タグ:YOKOHAMA ( 2396 ) タグの人気記事



春節はじまる_f0100215_20590158.jpg


横浜中華街では今日から
中国の旧暦正月「春節」を祝う
春節祭がスタートしました。

私、地元なのですが
仕事で終日都内に行っており
春節祭には行けておりません。

今日の一枚は、元日の朝の中華街。

1月1日も日本では新年ということで
中華街でも爆竹を鳴らしたり
中国獅子舞や龍舞などもありお祝いムード。
さすがにこの時は
夜の残りの爆竹を鳴らす以外は
静かでしたけど。

地元だと大通りを歩くより
裏通りを歩くことが多いです。
この関帝廟通りは混んでいるんですけど
よく利用する道だったりします。






ゆうやけこやけ_f0100215_20131077.jpg


天気予報は朝からずっと曇りだったのに
気がつくと晴れ?!

明日から天気が崩れるそうなので
カメラを持って急遽外出。
一度事務所に戻ったのですが
空が焼けそうなので久しぶりに
アメリカ山公園で空を眺めました。

画面下側に見える丸ボケは
元町ショッピングストリートのあかりです。

ふと・・・「ゆうやけこやけ」のこやけって
どういう意味かしら?と疑問を持ちました。
あまり焼けずに暗くなる、あれ?とか。

事務所に戻り調べてみたら
同じく疑問に思っている方は多いようで。

「こやけ」は「ゆうやけ」と語調をそろえる語で
「こやけ」自体に意味はないそうです。

あらためて歌詞を見ると
情緒のある素晴らしい歌ですね。



ことりがゆめを みるころは
そらにはきらきら きんのほし







アオイヒカリ_f0100215_22380456.jpg



昨年、講座の作例に撮影した
露光間ズームの一枚。
みなとみらいのドックヤードガーデンの
イルミネーションです。

青い光を見ていたら
「ブルー」という曲が流れてきました。
実際にではなく、私の頭の中に。
渡辺真知子さんの楽曲ですね。
1978年リリースだそうですよ。

あなたと私いつも
背中合わせのブルー

切ない歌詞ですが好きです。
”背中合わせのブルー”
この言い回しがとてもクール。







SUNNY DAY_f0100215_00421950.jpg


昨日の雨があがり今日の朝は快晴!
午前中に駆け回り
午後は24日からスタートする
グループ展の設営。
そのあとに都内へ移動し新年会。

めまぐるしいほどの1日でした。

やぱり天気のよい日は気分があがりますね。

山下公園の木々の向こうに見える海・・・
大好きな風景だったりします。







小さな発見_f0100215_21130999.jpg


新しい場所からは
新しい景色が見える。

そんな場所で小さな発見。


ほそーい金属に映る
リフレクション(笑)

ほんと好きですね、こういうの。






特別じゃない空_f0100215_20465800.jpg



ドラマチックな夕焼け空ではなく
少し色づいて暗くなっていく
「特別じゃない空もいいね」って。

そんな話しをしました。

横浜ハンマーヘッドがオープンして
初めて撮ったハンマーヘッドクレーン。
1914年から新港ふ頭にあるので
もう100年以上の歴史があります。

今朝、自分の年齢を考えて
なんだかすごいな〜、なんて思っていたんですよ。
半世紀も生きてるのかと。
その年月を考えると100年は長いですね。
たくさんの歴史が刻まれています。







そんな中華街_f0100215_19001465.jpg


2020年、最初の食事は
横浜中華街で朝粥でした。

今月24日からスタートする
私が企画をしているグループ展
「ヨコハマノウタ」。

元日の早朝、その展示のことで
「中華街大作戦」の話しに。

「中華街大作戦」は
クレイジーケンバンドの曲で
私はこの曲で撮影、展示をしたこともあります。
(グループ展 「よこはま、なう。」)

中華街中華街中華街中華街

歌詞はずっと中華街が続き
最後に「そんな中華街」で終わる曲。
難しいけれど、いかようにも解釈できる。
この曲に挑戦する方はいるのかな。

本日の一枚は「関帝廟」です。
横浜中華街にある関帝を祀る廟。
ご利益は”商売繁盛”と言われています。

今年も忙しい毎日を過ごせますように

そんな願いをこめて
仕事始めの日のエントリーに選んでみました。
今年も一年、頑張ります。







Every day is a new day._f0100215_20563585.jpg


昨日、撮影した初日の出。
6時50分の日の出も厚い雲に阻まれ
待ちに待った初日の出でした。

一年の始まりということで
毎年見ている元日の日の出ではありますが
気持ちはタイトルの通り。

Every day is a new day.
とにかく、新しい毎日なんだ。

こんな気持ちで日々を過ごしたいものです。






Wishing you a joyous New Year!_f0100215_15001485.jpg




Happy New Year!

あらたな年がはじまりました。

写っているネズミは”起き上がり小法師”。
「七転八起」の精神で
今年もやってやりましょう。

2020年もよろしくお願いいたします。



2020.01.01
Tomoko Suzuki






Photographs Can Lie_f0100215_21400025.jpg



今日は事務所の大掃除。
夜になって一人になったので
音楽をかけようと思い
Apple MusicのFor youを見たら
一曲目がコステロの
「Photographs Can Lie」でした。

さらにNicoの「チェルシー・ガールズ」もあって
この曲が入っているアルバムジャケットは
アンディ・ウォーホールのバナナ。

最近、やけに
アンディ・ウォーホールのバナナを
見るのですよ。

21日にライブに行ったとき
DJのGO!さんが持ってきていた
The Velvet Underground & Nico
「Sunday Morning」のシングル盤。

この写真を撮った店の店内にも
The Velvet Undergroundのバナナの
アルバムが飾られていました。

このアルバムは大好きで
よく聴いていたんですよ。
今年、ブログでもこのジャケットについて
触れているんです。

続くときは続くんですね。
ほんと、不思議。


本日のタイトル
「Photographs Can Lie」という言葉は
私がいつも思っていること。

写真は真実を写し、嘘もつく。





←menuへ