タグ:岐阜県 ( 20 ) タグの人気記事



待てど暮らせど_f0100215_22575042.jpg



Amazonプライムやヨドバシドットコム
アレが欲しい!と思ったら
翌日には到着している日常が
ここにきて”待てど暮らせど”な状況です。

いま待っているのが、Wi-Fi中継器。
自宅は自室が2階でルーターは1階
回線が不安定になるのです。

普段の生活ではさほど困らなかったのですが
長時間のオンライン会議がつらい。
有線で繋げば?とも言われているのですが
かなりの距離になるため、どうしたものか。

緊急事態宣言が解除されたならば
また事務所での仕事が増えるので
あと少しの辛抱ではあります。


それと政府から届くマスクもまだ届きません。
横浜市内、まだしばらくかかるのかもですね。






あちらを立てればこちらが立たず_f0100215_23235270.jpg



新型コロナウイルス 感染症には
こまめな換気ということで
窓を開け放つことで花粉の洗礼をうける。

空気の乾燥もあり咳が出ていたのですが
ウェットシートを装着するタイプのマスクを
昼も夜も一日中装着することで咳はとまり
薬のおかげで花粉症もなんとか抑えられています。

マスクが市場から一気になくなってしまった時に
最後に残っていたのはお値段お高めな
ウェットシートを装着するタイプ。
これでもいいからと買っておいたもの。
よかった、よかった。

それにしても花粉症の方にとっては
マスクが手に入りづらかったり
換気の徹底など、なかなか厳しいですね。
あちらを立てればこちらが立たず
ちょっと違うけど、そんな感じ。

今日はリモートでの講座が2コマ。
10時から17時までほぼ喋りっぱなしなので
終わってホッと一息です。






元気な心で_f0100215_21065895.jpg


たくさんの方に見ていただいている
このブログで毎日ネガティブな思いを綴るのは
どうだろうと思いながらも
日々流れてくる情報を目にするたび
とてつもない不安に襲われます。

見なければよいと言われればそれまでですが
大切な情報を見逃してしまう方が恐いのです。


このように書いても、心は前向きです。


今の状況は闘いなのだと思います。
ひとりひとりが自分のために
愛する人のために頑張るときです。
はやく皆で笑顔を勝ちとりたいですね。

週末はオンラインでの講座もあります。
このような状況でも仕事ができるのは
本当にありがたいです。
神戸ではアカデミー2期がスタートしますので
はりきって頑張りますよ。

タイトルは「元気な心で」
心が元気でないと前に進めないですよね。
(画像には”anxiety 不安・心配”といれていますけど)







寒の戻り_f0100215_20193125.jpg


ソメイヨシノが開花をしたのに
昨日は降雪、寒さが戻ってきました。

一度は封印をしようと思ったアウターに
また袖を通すことになりました。
もう少し冬の服は出しておかないとですね。


今朝は志村けんさんがご逝去されたという
悲しいニュースが届きました。
回復されると信じていただけにショックでした。

私が子供の頃はドリフターズの番組を
見ないという選択肢はなかったです。
見ないとクラスの話題についていけなかった。

たくさんの笑いをありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。



今日の一枚は元医院の建物。
郡上八幡楽藝館です。






1/fゆらぎ_f0100215_18441717.jpg



雨の日は花粉症の症状が軽くなると言いますが
新型コロナウイルスも
雨で流れてしまえば良いのに
そんなことを考えていたら
Facebookに同じことを投稿している人がいました。

花粉症は楽になれど
雨の日は自律神経の乱れが不調となって
だるさや頭痛を感じやすいそうです。

ただ雨音を聴くことは
脳によい影響を与えるのだとか。

リラックスに深く関わる
予測できない不規則なゆらぎ
雨音も「1/fゆらぎ」だそうですよ。
「1/fゆらぎ」、一時期話題になりましたよね。







落ち着く空間_f0100215_19324921.jpg


落ち着く空間は人それぞれです。
個人的にはうす暗く、音は小さめが好きです。
飲み物は紅茶、もしくは甘酒がいいな。



新型コロナウイルスのニュースで
心配なことが多々ありますね。
私も仕事の延期などもあり
手書きの手帳がめちゃくちゃに。

しばらくは消せる鉛筆か
フリクションで書くことにしました。









郡上八幡的雛祭_f0100215_17385824.jpg


今日は雛祭りですね。

先月、郡上八幡を歩いた時に
「郡上八幡城下町のおひなさまと福よせ雛」という
イベントが開催されていました。

ひな壇から飛び出したおひなさまが
城下町のいろいろなところで
日常生活を送っているんです。

眼鏡屋さんは、眼鏡をかけたおひなさま
お団子屋さんは、団子を手にしたおひなさま
居酒屋さんでは、ビールジョッキを持ったおひなさま

すべてを見れているわけではないのですが
かなり楽しめました。

今日の一枚は
「Takara Gallery Workroom」さん。
こちらではシルクスクリーン印刷が体験できます。

郡上八幡は
シルクスクリーン印刷発祥の地なんです。

なのでこちらのおひなさまは
手にシルクスクリーン印刷の
手ぬぐいを持っています。

今回体験は時間がなく諦めたものの
収集癖のある私、手ぬぐいも集めていまして
手ぬぐい2枚と手ぬぐいで作られた缶バッチ
あと作家さんが描かれた郡上八幡のイラストブック
いろいろお買い物をしてきました。

次回は体験で手ぬぐいを作りに再訪したいです。

それと「郡上踊り」。

前回は見ているだけでしたが
今度は踊りで参加をしたいものです。







難を転じる_f0100215_19552215.jpg



郡上八幡でよく見かける南天の赤い実。
店先には杉玉ではなく
南天玉が飾られており
赤い玉がとても可愛いのです。

南天玉は「難を転じる」と言われ縁起物として
新年に玄関などにも飾られるそうです。
また1ヶ月ほどで色が赤から黒に変わるため
「赤字が黒字に転じる」と
商売人にも人気があるとのこと。


この三連休は天気に恵まれましたね。
私は遠征の疲れをとる目的もあり
原稿書きの仕事を進めたり、ライブに行ったり
機種変して放置していた
iPadを動かしたりの三日間。



コロナウィルスのこともあり
連日、心配なニュースが流れていますが
この”難が転じて”、一日も早い終息を願うばかりです。








街の中の迷路_f0100215_19385661.jpg


岐阜駅の近くに繊維問屋街があるのですが
駅からホテルに向かう途中に
問屋街をぶらぶらしました。

広範囲に広がっており
ちょっと大げさではありますが
街の中に広がる迷路のようです。

かつては日本三大繊維産地として
繊維産業が栄えていたそうですが
現在はシャッターがおりたままの店が多いのが
実に残念であります。






watchdog_f0100215_20164256.jpg


郡上八幡で出会った番犬。

近頃は外につながれた犬は
見かけることが少なくなりました。

郡上八幡では3匹ほど出会ったんです。

我が家も庭で飼っていて
外で番犬をしていたことを思い出し
とてもほっこりしたんです。

写真を撮ろうと声をかけると
チラとこちらを向いたあとは
目も合わせてくれません。
わんこ、あるあるですね〜(笑)


それにしても白いわんこは
「おとうさん」と呼ばれてしまいます。
それもあるあるですよね〜。






←menuへ