過言ではありません。

こちらは明日、投稿いたします♪




↑人気ブログランキング♪
こんな難しいの、わけわかんないという方も、
こんなの基本中の基本という方も、
本日もクリック、よろしくお願いします!
←menuへ