くだらないタイトルですみません。
年齢がバレてしまいそうですが(笑)

私の職場、毎朝朝礼があります。
その朝礼の時、
最近ハトやすずめが大量に死んでいるニュースの話が。
その事は朝のニュースでも流れていました。
何が原因かはっきりと解っていないようですが、
悲しい出来事です。

このところ鳥インフルエンザや矢ガモの話と、
鳥の受難が続いています。

以前仕事で、
プロナチュラリストという肩書きの方の取材をした事があります。
その先生のオフィスは、東京・恵比寿駅から徒歩2分程度のところにありました。
先生いわく、「駅からオフィスまでの距離で10種類くらいの鳥を見る事ができる。」そうなんです。
もう目の前が駅ビルといった、この場所で?と驚きました。
その話しをうかがってから、私も空を見て鳥を探すのが楽しくなりました。

本日はお気に入りDVDのご紹介。
鳥よ 鳥よ~ 鳥の詩~♪ _f0100215_2242411.jpg








「WATARIDORI」
とにかく映像がすごい!
鳥たちの視点で見た世界がひろがります。
渡り鳥が行く先も間違えず、目的の地にたどりつく、
壮大なスケールと神秘の映像。
そしてこの美しいパッケージ

このWATARIDORI、約40種類1,000羽を集めてトレーニングをしたそう。
卵の頃から人の声や機器の音に慣れさせ鳥を調教し撮影にのぞんだといいます。

本編さながらDVDに収録されている撮影メイキングが、さらに興味深い内容に。
おすすめの1本です。
ただし、ず~っと見ていると眠くなります(笑)


DVDにはWATARIDORIクイズなるものも収録されていて、
本編を見ればある程度わかるのですが、ディープなクイズです。
私は彼と一緒にムキになってクイズに挑戦。
フェニックス(不死鳥)の称号をいただきました♪

さて本日は、土曜日。
お休みの方も多いのではないでしょうか。
今宵、「WATARIDORI」で過ごしませんか?



そして、受難続きの彼らに神のご加護がありますように。。。。
# by photomo018 | 2006-04-15 13:00 | Trackback
雰囲気のある写真が撮りたい!

味のある写真が撮りたい!


そんな方にお奨めのカメラをご紹介します。

その名もトイカメラ
おもちゃのカメラなんです。


ずいぶん前になりますが、
私の大学の先輩でもあり、親友のたくちゃん。
今は、フリーのグラフィックデザイナー。
おたくな彼は、とにかく新らしモノ好き
デジタルカメラが出始めた時も誰よりも早く入手して、
居酒屋でとなりのテーブルの知らない女の子の写真を撮ってあげては、
液晶で画像を見せ、「え~!すごいぃ~!」なんて言われて喜んでいたオトコ。

その彼の父上はフォトグラファー。私の大先輩です。
その父上から譲りうけた数々の素晴らしいカメラを、
所有しているなんともうらやましい彼なんですが、
その彼が香港に行った際、(以下 S→すずちゃん T→たくちゃん)

S 「写真、撮ってきた?」
T 「うん。おもちゃで。」
S 「おもちゃって・・・・。せっかく海外遊びに行って、なんでまた・・・。」

通常、忙しく仕事に追われる私たち。
海外に行った時こそ、写真(作品)を撮るチャンス。
異文化に触れ、沢山良い写真をおさめたいじゃないですか。
それをおもちゃで・・・・。ばかじゃないの!
とその時は思っていました。

さし出されたアルバムにはおもちゃカメラで撮った写真がいっぱい。
なんだか下手くそで思わず笑ってしまいました。
この場合、失笑ではなく微笑みの方です。

なんとも味のある写真。
めちゃくちゃだけど、旅の思い出がよく描写されている。
写真ってキレイなだけじゃないんだな~と実感した出来事でした。




「おもちゃカメラって・・・・?」

トイカメラといわれるもの。
侮ることなかれ、このカメラ。
ものすごく味のある写真が撮れるのですよ。
性能が悪い分、きれいに撮れすぎないのが魅力です。
写真の周辺がまるく黒くおちたり(周辺おち)、どことなくピントが甘かったり
撮ろうと思って撮れない、下手ウマ写真が撮れます。



有名なのがLOMO
ロシア製のトイカメラ。

ロモグラフィーやロモグラファーという言葉まで生んだ、
トイカメラの定番商品。
いろいろな進化版も発売されて、まさに大人のおもちゃ。
ちなみに一部の機種は製造中止になっているので、
極めて入手困難だそう・・・・。


もうひとつは、HOLGA
中国製のトイカメラ。

LOMOは35mmといわれる、
いわゆる皆さんがお持ちのサイズのカメラに対して、
このHOLGAは大きい版のブローニーサイズなんです。

フィルムは120とか220という数字でちょっと長細いフィルムなのですが、
プロやハイアマチュアの場合、サイズが大きい版の分
写真の画質が上がるため、好んで使われている中版カメラといわれるモノです。
うしろにつけるフォーマットによってサイズの変更も可能です。
通常6×4.5 ・ 6×6 ・ 6×7 ・ 6×9というサイズがあります。
単位はcmですので6cm×6cm。結構大きいですよ!

版の大きさももちろんのこと、
さらに特筆すべきは、ポラロイドの撮影ができる事。

ポラロイド、一時期「チェキ!」など爆発的に売れたので、
使ったことのある人は多いと思います。
ポラロイドの写真って、描写がソフトでなんとも味があるではないですか。
私は自分のポートフォリオ(作品のブック)にポラロイドで撮影した作品もいれております。


安い機種から高いもの、アクセサリーなども充実のこのおもちゃ。
デジタルカメラとは違う、アナログな世界。
あなたも「目指せロモグラファー」ですよ!


まずはサイトでCHECK!!
ギャラリーがあります。
購入はネットやカメラ量販店でも取り扱っています。

LOMO

HOLGA

私が将来子供を産む事があったなら、
子供にこのカメラを持たせて自由に撮らせて
「子供の撮った写真集」をつくってあげたいな、なんて思います。

実は私、トイカメラは未購入。
いちおうこれでもカメラマンなんで、日々一眼レフカメラで修行です。
なんちゃって。
# by photomo018 | 2006-04-14 13:00 | Trackback
このブログを始めて、約10日。

写真の何を伝えるべきか。
ようやく悩み始めました。
昔の教科書を引っ張り出したり、色々考えたのですが暗礁に乗り上げました。。。

急遽、私の職場であるアラモーダエイメルチームのスタッフに緊急アンケートを
お願いして、ようやく糸口が見えてきたような。
我が職場の仲間、ほんとにノリがいいんです。親切なんです。
忙しい最中、一生懸命回答していただきました。
その中から、かいつまんで少しづつ写真のお話を書いていきますね。


"コンパクトカメラでも楽しく味ある写真の撮り方が気になります。”

“以前どこかで見た、ナチュラルストッキングをレンズにかぶせて撮ると
なんかいい感じの写真がとれる???”



こんな回答がまじっていました。
まかせてください。撮りましたよ!



これは普通に撮った画像。比べてみてくださいね。
さて?今日は何で遊ぼう_f0100215_22295625.jpg













ナチュラルストッキングをかけて撮った場合。
セピア調で幻想的な雰囲気に。
市販のレンズ用フィルターでもこのような効果のものがあります。
さて?今日は何で遊ぼう_f0100215_23125558.jpg














セルカラー(透明のセロファン)を使用。
とても安価で、大抵の文具店で手に入るはず。
写真用品でも色々なレンズ用フィルターが販売されていますが、
これでも十分おもしろい写真が撮れます。
右はセルを上だけにかけて撮影しています。
風景写真などで使っても良いです。
この時の注意点はセルはレンズにくっつけて撮影すること。
離してしまうと、セルのエッジがシャープになってきます。
あくまでも自然なグラデーションになるように。
さて?今日は何で遊ぼう_f0100215_2245279.jpgさて?今日は何で遊ぼう_f0100215_22451724.jpg









こんなものです。これは¥100でした。
さて?今日は何で遊ぼう_f0100215_1021310.jpg









もっと簡単なのがビニール
厚手のビニール袋(左)やサランラップ(右)。
くしゃっとさせて、レンズから少し離して撮影しています。
離す事によって光と影の部分がムラとなって味がでます。
さて?今日は何で遊ぼう_f0100215_2249282.jpgさて?今日は何で遊ぼう_f0100215_22495442.jpg










こちらは乳白ビニール。かさかさした半透明のものです。
透明度が少ないので、あえて一部分だけかけると不思議な効果が。
この場合はレンズにくっつけて撮影しています。さて?今日は何で遊ぼう_f0100215_22501533.jpg












無色透明のセル(サランラップでも可)にリップクリームを塗っています。
指先でムラに塗ったり、全体に塗ったりすれば、幻想的な霧に包まれたような写真に。
塗る厚さによって表情が変わりますので色々試してみてください。
この手法は人物写真や風景写真など幅広く応用できます。
通常、プロのカメラマンはワセリンや水ガラス(珪酸ナトリウム)を使用して撮影しますが
お手持ちのリップクリームで十分効果が得られます。
さて?今日は何で遊ぼう_f0100215_2375566.jpgさて?今日は何で遊ぼう_f0100215_22565858.jpgさて?今日は何で遊ぼう_f0100215_2334898.jpg










さてまだまだ裏技ありそうです。
すぐに集まるアイテムですぐにおもしろ写真が撮れますよ!


右から、なにもかけない・ストッキング・ビニール+ハンドクリーム
さて?今日は何で遊ぼう_f0100215_13304047.jpgさて?今日は何で遊ぼう_f0100215_13305771.jpgさて?今日は何で遊ぼう_f0100215_1331953.jpg









今回のモデルさん  
LENEAEVO アンクルストラップパンプスを使用しました。
走れるパンプスとしての機能とスマートでキュートなデザイン。
ベージュのシューズはこれからの季節にもぴったりですよね。
モデルのATSUKOさんも色違いで2足購入。
友達に誉められたとご満悦でした。
お奨めのパンプスです。

それと人物モデルはHIROMIさん
女性は紗をかけると、雰囲気が出るので
お友達やお子さんなどで試してくださいね!
きっと喜ばれるはず♪


人気ブログランキングに登録しています♪
遊びに来た際にはポチッとお願いしますね。


先日、会社の同僚Tさんからコンパクトカメラで上手な写真を撮るには?
との質問があり、困ってしまいました。
近々書こうと思っています。もうしばらくお待ちを。


すずちゃんのカメラ!かめら!camera!
カメラ!かめら!camera!の詳細ですが、


カメラ!→仕事で使うcanon EOS-1D MarkⅡ 又は canon EOS kiss Digital N

かめら!→カメラ付き携帯

camera!→NIKON F4s


前職の時は、ひと通りのカメラ(35mm~4×5まで)で走り回ったものですが
大抵がこの3種。
あとはコンパクトデジタルカメラ、写るんです くらいですか。

本日は、フォトグラファーの携帯で撮った写真をご紹介します。



携帯で撮る!_f0100215_20281671.jpg携帯で撮る!_f0100215_20282642.jpg
















群馬県 岩櫃山に登った時の写真。
頂上の手前にがけがあり、鎖を使って登りました。
こういう時は軽くて手軽な携帯でパチリ。
一緒に登った仲間と、頂上からの景観、途中のがけ登りの風景と一緒に。


携帯で撮る!_f0100215_20283682.jpg携帯で撮る!_f0100215_20284487.jpg
















青森県 奥入瀬。
紅葉めざして行ったのに、ちょっと時期を逃しました。
この日は雨が降っていて、カメラはお休み。
目にとまった風景数枚を携帯に残しました。
雨に濡れた時には、きちんとメンテナンスをしないと、
カメラ内部がカビるので、皆様ご注意を!

携帯で撮る!_f0100215_2029598.jpg携帯で撮る!_f0100215_2152119.jpg
















昨日書いた、屋久島です。
一眼レフカメラと一緒に携帯でも何枚か撮りました。
白谷雲水峡 太鼓岩からの眺望。
一緒に行った友達と靴だけの2ショット。
たったこれだけでも、2人の思い出の写真です。

そして樹齢7200年といわれる「縄文杉」。
実際は2500年や4千数百年説も出ていますが、
人々を圧倒する、まさに神のような存在。

携帯で撮る!_f0100215_20294967.jpg携帯で撮る!_f0100215_2050215.jpg
















わたしの姪っ子、みいちゃん。
彼女は私のフォトジェニックなので、どこかへ一緒に出かけると
携帯で撮ったりします。
楽しい思い出や、ちょっと小技をきかせて背景に三重の塔をいれこんだりして
どこへ行ったか表現したりもします。
子供を自然に撮るには、携帯で隠し撮りなんか良いのではないでしょうか。
子供はカメラを向けると意識しますよね。携帯だとカメラだと意識しないような気がします。

携帯で撮る!_f0100215_20301042.jpg






横浜市鶴見の夕景。
ふれ~ゆというSPAに行った時に、窓越しに撮りました。
夕景は時間との勝負。
とにかく陽が落ち始めたら刻一刻色が変化するので、
携帯で手早く撮影!
ほんの少し富士山が写っているの、わかりますか?







携帯で撮る!_f0100215_2029913.jpg携帯で撮る!_f0100215_20293924.jpg携帯で撮る!_f0100215_2029183.jpg









あとは高速バスで東京湾アクアラインを通った時のバスの車中とか
城ヶ崎海岸の夕景。
それと、みいちゃんのスクープ写真(笑)。
こういうスナップは写メールモードでパチパチと撮っておきます。


ちなみに城ヶ崎海岸の夕景では水平線が写っています。
写真のフレームを一本の水平線が横切る構図。
皆様も撮った事のある風景ではないでしょうか?
もっともシンプルで、そういう意味では表現に個性がでる風景です。
特に朝日、夕日などののドラマチックな演出と
雲の表情でもっとも絵になる風景写真かもしれません。
水平線の位置ですが、空(雲)を強調するなら写真中央より下が良いでしょう。
真中、中央より上とアングルを変える事で雰囲気がガラッと変わります。
色々試してくださいね。
今回の私の写真は中央より上に持ってきていますが、あまり考えずに
撮ったスナップなので、深い意味はありません・・・・。



こんな写真満載の私の携帯電話。
こんな素敵なツール、使わない手はありませんよね!
ちなみに私は携帯のムービーも撮ります。気分は映像作家です♪



ふだんのふざけた私の写真だけじゃなく、
力を注いでるお仕事の写真も見に来てくださいね~。

【ウェブアラモーダ】はたらく30代のファッションお悩み解決セレクトショップ

お待ちしております。
皆さんが、かかさず観るTV番組は何ですか?

私は、基本的にあんまりTVを見ないのですが、
NHKをつけておく事が多いです。
唯一、必ず見ようと努力する番組は
TBS系列「世界遺産」

映像美・淡々としたナレーション・BGMと
かなり気に入ってます。
特に自然遺産の時は、わくわくします。

国内でも、世界遺産登録地は何箇所もありますが、
自然遺産登録地は3箇所。
屋久島 ・ 白神山地 ・ 北海道知床

先の2箇所は訪ねたのですが、
私はなんといっても屋久島が大好き。
まだ1回しか行っていませんが、どこへ行きたい?と言われれば、
屋久島と答えます。


私は広告業界で10数年、写真の仕事をしてきました。
写真コンテストというものは出したことがないんです。
唯一出した作品が、屋久島観光センター主催の第1回「屋久島の写真」コンテストでした。

当時カメラマンとして、忙しい毎日に追われ、自分の写真が良いのか
悪いのかさえ分からなくなっていた時期でした。
10月中旬になって、やっととれた夏休みを利用しての旅行。
山を登ったり、シャワートレッキング(沢登り)をして、
屋久島を満喫しました。

東京に戻り、屋久島の写真コンテストがあると知って
軽い気持ちで応募したんです。

私の大好きなヤク_f0100215_2124055.jpg

「森の住人」

初めてのコンテスト、
この写真でグランプリをいただきました。

小さなコンテストのグランプリではありましたが、
自信が揺らいでいた私を、勇気づけてくれた1枚です。
カメラマンとしての自信です。

というのも、このような自然を相手に撮るネイチャーフォト
ハイアマチュアと言われる、
レベルの高いアマチュアカメラマンが沢山・・・。
プロといえども難関です。

普段コレ!という被写体に出会った時は何枚もシャッターをきるのですが、
登山の途中の出来事で、この時撮った写真は2枚
しかもレンズは24mmのみ。手持ち(三脚なし)。
山(というか森)の中は、薄暗く三脚がないと撮影が困難な場所が多々ありました。

たまたまこのポイントは光が差し、明るかったこと。
なかなか会えない、牡鹿だったこと。
この場所が、映画「もののけ姫」の舞台となった「白谷雲水峡」だったこと。

こんな偶然で、グランプリ。

写真って機材じゃない
技術だけでもない

運命的な何かが、降りてきた瞬間に
シャッターをきれるか・・・・・
につきるのではないでしょうか。

このコンテスト、他の作品も3点入賞をいただきました。
近いうちに屋久島話とともに、ご紹介いたします。

それと、もうひとつ。
とにかく雨の多い屋久島。
4日間滞在中に雨に降られなかった事が、1番の収穫♪

カメラマンたるもの、雨女じゃ話になりません
晴れ女認定!ってとこでしょうか。

運はカメラマンの技量です。
幸運の持ち主はカメラマンの素質、「大」ですよ!

屋久島を語らせたら、やばいです。
延々と書けます。
こちらもオタク度発揮して、
屋久島と名のつくものは、かなりの確率で購入しちゃいます。私の大好きなヤク_f0100215_21473846.jpg私の大好きなヤク_f0100215_21494169.jpg


まだありますよ~(笑)
あと、好きなTVは「タモリ倶楽部」。
極端なんですよ。わたし。
# by photomo018 | 2006-04-11 13:00 | Trackback
←menuへ