タグ:鞆の浦 ( 10 ) タグの人気記事


潮待ちの港_f0100215_2063314.jpg


「潮待ち」は
潮流を利用して航行する船が
潮流の向きが変わるのを待つこと。

鞆の浦は万葉の昔から
「潮待ちの港」として
栄えたのだそうです。



旅から戻り10日ほどたちました。
ほどよく疲れて帰ってきたのに
また旅に出たくなるから不思議です。

6月は国内ですがプライベートな旅に
出かけてきます。
たくさん作品を撮らなくては。
(昨日決めて、本日予約・・・!)



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







暖簾に風_f0100215_20355656.jpg


気温が高くなってくると
色のある風景が撮りたくなります。
本日は鞆の浦で撮影した一枚。
格子のむこうに見える暖簾を
風が揺らした瞬間です。

鞆の浦は昨年の12月に続き2回目。
さすがに一度撮り歩くと
被写体の予測ができますね。

前回は平日だったので
閉まっている所が多かったのですが
その点、今回は見所がありました。
時間はタイトでしたけど。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







The Morning Sky_f0100215_19265910.jpg


今回は世羅で一泊
ほかはすべて尾道泊。

そのため今回はこの景色は
見ることができません。
昨年12月に鞆の浦で見た
早朝の空です。

事前投稿をしているため
今回のセミナーで
どのような作品が撮れているのか
自分でもわかっていません。

二度目に訪れた鞆の浦で
いったい何を見つけたのかな。
風景は違って見えたのかな。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







眺めのよい部屋_f0100215_0402393.jpg


普段、仕事で出かける旅は
寝るだけの滞在になるので
ビジネスホテルに宿泊しますが
年に数回はもったいないような
部屋に宿泊することがあります。

昨年は岐阜、そして鞆の浦。

鞆の浦では女性ひとり旅限定の
悠々プランだったため
すごく広い和室にひとり。
そしてオーシャンビューの
眺めのよい部屋でした。

来週末の岐阜は
まだ翌週のスケジュールが
はっきりしておらず
まだ何も手配をしていないのです。
新幹線もホテルも。


今日は展示用の額や
ペーパー、インクの買い出しと
画像データの現像など。
あいかわらずバタバタです。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







拝啓_f0100215_0152096.jpg


いまどきは
ハガキや手紙ではなく
メールやSNSで
コミュニケーション。

スピーディーで
とても楽しかったりしますが
たまには手紙を
書きたくなります。

何を書こうかなと
悩みながら
その人のことを思って書く手紙。
間違えないように
ちょっぴり緊張したりして。

つかっていない万年筆を
そろそろおろすかな。




withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







月あかり_f0100215_0224771.jpg


鞆の浦から見た弁天島。
正式な名前は百貫島と
いうそうです。

上陸することはできないそうで
海をはさんで、手を合わせます。

夜景を撮るには
光が少ない鞆の浦でしたが
弁天島の上にあがる月と月あかりを
しばらく眺めていました。



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







旅の途中_f0100215_23231294.jpg


旅の途中で
バスにのって
天気も上々で
窓から海が見えてきて
鼻歌とか歌いたくなって

たくさんの期待と
たくさんの荷物。

一番楽しい瞬間かも。


本日のBGM

「旅の途中」
くるり



withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







常夜燈_f0100215_0302460.jpg


鞆の浦といえば
やはりこの常夜燈。

江戸期の港湾施設
今でいう灯台ですね。

ここでは2人の
おじいちゃんと仲良くなり
楽しくおしゃべりをしました。


withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







Walk Out To Winter._f0100215_22365459.jpg


紅葉も終わりですね。
とっくに終わっている所も
あると思いますけど。

これからは冬景色。
寒くて出かけるのはつらいけど
今週もロケが待ってます。
元気に歩かなければ!

それにしても
今年もあと10日。
年賀状に手もつけてない。
まずいまずい。


本日のBGM

「Walk Out To Winter」
AZTEC CAMERA


withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ







視線_f0100215_23545523.jpg


参拝のあとに
出会った強い視線。

鞆の浦は魅力的な
お寺・神社が
たくさんありました。

ほとんどまわれなかったのが
残念ではあります。
それはまた、次に行く機会に・・・。


withPhotoはコチラ
GANREFはコチラ






←menuへ