タグ:神戸花鳥園 ( 5 ) タグの人気記事


目ヂカラ_f0100215_2223441.jpg


神戸花鳥園で見かけた
この鳥。

真っ赤な目が
なんとも印象的です。

“オウギバト”というそうです。

クールな雰囲気で
切り取ってみました。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







波紋_f0100215_23152157.jpg


静かな水面も
アクションをおこせば
波紋がひろがる。

今の私はそんな感じ。

やりたい事は
相変わらずたくさんあって
ひとつづつ
実現していければ
良いのだけれど。

まずはひとつ。
ゆるやかにおだやかに。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







お気に入りスポット_f0100215_235607.jpg


神戸花鳥園では
撮りたいものが多過ぎて
ワークショップの間に
思うように撮れず。

夜からのトークイベントも
控えていたので
ワークショップ終了後に
すこし時間をいただいて
睡蓮の池をスナップしました。

温室内ということもあり
屋根が水面にバッチリと
映ってしまうのですが
池の中に泳いでいる
魚がいい具合に
波紋をつくってくれるのです。

次回、神戸に行く時も
ココは絶対にはずせない。

そんな風に思わせる
お気に入りスポットに
なったのでした。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







太陽のシンボル_f0100215_2324493.jpg


睡蓮はさまざまな神話に
登場しています。
以前、書いたギリシャ神話とか。

本日はエジプト神話から。

古代エジプトでは太陽が
ナイル三角州の睡蓮からのぼり
太陽神ラーは睡蓮の花から
生まれたとされています。
睡蓮は太陽のシンボルで神聖な花。

この花を見たとき
そんな話しを思い出しました。
ギリシャ神話とごっちゃに
なっていたんですけどね・・・。


神戸でのワークショップ2日目。
神戸花鳥園にて。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







違和感なし!_f0100215_0113057.jpg


図鑑的な一枚ですが「オオハシ」。

ワークショップ二日目は
神戸花鳥園。
花と鳥がいっぱいの
かなり楽しいスポットでした。

オオハシなどが放し飼いになっていて
エサをあげられるのです。

とりあえずアームカバーを装着し
エサのはいった容器を手に
オオハシがやってくるのを待っていると
ポンと肩をたたかれました。

振り返ると、そこにはオオハシ。

とまってたんですよ。
カメラバッグを担いでいる肩に。

手にカメラは持っていたものの
レンズが長過ぎて
撮りたくても撮れない状態。
レンズ交換もできないし!

そのかわり、まわりにいた
セミナー参加者の皆さんが
たくさん撮ってくれました。

その様子はfacebookやtwitterに
アップさせていただきましたが


「すごく似合ってる!」

「連れて来たみたい!」


そんなお褒めの言葉をいただき
嬉しいやら、恥ずかしいやら。

でっかい鳥を肩に乗せていても
どうやら違和感はないようです。

ワタシって、どんなキャラ・・・?




withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ






←menuへ