タグ:横浜開港資料館 ( 8 ) タグの人気記事


Telephone Booth_f0100215_21361010.jpg


久しぶりの”傾きの構図”。
大好きな電話室と言えばいいのか
Telephone Boothという
英語でタイトルをつけてみました。

窮屈な場所はあまり得意でなく
中に入って長居はしたくないのですが
被写体としてはとても魅力的な場所。

電話機がちょっぴり惜しい。






冬のおとずれ_f0100215_00454209.jpg


今年は暖かいなんて
思っていたけれど
ここにきて冷え込んできました。

何を着たらよいか
悩む季節でもあります。

寒がりの私は
もう少し秋を楽しみたいけれど
鼻先がツンとするような
冷たい風の中
撮影するのも嫌いじゃない。


いつもより
ほんの少し
気合いがはいるのです。







ひさしぶりの雨_f0100215_2212685.jpg


まだ梅雨だというのに
雨の降らない日が続いています。

今日はひさしぶりに
パラパラときました。
あっという間に
止んでしまいましたけど。


雨について
色々と調べていたら
ギリシャ神話に行き着きました。

天空神である
ゼウスにまつわる話。

ゼウスは全宇宙の気象を
支配していた神。

ダナエという姫に
眼をとめたゼウス神が
黄金の雨の雫に姿を変えて
彼女の上に降り注ぐ・・・。

クリムトが描いた
「ダナエ」は有名なので
知っている方も多いかな。


本日の一枚は
金の雫ではなく、銀の雫でもない
透明の雫・・・。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







初心忘れるべからず_f0100215_22585245.jpg


先日、ある方からハガキが届き
嬉しい言葉が添えてありました。

嬉しいと同時に
気持ちが引き締まる
そんな一言に

「初心忘れるべからず」と
あらためて思うのです。


心に灯をともす

そんなイメージで選んだ
今日の一枚です。


withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







ダルいんです_f0100215_2141448.jpg


雨が続くと
どうも身体がダルいんです。

気圧のせいってやつですか?


いちおう調べてみたんです。
「気象病」・「お天気病」
と呼ばれる症状があるようです。

予防・対策には
早めの就寝もありました。
遅くとも12時までに寝ましょうと。

そうですね。
たまには早く休みますか。




withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







Boys Don\'t Cry_f0100215_23113440.jpg


雨が降っているからか

目から涙が流れているからか

口がぶーたれているからか


頭の中を
“Boys Don't Cry”とういう曲が
ぐるぐるまわっていました。


晴れの日の
雨の日も

よいことも
悲しいことも

おだやかな時も
おちつかない時も

色んな日があるよねぇ。



本日のBGM

「Boys Don't Cry」
The Cure



エコブログにまたまた登場
私、敵つくってる・・・?!





withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







小さな部屋_f0100215_22275362.jpg


横浜開港資料館にある
小さな部屋。
公衆電話が置いてある
いわゆる電話室。

この空間がとてもいいなと。

このような場所で
一日中、本を読んでいたいなと。

おもわず現実逃避しそうになる
そんな雰囲気でした。

窓からの景色にも
癒されますよね。
いいな、いいな。




withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







雨宿り_f0100215_1938035.jpg


午前中は仕事で
スナップをしていたのですが
雨が強くなったので
カフェで雨宿り。

窓から見える色が
とてもキレイだったので
座った位置からスナップ。

午後から雨はあがりましたが
やらねばならぬコトもあり
事務所の窓から
恨めしく外を眺めていました。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ






←menuへ