f0100215_23494198.jpg


今日は立冬。
暦の上では冬のはじまり。
それにしても今年は暖かいですよね。

冬の寒さが苦手な私にとっては
過ごしやすくもあり
着るものがなくて困ったりもします。





f0100215_23065131.jpg


事務所のデスクまわりを
断捨離しなくてはと思いつつ
ものを捨てられないワタクシ。

ただでさえアレやコレや集めているし
アレもコレも大切だし。
本や雑誌も捨てられない。

仕事が一段落したら
片付けなくては・・・
そう思っていると次の仕事が。
今年の大掃除で頑張らないと。





by photomo018 | 2018-11-06 23:14 | Trackback


f0100215_23130859.jpg



常滑でお邪魔したカフェ。
お店のオーナーさんが亀を飼われていて
亀の話題で大盛り上がり。

亀が繋げてくれたご縁は
今までもたくさんあります。

家で待っていてくれる
カメ太郎に感謝ですね。

こちらのカフェ
窓から土管が見えます。
それが常滑らしい。

きれいすぎない
自然な景色は素敵です。


こちらのカフェは
ほかにも色々なご縁があり
また絶対再訪したい
場所になりました。






f0100215_23095243.jpg


常滑の土管坂。

天気が良いのは嬉しいけれど
難しくもありますね。

時間を変えて再トライするも
なかなか良い具合に光が入らず。
スナップ的にこの光と影は
嫌いではないけれど。

よく見る写真は雨上がり。
その理由がわかりました。


常滑焼の器を買ったお店で
いろいろな話しをする中で
常滑と横浜の繋がりを知りました。

明治5年、横浜の新埋立地の下水工事は
海に近い常滑の近代土管が使われ
船で運ばれたそうですよ。

いろいろなお店で
地元の方と話しをすることも
私にとっては大切な時間です。

私の中で土管というと
”ウナギイヌ”なんですけれど
(土管に住んでいた)
これからは、
この土管坂を思い出すはず。







f0100215_00335345.jpg


今日は常滑に行ってきました。

昨日の大須にもありましたが
常滑にも招き猫。
招かれてきました。

本当ならば常滑の地図にある
見どころスポットを
余裕でまわれる予定でしたが
丁寧に撮りすぎたのか
本日は時間切れ。
また絶対に行かなくちゃ。

いろいろな方とお話しをしたり
いろいろと撮影させていただいたりと
次につながる嬉しい出会いもあり
とても収穫の多い常滑フォトウォークでした。

陶器の大好きな私は
あれやこれやの買い物と
招き猫も一体連れて帰ってきました。
今回は常滑ならではの
とこにゃんのミニチュアです。




←menuへ